新着記事
人気記事

    2005年09月04日

    遊戯厨の戯言23

    夏やめました。

    デュークです。


    ・エターナルR
    元来ジョーカー(JOKER)のカードには『愚か者』という意味があります。
    アルカナナイトジョーカー。食い付くのは大抵三君のような熱きデュエリストです。しかし、彼等は共通して『手札の温存が下手』というバッドテキストを持っています。つまりアルカナはパワーが上がった分とても出しにくくなったカルボナーラ戦士のようなものなのだということです。
    ただでさえJ・Q・K+融合で計4枚のカードを消費して融合召喚するとなると、残りは多くて2、3枚でしょう。これだけ大変な思いをして出して、それに見合った働きをしてくれるでしょうか?効果を使うにはさらにカードを食わせなければならないわけです。ひどい。
    このカードを使う方法として考えられるのは
    1、デッキ構築とプレイング
    神剣や…神剣などで手札コストを無理なく払えるようにし、手札の枚数と種類に注意してプレイする。
    2、融合以外の方法で特殊召喚する
    J・Q・K・融合で消費するはずの分のカードを浮かせれば効果がなんとか使える。

    まぁこれは基本です。誰でも思い付くだろうが実に重要で難しいことでしょう。
    でもこれで安心してはいけません。1、2を使っても結局あの効果であのコストは割に合わないし、1ターンに1度しか使えないのは非常に痛いです。
    使うにはそれなりの愛と覚悟が要るようです。

    サモプリ(召喚僧)ですが、こちらも神剣と組めそうですね。星4で強力な戦士をずらり並べて…おもしろそうですね。

    方舟の選別はガジェ対策にしろということでしょうか?これで止まれば苦労はしませんが…

    闇よりの罠で現世と冥界の逆転を選択した場合の後半効果処理はどうなるのか気になるところです。特殊系1killの補助要因ですね。


    おわし



    posted by デューク at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする