新着記事
人気記事

    2005年05月17日

    五月病特別企画第2弾

    好評ではなかったですが、第2弾です。
    今回紹介するのは『八汰烏の骸』と『封神鏡』ですよー。

    八汰烏の骸
    通常罠
    次の効果から1つを選択して発動する。
    ●自分のデッキからカードを1枚ドローする。
    ●相手フィールド上にスピリットモンスターが表側表示で存在する時に発動する事ができる。自分のデッキからカードを2枚ドローする。

    封神鏡
    通常魔法
    相手の手札を見る。スピリットモンスターが手札に存在する場合、スピリットモンスター1体を選択して墓地に捨てる。


    はい、理由は今月読命が流行ってるからです。それだけ。月読命をどーにかするためのカードを持っていなければどーにもならないので、骸で引く。骸はブレイカーの効果受けや、サイクロンなどの無駄使いを誘うこともできるかも知れないので割りかし実用的だと思います。
    そして、手札の月読命をムッコロすための封神鏡。まぁ普通に使ったらただのゴミカードになるのがオチなので、これ+何かの地味コンボを搭載すると割とおもしろくなるかな。
    こっちは正直お勧めってわけじゃありません。まぁ手札を見るだけでも満足な人は一度使ってみてはいかがでしょうか?

    骸はアリだと思うんだよなぁ…


    おわし



    posted by デューク at 11:43| Comment(9) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする