新着記事
人気記事

    2005年06月09日

    最近注目してみたカード達その1

    最近ちょいと個性をムッコロしすぎた感があるので、ここらでちょっち個性的かつ割と大マジなカードのこととかを無駄に書いていこうかと思います。

    ・シールドクラッシュ
    しーるどくらっしゅ。シルクラってやつですね。
    これの何がそんなにいいかと聞かれるとほんと困ります。でもね、使ってみると意外に使い勝手がいいんですね。
    無論抹殺の使徒は2積みで、その他にシルクラなんですが、相手の守備モンを破壊して無理矢理直ダメをぶっ込む。いかにも俺らしいじゃないですか(´ー`)
    ムリヤリつっこむの大好きです。きっかけはデビフラシュート時代…って昔話はまた今度。
    遊戯王はライフ制。相手より先に相手に8000点ダメージを与えれば勝ちなわけで。アドバンテージとかなんとかいろいろありますが、そこは初心に戻って面倒なことは一切無視!特に、相手の手札。そんなもん削る暇があったら命(ライフ)を削れ。自分の手札は大事だけどね。
    ゴリラ3積みなら1回のダメージ量もかなり期待できます。エリートも期待してますが後程。
    で、こうなると恐いのは当然罠です。お子様が罠を多く積みたがるのは自分が罠が恐いから。ですよ。たぶんね。
    でも俺はちょい違う。罠が恐けりゃお触れを積めばいいじゃない。これも当たり前っちゃあ当たり前。
    お触れを入れると自分の罠は当然減るものというのは固定観念じゃい!ってことで、敢えて罠四天王を採用。罠は四天王+お触れ×2に決定。
    あとはなんだ、モンスターと魔法。魔法は七つ道具−双子悪魔(理由は前述のとおり)+話の大本シルクラ×3。で9枚。
    あとはまぁ未定。
    ・モンスターを守るための我が盾?
    ・相手モン除去のための地砕き?黒核?
    ・相手魔法罠除去のためのハリケーン?矢?
    ・守りの羊?収縮?
    ・変異?転移?その他?

    モンスターは、とりあえず上級は腐るから要らない。たとえそれがショッカーでも、手札で腐ればモリンフェンと何も違わない。
    とりあえず強力な異次元女、同族、ブレイカー、ならず、キラスネ。安定して高パワーのゴリラは3積み。同じ高パワーでも直接攻撃できないゾンバ、休憩しちゃうゴブ突、エリートなどは保留。クリタも保留。デメリットよりもメリットの方がやたらと目立つリリーは即採用。
    あと羊潰しだ。これは割りかし難しいけど、貫通がいい感じだよね。だから、スーパーアタッカーステータスをお持ちのイグザ様が採用候補に。
    しかし、こうやって考えるとやはり無視できなくなってくるのがロックとWウイルスよね。本当に厄介だわ。
    まぁウイルスはお触れでなんとかするっていう理論をお持ちの方も多いと思うけど、正直引きの弱い人はほぼ100%ちょうどいいタイミングでお触れなんぞ引かない。なんたらの法則。マーフィーでもない気がするからなんたら。
    だから一応ロック&ウイルス耐性をつけたいところ。
    一戦目落とす覚悟ならサイドで鬼メタ。優勝狙うなら一戦目も落とせない感じなんでメインからある程度殺っとくしかないらしい。第一、サイドは難しい。相手もこちらのサイドチェンジを考えて戦略を立ててるからね。ウォンバット積んだら相手のバーンがスタンに変身してましたとかよく聞く話だーね。
    とりあえずメインでメタるなら基本攻撃力が低く、レベルも低いのが最適。ロックパーツなんかを外せる奴とかがすんごい魅力的よね。
    クリフとかイナゴとかがいいかな。あと、ロックやウイルスに立ち向かうことをやめて、本体を狙うのもアリかも知れないね。ステバとかコアラとか。クリフなら収縮も活きる。あとはまぁうん。

    ってな感じのがシルクラから広げた俺デッキ案。デッキの内容もさることながら、この文章の展開の仕方もちょっと前の暴走中の俺っぽくて気持ちE。この記事はマスタースパークなみにすっきりだったぜ。
    このシリーズ、まだつづくけどノリの保証はできないな。


    おわし



    posted by デューク at 03:32| Comment(9) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする