新着記事
人気記事

    2005年11月30日

    次のネタ(BlogPet)

    こないだ、デュークが
    仮にも帝使いを名乗っているTUEEEEEEEEEなので、遅れ馳せながら『黄泉ガエル』を使った帝デッキを考えてみました。
    って言ってたよ。

    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ビリー」が書きました。
    posted by デューク at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    今日は何の日?フッフゥ〜♪

    今日は熱力のテストだ馬鹿野郎!(゜Д゜#)

    デュークです。


    昨日やったこと
    ・朝起きる(昼)
    ・授業サボる(2つ)
    ・設計だけ出る(2:40)
    ・帰宅(5:00)
    ・着メロ作る(ヘタレ)
    ・東方はやらない(やりたい)
    ・CGIやる(うっちーターボ)
    ・麻雀(CPU弱い)
    ・RPGは作らない(ネタはある)
    ・曲作る(ヘタレ)
    ・サイト更新(微妙)
    ・萃夢想と花映塚の曲抜き出し(全曲一周のみ)
    ・夕飯(いい加減鰺の開き飽きた)
    ・風呂(2回目)
    ・ロックマンX3やる(一昨日買った)
    ・スパボン2やる(CPU弱すぎ)
    ・ブログ更新(うっちーターボ)
    ・寝る(あんま眠くない)


    ・熱力の勉強しない(やばい)


    おわし(終わり)

    posted by デューク at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月29日

    ワハハハハ!!これが俺のM☆P☆Tだー!!!!

    姉歯よりヒューザーの社長の方がウザイと思います!

    デュークです。


    施工業者も販売業者も、被害者までもがウザイ。
    結局自分のことしか考えてない奴が多すぎるよ!!
    まぁ辛うじて被害者の中にはちゃんとした人もいるけどさ…
    事の重大さがわかってないのだろうかと思うね。

    "世のため人のため"の精神を忘れると心も視野も狭くなる。
    そういう人間には未来はない。

    と、親父が言ってました。


    さてさて、今日は流行っているらしいというMPT(貪欲ターボ)を考えてみました。

    とりあえず2chとかブログとかに載っているレシピにざっと目を通して、ちょっと面白みを足して…できたものがこれです。

    ジャーン!


    《貪欲ターボ/40枚》

    《MONSTER CARD/23枚》
    1 混沌の黒魔術師
    3 カオス・ソーサラー
    2 魔法の操り人形
    1 魔導戦士 ブレイカー
    1 同族感染ウィルス
    1 異次元の女戦士
    1 月読命
    1 クリッター
    1 サイバーポッド
    1 メタモルポット
    1 お注射天使リリー
    1 執念深き老魔術師
    2 見習い魔術師
    2 聖なる魔術師
    3 魔導雑貨商人
    1 ものマネ幻想師

    《MAGIC CARD/13枚》
    1 ブラック・ホール
    1 大嵐
    1 サイクロン
    1 強欲な壺
    1 手札抹殺
    1 早すぎた埋葬
    1 強奪
    1 抹殺の使徒
    2 ディメンション・マジック
    3 貪欲な壺

    《TRAP CRAD/4枚》
    1 激流葬
    1 死のデッキ破壊ウイルス
    1 魔のデッキ破壊ウイルス
    1 リビングデッドの呼び声


    え〜と、別名『うっちーターボ』です(笑)

    CGIでの勝率は良くもなく悪くもなく…

    やはりどうしても『ディメンション・マジック』が入ってしまうので、それがジャマですね。
    『お注射天使リリー』とか全然意味わかりませんけど、いいでしょ?

    と、いうわけで、『うっちーターボ』。よろしくお願いします。


    おわし
    posted by デューク at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月28日

    次のネタ

    どうも、ネタ主義デュエリストです。

    デュークです。


    好きな言葉は『楽しくなきゃ遊戯王じゃない!』です。
    まぁネタ=楽しいというわけじゃなくて、ネタにも楽しいものもあれば楽しくないものもある。ネタじゃなくても楽しいものもある。何にしても、積極的に楽しいデュエルをしよう!ってことです。

    さてさて、そんな俺が次のネタに選んだのが高運神様も大好き古代の機械デッキ!
    つっても、そのまんまだとそこに"俺"がないので、俺らしく遊んでみます。

    俺らしさってなんだろう?
    機械と俺らしさから連想するものと言えばそう!

    ガジェット!!

    ってわけで、古代の歯車っ子デッキです。古代の歯車は入れませんけど(笑)


    《古代の歯車っ子/40枚》

    《MONSTER CARD/14枚》
    2 古代の機械巨人
    2 サイバー・ドラゴン
    3 グリーン・ガジェット
    3 レッド・ガジェット
    3 イエロー・ガジェット
    1 デビル・フランケン

    《MAGIC CARD/19枚》
    1 ブラック・ホール
    1 大嵐
    1 サイクロン
    1 強欲な壺
    1 押収
    1 手札抹殺
    1 強奪
    1 月の書
    1 リミッター解除
    2 抹殺の使徒
    2 古代の機械城
    2 貪欲な壺
    2 収縮
    2 突進

    《TRAP CARD/7枚》
    1 激流葬
    2 炸裂装甲
    2 奈落の落とし穴
    2 血の代償


    う〜む、とことん無意味なデッキになってしまいましたぁ…

    てか古代の機械ってこんなめんどくさいことしなくても普通に強いですよ。
    何が強いって『古代の機械城』。『古代の機械巨人』がポンポン出てきた日にはひとたまりもないです。

    そっちはまた今度ってことにしておきます。


    おわし
    posted by デューク at 23:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月27日

    久々の東方ネタ

    格ゲーは苦手です。

    デュークです。


    今日高運神様と東方花映塚で対戦する予定でしたが、何故か神PCの調子が悪かったようでできませんでした。

    文かわ…強いよね、文。

    で、なんか高運神様から教えていただいた東方の同人ゲームが楽しいです。なんか花映塚と同じくらい楽しめます。
    ゲームシステムは東方紅魔郷〜東方永夜抄な感じ。このシステムの"新作"をやるのは永夜以来なので普通にハマる(この作品が新しいかどうかは知らないけど俺にとっては新作)。
    絵のことには触れてはいけない仕様らしいですが、曲はたぶん神主様のサントラ『蓬莱人形』に収録された曲のアレンジでして、これが結構いい。

    なんか今日は久しぶりに刺激されちゃって、帰宅後東方の着メロを捜し回りました。が、新しく見つかったのは1ヶ所。クオリティは高いのですが、いかんせん数が少ない。
    風神少女も数日前に見つけたんですがこれは短い。
    東方シリーズ、特に今は花映塚の着メロがあるサイト様を探しています。ご存じの方はぜひ教えてください。お願いします。


    おわし
    posted by デューク at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 東方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月26日

    大会

    高運神様とふたりで大会に行ってきました。

    デュークです。


    参加人数:10人
    大会形式:スイスドロー風味
    使用デッキ:丸コピー

    1回戦(対ドラゴン使い)
    1戦目
    アド取って勝ち

    2戦目
    同じくアド取って勝ち。裏守備に強奪使おうとしたからやさしく説明してあげました。

    ○○

    幸先いいぜ。


    2回戦(対アンデット使い)
    1戦目
    アド取って勝ち

    2戦目
    同じくアド取って勝ち

    ○○

    おお、今回はいい流れだぜ


    3回戦(神降臨)
    1戦目
    神の偉大なる力の前に敗れる

    2戦目
    勢いで勝ち

    3戦目
    混沌と混沌の激突。激戦の末勝ち

    ×○○


    結果
    ○○
    ○○
    ×○○

    6勝1敗


    優勝キタ―(*゜∀゜)―!!

    やったよ、とうとう呪縛から解かれたよ!これも応援してくれたみんなのおかげだよ!特に何度も相談にのってくれた夢珠さん、マジありがとう!


    帰る時に開闢の亜に何故か3150円というぶっとんだ値段がついていたので迷わず(さんざん迷った末)シートを取って値段やらを書き込む。で、レジに持っていったら

    店員さんA「こちらでよろしいですか?」
    デューク「いいえ違います、英語のやつです。」

    んもう、店員さんったらお茶目だなぁうふふふふ

    店員さんB「すいません、こちらの手違いでして、こちらのお値段が8000円くらいになってしまいますが、それでもよろしいですか?」
    デューク「(゜Д゜)…」

    いやいや、よかないだろ。8kとかわけわかんないっすよ。そんなんどこのどなたが買うのですか!
    お断わりして帰ってきました。

    人生そううまくはいきませんね。


    おまけ

    賞品のそぉい!×2、EE2から出てきたカードは『黄泉ガエル』『オプションハンター』『スペシャルハリケーン』(『黄泉ガエル』は高運神様の『因果切断』とトレ)

    ('A`)

    高運神様の参加賞そぉい!×1から出たカードは『降雷皇ハモン』(レリーフ)

    (゜Д゜;)

    御見逸れしましたorz


    おわし

    posted by デューク at 19:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    やりすぎデューク

    今日コンビニでパックを買おうとしたら店員が中学の同級生の女の子だったよ!
    買わなかったけど…もうダメかも知んない。orz

    デュークです。


    さて、さらに引き続き帝の話。え、もう飽きたって?まぁそう言わずにお付き合いください。
    今日実際に黄泉帝を回してみました。が、蝉○さんの黄泉帝にぼっこぼこにされました。
    う〜ん、やっぱ尖らせすぎるのもよくないかなぁ?ただ、黄泉ガエルに頼ろうとした結果構築の段階で効率のよくない能動的生け贄確保用カードをばっさり切ってしまったのでその点を改善すればまだなんとかなる気もします。

    勝つためには帝に特化せずに帝モンスターを引かなくても戦える構成にするのも有効な選択肢ですが、そうなるとやっぱりガジェと組ませたくなっちゃうんですよねぇ〜。

    とりあえず物は試し、ガジェ以外と絡ませた半帝を考えながら書いてみることにしました。黄泉ガエルを活かすという視点から、水中心の構成になります。


    《Mシステム試作1号/40枚》

    《MONSTER CARD/20枚》
    2 雷帝ザボルグ
    3 氷帝メビウス
    3 炎帝テスタロス
    2 賢者ケイローン
    1 同族感染ウィルス
    1 魔導戦士 ブレイカー
    1 異次元の女戦士
    3 グリズリーマザー
    2 黄泉へ渡る船
    2 黄泉ガエル

    《MAGIC CARD/14枚》
    1 ブラック・ホール
    1 大嵐
    1 サイクロン
    1 強欲な壺
    1 押収
    1 手札抹殺
    1 強奪
    1 早すぎた埋葬
    1 月の書
    1 スケープ・ゴート
    2 洗脳−ブレインコントロール
    2 おろかな埋葬

    《TRAP CARD/6枚》
    1 激流葬
    1 リビングデッドの呼び声
    2 炸裂装甲
    2 水霊術−「葵」


    ん〜、きれいにまとまりませんね。


    《Mシステム試作2号/40枚》

    《MONSTER CARD/22枚》
    3 氷帝メビウス
    3 炎帝テスタロス
    1 魔導戦士 ブレイカー
    1 同族感染ウィルス
    1 異次元の女戦士
    3 キラー・トマト
    1 月読命
    1 クリッター
    1 執念深き老魔術師
    2 見習い魔術師
    2 聖なる魔術師
    2 魂を削る死霊
    1 黄泉ガエル

    《MAGIC CARD/16枚》
    1 ブラック・ホール
    1 大嵐
    1 サイクロン
    1 強欲な壺
    1 押収
    1 強奪
    1 早すぎた埋葬
    1 月の書
    1 スケープ・ゴート
    2 抹殺の使徒
    2 大寒波
    2 洗脳−ブレインコントロール
    1 貪欲な壺

    《TRAP CARD/2枚》
    1 激流葬
    1 リビングデッドの呼び声


    昔やってたアサルトシリーズの流れに似てます。帝がオマケな感じ。


    《Mシステム試作3号/40枚》

    《MONSTER CARD/15枚》
    3 雷帝ザボルグ
    3 氷帝メビウス
    3 炎帝テスタロス
    3 地帝グランマーグ
    3 黄泉ガエル

    《MONSTER CARD/22枚》
    1 サイクロン
    1 強欲な壺
    1 手札抹殺
    1 強奪
    1 早すぎた埋葬
    1 スケープ・ゴート
    1 貪欲な壺
    2 我が身を盾に
    3 洗脳−ブレインコントロール
    3 エネミーコントローラー
    3 デビルズ・サンクチュアリ
    3 クロスソウル
    3 おろかな埋葬

    《MONSTER CARD/1枚》
    1 リビングデッドの呼び声


    ここまで来るとやりすぎ。やりすぎればやりすぎる程安定性はなくなるけど面白くなる。


    あー、あとガジェ帝だけど面倒なので今回はスルーします。
    てか前のとあんま変わらなかったりしますの。


    おわし
    posted by デューク at 00:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月25日

    帝★しちゃってるBoy

    遊戯王ニュース様で紹介してもらったら一日のヒット数が普段の10倍近いよ!

    デュークです。


    さてさて、引き続き帝の話。
    例の黄泉帝を見て、「お前貪欲も入ってねぇのかよ!死ねデューク野郎!!」と思った方が沢山いらっしゃると思います。もちろんミスでございまして…
    まぁ修正版は敢えて書きません。とりあえず『貪欲な壺』は入れておきます。

    で、昨日はリアルで黄泉帝を試すチャンスがあったのですが棒に振ったり、CGIでガジェ帝回したらすごくおもしろくてこっちでいんじゃねん?とか思ったりで私のカエル様が全然活躍しないのであります。
    まぁいろいろ試しながら追い追い書いていこうと思います。


    そーいえば、来月のプロモはなんだろう?あなはら来月と再来月ないんだから同族なんか来てくれるなよ…

    おわし

    posted by デューク at 11:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月24日

    帝をちょっと考えてパッと出た話

    実験レポのせいで3日間くらい棒に振ってるよ(泣)

    デュークです。


    今、氷帝以外の帝モンスターの株は落ちまくってます。実際、帝モンスターの効果が素直に通る状況もあまりなく…
    帝の攻撃を中心としたデッキはもともと不安定なのも相まってやばいくらい廃れています。
    う〜ん、どうにか帝を復活させたいんですよね。まぁそれで考えたのが『ガジェ帝』とか『黄泉帝』なんですけど。
    ガジェ帝は結局分類はガジェってことに(俺の中で)なっているし、黄泉帝はインパクトに欠けるわけで。

    …大寒波とかどうなんかな?

    ん〜、黄泉帝には入りそうですが、『黄泉ガエル』がいないと生け贄確保ができませんね。事故の元かな〜。
    寒波撃って帝でごり押し〜とかあるよ。あるけど、なんかいまいちビジョンが浮かばない。

    ん〜。

    今更だけど帝に『サイバー・ドラゴン』突っ込むのもなんだかなぁ。ますます『死のデッキ破壊ウイルス』に弱くなるし。
    まずは弱点の克服を目標にしよう。うん。

    何にしても、も少し広い視野で考えないとダメですね。大発見はちょっと考えてパッと出てくるようなところからは決して生まれませんて。


    おわし

    posted by デューク at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月23日

    あー?

    漆黒のパンサーウォーリアー?

    豹戦士はどうした豹戦士は!!


    おわし

    posted by デューク at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    LOST TECHNOLOGY(BlogPet)

    今日、デュークが
    要するに、どんな相手にも対応できる柔軟さか、どんな相手でも自分の戦い方を貫く普通さのどちらかを持っていなければならないということかな。
    とか言ってた?

    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ビリー」が書きました。
    posted by デューク at 13:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月22日

    帝使いデューク

    代わりのいない人間は幸福である。

    デュークです。


    普通の人の代わりはいくらでもいる。自分にしかできないことを持てるようになりましょう。

    さて、仮にも帝使いを名乗っている身なので、遅れ馳せながら『黄泉ガエル』を使った帝デッキを考えてみました。


    《黄泉帝/40枚》

    《MONSTER CARD/16枚》
    3 雷帝ザボルグ
    3 氷帝メビウス
    3 炎帝テスタロス
    3 地帝グランマーグ
    3 黄泉ガエル
    1 クリッター

    《MAGIC CARD/24枚》
    1 ブラック・ホール
    1 大嵐
    1 サイクロン
    1 強欲な壺
    1 押収
    1 手札抹殺
    1 強奪
    1 早すぎた埋葬
    1 月の書
    1 スケープ・ゴート
    2 我が身を盾に
    3 貪欲な壺
    3 洗脳‐ブレインコントロール
    3 デビルズ・サンクチュアリ
    3 エネミーコントローラー


    ちょっと遅かったかな?
    守りのカードはありません。ただ攻めるのみ。
    帝モンスターで4回殴れば勝ちです。


    おわし

    posted by デューク at 14:09| Comment(6) | TrackBack(2) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    忙しいのと充実してるのとは違う

    自分の限界を自分で決めてしまう人間は愚かである。しかし、己を知らぬのはもっと愚かである。

    デュークです。


    日曜日の大会で革命軍本部周辺がいかに環境に乗り遅れているかがよくわかりました。ホントレベル低すぎですね。当然そこでしかデュエルしない俺も相当温いわけで…
    日曜の大会は大きな敗北感と引き替えに得たものがあったはずです。それを今後生かせるかどうかが俺の運命を決めます。


    間に合うか…?


    おわし

    posted by デューク at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月21日

    LOST TECHNOLOGY

    石綿!

    デュークです。


    デッキを考えてみました。新しい試みはまったくないです。脳内構築なんで形だけです。


    《LOST TECHNOLOGY/40枚》

    《MONSTER CARD/16枚》
    3 サイバー・ドラゴン
    3 プロト・サイバー・ドラゴン
    3 融合呪印生物‐光
    1 ならず者傭兵部隊
    3 デビル・フランケン
    3 古代の機械砲台

    《MAGIC CARD/24枚》
    1 ブラック・ホール
    1 大嵐
    1 強欲な壺
    1 手札抹殺
    1 早すぎた埋葬
    1 リミッター解除
    3 貪欲な壺
    3 遺言状
    3 パワー・ボンド
    3 融合
    3 巨大化
    3 地獄の暴走召喚


    はい、ネタデッキ〜♪

    融合デッキは『サイバー・エンド・ドラゴン』と『サイバー・ツイン・ドラゴン』と『青眼の究極竜』3枚ずつで。


    おわし

    posted by デューク at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    大会レポ

    そろそろちゃんと書こう。

    デュークです。


    連日大会三昧で書く暇もなかったのであんなことになってしまいました。
    反省はしてません。


    2005/11/19
    大会形式:スイス風
    参加人数:知りません
    使用デッキ:温ガジェ

    一回戦(対少年A・???)
    一戦目
    相手のパワーに押されて負け

    二戦目
    普通に勝ち

    三戦目
    普通に勝ち

    ×○○

    ここでもう×が1つ付くと言う温さ加減


    2回戦(対悪魔軍団従者・ヴァンダルギオン)
    一戦目
    勝ち

    二戦目
    ライフの減りが早すぎる…!負け

    三戦目
    俺の代償が火を噴くぜ!!

    ○×○


    三回戦(対悪魔軍団皇帝・戦士)
    一戦目
    俺の代償が火を噴くぜ!!

    二戦目
    普通に勝ち

    ○○

    戦士はガジェにはめっぽう弱い。


    四回戦(対サンバード氏・リクルカオス)
    一戦目
    負けです><

    二戦目
    勝ちです><

    三戦目
    『システム・ダウン』強いじゃん。

    ×○×


    結果
    ×○○
    ○×○
    ○○
    ×○×

    デュエル:7勝4敗
    マッチ:3勝1敗

    悪魔軍団がもはや悪魔軍団ではなくなっている件について


    2005/11/20
    大会形式:トーナメント
    参加人数:いっぱい
    使用デッキ:温ガジェ

    一回戦(不戦勝)

    二回戦(対貪欲ターボ)
    一戦目
    普通に勝ち

    二戦目
    大寒波TUEEEEEEEEE!!!!

    三戦目
    大寒波TUEEEEEEEEE!!!!

    ○××


    2落ち(実質1落ち)

    超良い人だったけどデッキと引きは極悪そのもの。
    このデッキってなんで回せるの…?
    とりあえず『大寒波』使ってパワーモンスターで殴るの強すぎ。

    何、回れば強いデッキを組めばいいの…?

    じゃあ1killでいいじゃんねぇ

    次は1killやろう。

    それにしても、昨日の店はこの辺では一番レベル高いみたい。
    誰だ、ここはレベル低いとか言ったアイドルオタクは?
    あーこれならもっと近いところの方が勝てる可能性あったっつーの。


    おわし
    posted by デューク at 10:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月20日

    大会

    また負け

    posted by デューク at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月19日

    大会

    負け

    posted by デューク at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月18日

    明日は大会じゃないか

    運命の日まであと29日…

    デュークです。


    大会に出られる回数にも限界がある。狙い目は今週末か来月の頭か。そこが一番近い。
    さぁどうするか…ここらでガジェに戻すのもいいが、慣れないデッキではまた失敗する。今のデッキも勝率は良くない。
    変に変わったことをしようとしたら即アウトだ。とりあえず今週末使うデッキはいくつかに絞れた。今日それらを試してその結果で選ぶとしようか…

    革命軍本部周辺は地雷みたいなのが沢山転がってる感じの環境。地雷が地雷の役割を果たさない。それをいかに避けるか、うまく処理するかで優勝確率がかなり変わる。つまり、変わり種の前でも変わらず安定した強さを持っていなければならないわけだ。
    読みもかなり難しい。通常ならしないプレイングを意識せずに平気でやってのけるような連中だから、そこまで考えて戦う必要がある。
    また、ハマると抜け出せない戦術が多く取られる。その例が昨日俺がマッチ負けした『冥王竜ヴァンダルギオン』を使ったカウンターデッキ。カウンター祇園に撤するわけでもなく、普通のビートから突然出てくる。
    魔法なんぞカウンターされた日にはライフをごっそり失って致命傷になりかねない。特に『突進』や『収縮』など、モンスター1体を対象とした攻撃力変動系速攻魔法を『八式対魔法多重結界』でカウンターされるのは最悪。戦闘の計算は狂わされるし、祇園の効果ダメージ1500に加えて祇園自身の攻撃まで飛んでくる。
    これを回避するにはデッキの力だけでは無理。いち早く相手の戦術を読み切り、それにあわせたプレイングをしなければ勝てない。
    例えば今回のようなケースでは、伏せ魔法罠はカウンター罠である可能性が高いという点を生かした戦い方をするのがベストと思われる。(『王宮のお触れ』や『人造人間‐サイコ・ショッカー』なんかは『神の宣告』を釣るための囮くらいにしかならない)

    って、負けた人間が書いても説得力がないけど。

    要するに、どんな相手にも対応できる柔軟さか、どんな相手でも自分の戦い方を貫く強固さのどちらかを持っていなければならないということかな。まぁ言葉や文字で表現するだけなら簡単で誰にでもできるわけだけど、これは難しいよね。

    俺に決定的に足りないのは『経験』だと思ったりなんかしたフライデー。

    あぁ、大会で勝てるプレイヤーになりたいなぁ。いつまでもいい人ぶってヘラヘラにこにこしてちゃダメかな。


    おわし

    posted by デューク at 09:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月17日

    そぉい!

    やっとPCが帰ってきたと思ったらUSBやら何やらの接続口があるところの蓋がブチ壊れてるよ☆

    デュークです。


    今日は1コマサボってパックを買いに行きました。
    まぁサボってっつってももう出ないことにした授業なので問題なし。

    で、『神炎皇ウリア』のウルとか何枚か当たったけど割とどうでもいいと。
    『サイバー・バリア・ドラゴン』のレリとか死んでくれ。

    『神竜−エクセリオン』
    『破滅の女神ルイン』
    『終焉の王デミス』
    この辺が欲しい。
    あと『ダメージ・コンデンサー』は3枚揃えておきたいかな。
    全部スーレアじゃん。

    レアは『瞬着ボマー』がちょっと少ないから誰かから貰おう。ハッタリ君辺りを当たってみようかな。
    あとは『因果切断』は言うまでもないとして…

    スーレア以上が全然足りないや。あとはシングルでOKだね。
    さて、今後三幻魔がどれくらい跳ね上がるかな?売り時が難しいぜ。


    あぁ、そういえば。
    フリーで悪魔軍団に負けるようになってしまいました。もちろんガチです。
    もうだめぽorz


    おわし
    posted by デューク at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月16日

    遮断機下りず、電車が通過(BlogPet)

    デュークの、発表する?


    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ビリー」がネットアウトしない (> _ < )を読んで書きました。
    posted by デューク at 14:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月15日

    フラゲ

    フラゲ大好き

    デュークです。


    いいか、諸君…


    『因果切断』を…俺にくれ!!!!


    おわし

    posted by デューク at 18:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    デッキ診断のススメ

    どうも〜、間違いなく紙の子

    デュークです。
    (パクってすいません)


    さてさて、デッキ診断の話です。

    みなさんデッキ診断って利用されたことはありますでしょうか?
    私はまだ駆け出しの頃、よくお世話になったものです。私はそこで基礎を築きました。

    デッキ診断にはできることとできないことがあります。それを初心者から中級者までの成長過程に沿って書いてみますよ。(まぁ明確な境界など存在しないと思いますが)


    初心者の方はまずデッキ診断で他の人のデッキを見ましょう。人のデッキや診断を見ることでデッキ構築のノウハウを身に付けます。
    モンスター・魔法・罠のバランスやどんなものがコンセプトになり得るのかを感覚で覚えるのです。
    何となくデッキの作り方がわかればOK。難しいことはいいんです。っていうかこういう時期が一番良い発想が生まれるので、この時期にインスピレーションを養うのがベストでしょう。ここで自由にデッキ構築をすることをせずやたらに常識みたいなものを詰め込みすぎると後々俺みたいにつまらないデッキしか組めなくなってしまうかも知れませんので注意しましょう。

    中級者以上になったら上に加えていよいよ実際にデッキを診断に出したり診断をしたりしてみましょう。
    ここで大事なこと。デッキ診断に出す前に自分で考えることです。自分で考えることをせずに適当に診断依頼をすることは、診断をしてくれる人にも失礼ですし、自分のためにもなりません。デッキ診断はあくまで診断です。

    また、人のデッキを診断するときには必ず依頼人がどういう経緯でそのカードを選んだのかを理解する必要があります。
    本人の考えを完全に無視してまったく異なるコンセプトのデッキを押し付けることは絶対にしてはいけません。
    加えて、その人なりの長所を見付けましょう。そしてそれを見習うわけです。そうすることで、診断を依頼した人も診断をした人も成長できるという寸法です。

    あとは当たり前のことですが、板によって利用する上でのルールは異なります。それを絶対に確認し、守りましょう。これが守れない人は診断云々以前に人として終わってます。
    診断してもらったら一言お礼を言うのも当然です。


    まとめ
    ・自分で考える
    ・人のいいところを自分のものにする
    ・ルールを守る


    これくらい守れれば有意義なデッキ診断ライフが楽しめるでしょう。


    おわし

    posted by デューク at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    俺様はエリート中のエリート…

    今回のパックの新カード情報はありません。

    デュークです。


    デュークは気まぐれなので、今回はネタバレを避けて情報を一切シャットアウトしておりますの。

    本題。

    う〜ん…やっぱり強いと思うんだ、『ゴブリンエリート部隊』。(ゴブリンにエリートも何もないと思うのだが…)
    この間の大会でも使われたんだけど、『サイバー・ドラゴン』潰せるし、殴ったあと守備になってもDEFがこれだけあればさぁ…
    仮に戦闘破壊されたとしても前の戦闘破壊を考えればアドは±0だし、相手はこいつを戦闘で破壊するモンスターを出すか魔法罠を消費しなきゃならない。もし相手がここで『同族感染ウィルス』とか『魔導戦士 ブレイカー』を召喚せざるを得ない状況ならウマウマですよ。
    まぁ問題は沢山あるんですけどね。最初の攻撃に対して『炸裂装甲』を使われたら…とか、返しにまた『サイバー・ドラゴン』が飛んできたら…とか、『死のデッキ破壊ウイルス』がやばすぎるとか。
    お触れ型にすればしたで良くないしなぁ…

    でも、もっと使われてもいいと思うんだ、こいつは。クソレアなんかじゃねぇってことを俺が証明してやんよー(キャラがおかしい)


    おわし

    posted by デューク at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月14日

    試作デッキ晒し

    空を自由に飛びたいな〜

    ハイッ、ヘリコプター!(勝ち組)

    デュークです。


    大会で悲惨な目にあったので今日デッキを考えました。
    目新しさ0、工夫0の温デッキです。どうせ大会等では使わないだろうし、使うとしてもこのままで使う気はないので速攻で晒しちゃいます。

    《名前なんてどうでもいいじゃない/41枚》

    《MONSTER CARD/22枚》
    1 ネフティスの鳳凰神
    1 カオス・ソーサラー
    3 サイバー・ドラゴン
    2 D.D.アサイラント
    1 同族感染ウィルス
    1 魔導戦士 ブレイカー
    1 異次元の女戦士
    1 月読命
    1 ならず者傭兵部隊
    1 クリッター
    1 ネフティスの導き手
    1 執念深き老魔術師
    3 見習い魔術師
    2 聖なる魔術師
    2 魂を削る死霊

    《MAGIC CARD/13枚》
    1 ブラック・ホール
    1 大嵐
    1 サイクロン
    1 強欲な壺
    1 押収
    1 早すぎた埋葬
    1 強奪
    1 月の書
    1 スケープ・ゴート
    2 抹殺の使徒
    2 地砕き

    《TRAP CARD/6枚》
    1 激流葬
    1 リビングデッドの呼び声
    2 炸裂装甲
    2 砂塵の大竜巻

    《SIDE DECK/15枚》
    15 秘密♪


    ・ネフとアサイのアンチシナジーの件
    アサイを完全に除去カードと考え、そのようにプレイしていけば問題ないはず。

    ・カオソが浮いてる件
    まだテストプレイしてないからわかりませんが、あまりにも邪魔になるようなら『貪欲な壺』に換えるかも。それほど気にならなければ強いのでとりあえず入れておく。

    ・って言うか貪欲入れろ
    貪欲入れた方がいいかもね。ただ、大会では大体手札で腐ってくれたので少し抜いたままでテストする予定。
    貪欲採用の際はアサイが『死霊騎士デスカリバー・ナイト』に化けると思います。

    ・対お触れ
    がんばれ

    ・対ロック類
    『氷帝メビウス』抜いちゃったからネフでなんとかがんばれ。

    ・その他
    たぶん想定の範囲外


    このデッキ、最初は引きが極端に悪い人でも回せるデッキ構築をしよう!ってことで始まったんですが、いつのまにかネフとか入ったり最初入れようと思っていたカードが抜けたりで結局当初の目的とは違うデッキになっちゃいました。えらいこっちゃ。枚数も増えちゃったし…どうしよう?(笑)


    おわし

    posted by デューク at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    キャプテン・W・サンバード

    今私の願い事が叶うならば翼がほしい〜♪(まさかのカミングアウト)

    デュークです。


    C・W・サンバード
    (キャプテン ウィング サンバード)

    元ウイング尊師の正式なHNがこれに決定いたしました。
    名前が"Wing Sunbird"でcaptainはRDの"隊長"ってのと同じような感覚と思っていただければよろしいようです。
    ぜひ、『キャプテン』と呼んであげてください(笑)

    と言うわけで、キャプテンのこれからの活躍に期待してくださいね!!


    おわし

    posted by デューク at 20:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    私事

    昨日来夢さん、○兄、キャプテンと食事にファミレスに行ったんですが、俺はそこですごいものを発見してしまいました。

    ( ゚д゚)

    掲示1

    (;゚д゚)…

    掲示2

      _,._
    (;゚Д゚)…!?

    掲示3

    なんと、飲酒や喫煙の際、身分を証明するものを掲示しろと書いてあるのです。

    まさかの個人情報流出元発覚に一同はもうパニックです。


    しかし、俺は気付いたのです。
    これって『呈示』の間違いなのでは…?


    けい-じ【掲示】
    人目につくところに掲げ示すこと。

    てい-じ【呈示】
    さし出して見せること。


    ファミレスでアルコール飲料を飲む時や煙草を吸う時は身分証明書を張り出さないように注意しましょう(笑)

    デュークです。


    う〜ん、前置きがやたらと長くなってしまいました。なんかもう既にひとネタやった感がありますね!

    さて、そんな過剰な挨拶ネタからはじまった今回の記事ですが、内容は至って無意味です。


    俺は大会とかでデュエルする時非常にテンションが低いみたいです。相手が何か話さなければそのままだし、相手が笑っていれば軽く笑う程度です。
    うぅむ、これって無愛想って言うのかしら?良く言えばポーカーフェイス?

    いろんな人と仲良くなるためには治した方がいいのかな?

    このブログを読んでくれているみなさん…そうあなたです。あなたはどうでしょうか?ぜひいろいろ聞かせてください。では。


    (内容が挨拶よりも短い)


    おわし
    posted by デューク at 19:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月13日

    大会

    もうマネージャーでいいです。

    デュークです。


    1落ちしました。

    やっぱりパワーだと思いました。

    アドとかどうでもいいです。


    おわし

    posted by デューク at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月12日

    大会レポ

    代官「越後屋、お主も悪よのぅ…」
    越後屋「いえいえ、お代官様程ではございません」
    代官「いやいや、お前の方が悪だってw」
    越後屋「ちょ…そんなことねぇよ、何言ってんのこのヘタレ代官www」

    みたいなグダグダな時代劇見たいな♪

    デュークです。


    さてさて、今日は急遽大会に行ってきました。

    大会形式:スイスドロー
    参加人数:13人くらい
    使用デッキ:リクルカオス

    1回戦(対青年1)
    ○××
    何故かあんまり内容覚えてない。負けたデュエルの内容忘れたら何もならんがな…
    アドは完全に取れてたんだけどモンスター切れ起こして『不意打ち又佐』に殴り殺されたんだった気がする。『不意打ち又佐』強いよ。『強奪』使えないし。
    モンスター切れは構築が悪いのかプレイングが悪いのか…。

    2回戦(対青年2)
    ○○
    アンデット使い。この手のテンションについていけませんね。社会不適合者でごめんなさい><
    で、アンデットって結局どうなん?『生者の書‐禁断の呪術‐』さえ撃たせなければ割と余裕?今回は『押収』でうまく潰せたのが大きかった。

    3回戦(対青年3)
    ○×○
    2戦目にリリー使われました。リリー強いですね。トマトで特攻すればなんぼかマシだったかも知んないなぁ。
    このマッチは俺のプレイングの温さがよくあらわれた感じでした。『魔導戦士 ブレイカー』の効果はめられ過ぎ。まぁ相手の使い方もうまかったと自分を正当化してみるテスト。
    あぁ〜、それにしても『魔導戦士 ブレイカー』の英語格好良いわぁ〜(*´∀`)


    3回戦で終わり。
    ○××
    ○○
    ○×○
    5勝3敗

    いつもより勝率悪いじゃん。やべぇ、進歩しないどころかダメになってるよ。どうしたもんか…
    今日の欠点は明日までにはなんとか克服しよう。今日はそのために行ったんだしな。やっぱフリーより大会の方が意識高まっていい。俺まだフリーを大事にできてない…。

    でも今日楽しかったな。
    さ、明日こそ良い結果出すぞぉ。


    おわし
    posted by デューク at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月11日

    11月11日

    今日はポッキー&プリッツの日だから…

    トッポを買ってこよう!

    デュークです。


    明後日大会らしいですよ。行く人は連絡っつぅか行くよって言ってください。
    革命軍、今月は何枚パラ取れるでしょうね。期待してますよ♪


    おわし

    posted by デューク at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月10日

    ネタデッキ投下

    好きな言葉は『ヤムいも』です。

    デュークです。


    このところ、雑貨商人を使ったMPT?なるデッキが活躍しているそうなので、どんなデッキなのか調査したところなんだか楽しそうだということがわかったのでちょいといじくってみました。

    《MPRT/40枚》

    《MONSTER CARD/23枚》
    3 メガロック・ドラゴン
    1 魔導戦士 ブレイカー
    1 同族感染ウィルス
    3 岩石の巨兵
    2 伝説の柔術家
    3 モアイ迎撃砲
    1 クリッター
    1 サイバーポッド
    2 番兵ゴーレム
    2 カオスポッド
    1 メタモルポット
    3 魔導雑貨商人

    《MAGIC CARD/15枚》
    1 ブラック・ホール
    1 大嵐
    1 サイクロン
    1 強欲な壺
    1 早すぎた埋葬
    1 強奪
    1 スケープ・ゴート
    1 月の書
    2 抹殺の使徒
    2 魔法石の採掘
    3 貪欲な壺

    《TRAP CARD/2枚》
    1 激流葬
    1 リビングデッドの呼び声


    今日使ったデッキです。

    『メガロック・ドラゴン』と『貪欲な壺』の相性の悪さと言ったらないですね。
    基本最後のキメの時以外守備しかしないのでそのチキンぶりは凄まじいです。大笑いです。

    なんて言うか理にかなっていなくて楽しいですよ。


    おわし

    posted by デューク at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    好きなカードは何ですか?

    デュエリストネームは山本‘DUKE’徳郁です。(嘘です)

    デュークです。


    突然ですが、好きなカードはありますか?
    俺はバニラモンスター全般がとても好きなんですが、その中でも特に好きなモンスターたちを紹介します。

    『スカゴブリン』
    闇・悪魔・1
    400/400
    完璧な「スカ」の文字を極めるため、日々精進するゴブリン。その全てを一筆に注ぐ。

    言わずと知れた(?)俺の無限回収カードです。現在日版133枚、亜38枚、米10枚です。
    で、このカードのポイントは「日々精進」です。精一杯書いても所詮『偽物の罠』にしかならないのに彼はそれを極めようとする。その姿は私たち凡人の日常に似ていませんか?


    『ホワイト・ドルフィン』
    水・魚・2
    500/400
    頭にツノを持つまっしろなイルカ。大波をおこして攻撃する。

    イルカです。格好良いですね。種族は魚族です。…格好良いですね(笑)


    『ヤマタノ竜絵巻』
    風・ドラゴン・2
    900/300
    絵巻のドラゴンが実体化して攻撃する。守備はかなり低い。

    貴重な小型ドラゴンバニラです。絵巻のドラゴン(=八俣大蛇?)が実体化する割には弱いですね。しかも守備は低いって、『八俣大蛇』はATKよりもDEFの方が500も高いのに…。
    そういえば『八俣大蛇』って大蛇でドラゴンって読ますのか…それも無茶な話ですね。あ、待てよ?ヤマタノ竜?八俣大蛇…?別物!?


    『竜魂の石像(ドラゴン・ソウル・スタチュー)』
    地・戦士・3
    1100/900
    ドラゴンの魂を持つ石像の戦士。自慢の剣で、敵を切り裂く。

    格好良いモンスターです。“竜”魂の“石像”なのにドラゴン族でも岩石族でもなく戦士族。なんでやねん(笑)


    『エメラルド・ドラゴン』
    風・ドラゴン・6
    2400/1400
    エメラルドを喰らうドラゴン。その美しい姿にひかれて命を落とす者は後を絶たない。

    素直に格好良いでしょ?能力的にもプラスの効果持ってれば実用範囲です。


    『隻眼のホワイトタイガー』
    風・獣・3
    1300/500
    ある者には恐怖、ある者には尊敬の対象とされている、気高き密林の王者。

    デューク的最強お気に入りモンスター。超格好良い。
    ある者には恐怖、ある者には尊敬の対象とされているんですよ?気高き密林の王ですよ?全てが格好良い。イラストも格好良すぎる…


    『レアメタル・ソルジャー』
    地・機械・3
    900/450
    全身がメタルの装甲で覆われている戦士。「レアメタル・レディ」と融合し、パワーアップする。
    『レアメタル・レディ』
    地・機械・3
    450/900
    全身がメタルの装甲で覆われている女戦士。「レアメタル・ソルジャー」と融合し、パワーアップする。

    E・HEROの先駆けです。ミサラジ買って出た時は「これだっ!」って思いましたね。


    『冠を戴く蒼き翼』
    風・鳥獣・4
    1600/1200
    頭の毛が冠のように見える、青白く燃えるトリ。

    初期の俺のデッキの主力モンスターでした。『コケ』と融合して『裁きの鷹』を召喚だ!


    『魔法剣士ネオ』
    光・魔法使い・4
    1700/1000
    武術と剣に優れた風変わりな魔法使い。異空間を旅している。

    『冠を戴く蒼き翼』同様、初期デッキの主力モンスター。のちに『異次元の生還者』になるみたいなストーリーはないんですか?


    『機械軍曹』
    炎・機械・4
    1600/1800
    機械王に仕える機械族の司令塔。機械の兵隊を統括する攻撃的な用兵で有名。

    俺のデッキで活躍したモンスター。『コマンドナイト』の登場により姿を消した。


    『魔導紳士‐J』
    闇・魔法使い・4
    1500/1600
    奇抜な変装に身を包んで、気まぐれに悪事を働いたり人助けをしたりする。「美」にはうるさい。

    『機械軍曹』と同時期にデッキに採用していたモンスター。キャラ設定が魅力。


    『首なし騎士』
    地・悪魔・4
    1450/1700
    反逆者に仕立て上げられ処刑された騎士の亡霊。失ったものを求め、出会った者に襲いかかる。

    旧スタン時代に「このステータス完璧じゃね?」っつって注目していたカード。結局使わず仕舞い。


    『岩石の巨兵』
    地・岩石・3
    1300/2000
    岩石の巨人兵。太い腕の攻撃は大地をゆるがす。

    ☆3で1300/2000は割と反則級。昔から好きだったカード。


    『フレンドシップ』
    光・天使・4
    1300/1100
    デュエル中ケンカをしても、友情を伝え仲直りをさせる。

    昔○兄と初めて会った時に俺がネタで首からかけてた。「このカードは必ずデッキに入れます」っていう友達思いな人募集。


    『東方の英雄』
    地・戦士・3
    1100/1000
    遥か東の国から来たと言われているサムライ。手にするカタナは良く切れる。

    東方ですよ東方(笑)


    『牛鬼』
    闇・悪魔・6
    2150/1950
    黒魔術で蘇ったウシの悪魔。壺の中から現れる。

    遊戯王オンラインではお世話になりました。なかなかいいステータスでした。欠点は『牛魔人』とキャラがかぶってること。


    『紫炎の影武者』
    地・戦士・2
    800/400
    シエンに仕える影武者。鋭い切れ味の名刀を持つ。

    だからシエンって誰やねん?そろそろ出てもいい頃じゃねーの?こんなネタ振りっぱなしにしといてネタ切れとは言わせねぇ。


    『タクヒ』
    風・鳥獣・4
    1450/1000
    このトリが現れた時は、何か不吉な事が起こる前ぶれ。

    引いたら負けるってこと?


    『コケ』
    地・鳥獣・3
    900/800
    相手を丸飲みにして、自分のエネルギーとして取り込んでしまう。

    馬鹿にするなよ!こいつがいないと砂漠渡れないんだぞ!


    『ガジェット・ソルジャー』
    炎・機械・6
    1800/2000
    戦うために造られた機械の戦士。さびない金属でできている。

    元祖ガジェットモンスター。☆4なら強いんだけどねぇ。


    『マイティガード』
    地・機械・4
    500/1200
    警備用として開発された機械の戦士。錆びない金属でできている。

    フレーバーがほとんど『ガジェット・ソルジャー』の使い回し。『ガジェット・ソルジャー』と共にガジェットデッキにいかが?


    『首狩り魔人(ネック・ハンター)』
    闇・悪魔・6
    1750/1900
    大きなカマを振り回しクビを狩る悪魔。大きな目からビームも出す。

    懐かしいねぇ、NEVADA。


    『ツンドラの大蠍』
    地・昆虫・3
    1100/1000
    砂漠ではなく、ツンドラに分布する珍しい真っ青なサソリ。

    ツンデr(ry


    『ナイル』
    水・魚・5
    1400/1600
    全身にハリが生えている魚。腹の下からミサイルを発射。

    それってハリ意味ないのでは…?カード検索で『ナイル』と入力すると『ナイルの恵み』が引っ掛かります。


    『ガーネシア・エレファンティス』
    地・獣戦士・7
    2400/2000
    恐るべきパワーの持ち主。あまりの体重の重さに、歩くたびに地割れが起きてしまう。

    ☆があと1つ少なければまだなぁ。歩くたびに地割れが起きるなら召喚したらモンスター破壊くらいしたらいいのに…


    『アサシン』
    地・戦士・5
    1700/1200
    闇の中を音もたてず相手に忍び寄る、暗殺専門の戦士。

    アレっスよ、うちのおとうs(ry


    『戦士ダイ・グレファー』
    地・戦士・4
    1700/1600
    ドラゴン族を操る才能を秘めた戦士。過去は謎に包まれている。

    グレファー氏w
    才能があってもそれを発揮できなければないのと同じです><


    『モリンフェン』
    闇・悪魔・5
    1550/1300
    長い腕とかぎづめが特徴の奇妙な姿をした悪魔。

    そして圧倒的カリスマ性ですね。きんもーっ☆


    『逆転の女神』
    光・天使・6
    1800/2000
    聖なる力で弱き者を守り、逆転の力を与える女神。

    「ここで起死回生のカードを…ドロー!!」
    が…ダメっ…!
    『逆転の女神』!
    「ありがとうございました」


    『レッサー・ドラゴン』
    風・ドラゴン・4
    1200/1000
    あまり強くなく、ブレス攻撃もやらない低級のドラゴン。

    m9(^Д^)プギャー


    『レッド・ドラゴン』
    炎・ドラゴン・6
    1700/1900
    ファイヤーボールをはき辺りを火の海にする、真っ赤なドラゴン。

    うはwww
    毎ターン相手に500ダメージとかあったらおもしろいかもね。


    どうかな?今回紹介したモンスターはほんの一部。バニラモンスターにはまだまだ楽しいカードが沢山あるから、みんなも探してみよう!それじゃあsee you again!バイバイ!


    おわし

    posted by デューク at 14:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月09日

    追加〜

    欲しいカードみっけ☆

    デュークです。


    こんなんがあったら確保しておいてもらえますか?

    ・魔界植物×2
    ・ダーク・プラント×2

    両方共闇属性☆1のバニラモンスターです。ヘルバウンドと骨ネズミは揃ったのでこれらも集めてデッキを組みたいなぁなんて思っちょります。まぁ…

    た ぶ ん な い だ ろ う け ど ね !


    おわし

    posted by デューク at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    零次元

    グレン・リベットってロックマンZのオメガ第一形態に似てるよね?

    デュークです。


    零次元の白緑デッキでも晒してみよう。

    3 グレン・リベット
    3 城門を守護する獅子
    3 きらめく剣の乙女
    3 聖騎士ホーリー・フレイル
    3 ロマネ・コンティ
    2 クリスタル・フォートレス
    3 ペガサス・ウイング
    3 兎娘キューティ・バニー
    3 狼王ロボ
    3 カオスビースト・スフィンクス
    3 妖魔の剣士
    3 大巨人ムーン・イーター
    2 密林の孤城
    3 ケイオス・ハンド


    はい、パワー押しデッキです。ワインちゃんと巨人がフル積みで、前半はうどんげ使ったりしてエネルギーを貯めて後半主にプランでユニットを展開します。
    ワインちゃんサイズが3体も出れば対処できないでしょ。この間の大会の一回戦、俺は2枚のワインちゃんで沈んだよ。

    まぁ白強いんだよ。ペガサスの使い方がまだよくわかってないけど大丈夫。無問題ナノーネ。

    あー、ベース抜きたい。


    おわし

    posted by デューク at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    亜よりも今は…

    俺の、俺の、俺の花しおれて〜♪

    デュークです。


    ↑この元ネタの曲何なの?

    今欲しいカードです。よろしくお願いします。

    ・シャインエンジェル(BE1-JP052・ノー)×1〜2
    ・ものマネ幻想師(日本語・ノー・できれば3期以降がいいけどたぶん存在しない)×2〜3
    ・クリボー(BE2-JP044・レア)×1
    ・サウザンド・アイズ・サクリファイス(日本語・ノー)×1
    ・ドラゴン・ウォリアー(日本語・レア)×1
    ・奈落の落とし穴(BE2-JP201・ノー)×1
    ・ネフティスの鳳凰神(FET-JP005・レリ)×1


    けちんぼなのでできればノーマルはいただけたらなぁとか思ってます。ダメならそれなりの物かお金を用意しますけど。

    いやぁ、亜はもちろん全般欲しいんですが、今日本語ノーマルにハマってまして。すっきりしてていい感じなんですよね。相手のテキスト確認のためにも日本語だといいでしょ?対戦相手にも気持ち良くデュエルしてもらいたいですからね。
    んじゃ、あったらよろしくお願いしますね♪


    おわし
    posted by デューク at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    日テレ(笑)

    誰か日テレに経営統合持ちかけてくれよ。

    デュークです。


    …カギ…アカギが…

    アカギが録れなかったじゃないかぁー!!!!


    死ねよ日テレ!ころころ時間変えんじゃねぇ!!死ね!死ね!!

    もう日テレ二度と見ねぇからな!

    アカギ以外…。


    おわし

    posted by デューク at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    のすふぇらとぅ(BlogPet)

    デュークが
    40枚以上のメインデッキに15枚のサイドデッキがあってはじめて“デッキ”と呼べるものになるのです。
    って言ってたよ。

    *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ビリー」が書きました。
    posted by デューク at 11:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月08日

    どうなるIFブログ

    O‐HA☆

    デュークダヨ!!(レイモンド風に)


    さてさて、ウイング尊師が革命軍メンバーになる話があるのは以前話しました。今回はその関連。

    仮にウイング尊師がブログを書くとして…。我々のブログは今のままでいいのでしょうか?…ねぇ?(笑)
    ただでさえseesaaは割と不便だったりしますよね?葛城さんはコメント書けないし、長い記事は全部読めないらしいですし。俺も記事を投稿してから反映されるまでの時間がいやに長かったり、時間によって極端につながりにくかったり、スパムみたいなのが激しかったり…
    それなので、ブログの移転を考えております。が、どのブログがいいのかまだわかりませんし、メンバー全員の了解を得なければなりません。(YPRのURL変更の仕方もわからない…)
    まぁせっかく慣れてきたんだし別に今のままでも構わないとも思うんですが、その辺いかがでしょうか?


    おわし
    posted by デューク at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月07日

    サイドデッキは蜜の味

    サイドデッキを笑う者、サイドデッキに泣く。

    デュークです。


    一日にたくさん記事増やしてすいません。今回はサイドデッキについて一言。

    守られていようが守られていまいが、11月1日からサイドデッキ15枚が固定になりました。今まではサイドデッキは0枚でも大会に参加でき、サイドはオマケで“デッキ”と言えばメインデッキだけを指すという風に考えていた人も多いと思います。中には大会に本当にサイドデッキなしで参加したり、あっても適当なカード選択だったり、枚数合わせのようなカードを入れる人もいました。しかし、これからは認識を改めなければなりません。
    ルール改訂云々とは関係なく元々そうですが、サイドデッキはオマケではありません。40枚以上のメインデッキに15枚のサイドデッキがあってはじめて“デッキ”と呼べるものになるのです。今回はそれがルール化されたに過ぎません。
    デッキ診断等でサイドデッキまで書いてあるものを私はあまり見たことがありません。これはサイドデッキの認識がいかに甘いかを表しているように思います。

    遊戯王OCGは40枚のメインデッキに対してサイドデッキが15枚と、かなり自由度の高い設定になっています。デッキコンセプトを丸々変えてしまうことも可能な枚数です。この15枚の権利を無駄にしてしまっては勝利への距離はそれだけ遠くなるのは必然ですね。

    例えば、「メインデッキに『モリンフェン』を入れろ」と言われて入れる人は少ないですよね。まずいないでしょう。それなのに、「サイドデッキに『モリンフェン』を入れろ」と言われた時に「1枚くらいならいいかなぁ」と思ってしまうなんてことがありませんか?
    サイドを1枚無駄にするのとメインデッキに1枚無駄なカードを入れるのとではなんら変わりはないはずです。なのに何故「サイド1枚くらいなら」と思ってしまうのでしょうか?それは意識的にか無意識にか、サイドデッキは所詮サイドデッキという風に思ってしまっているからに違いありません。
    本当に勝ちをめざすのならサイドの1枚も無駄にはできませんよね?高度な戦いになればサイドデッキが勝負を分けると言っても過言ではないでしょう。サイドに無駄なカードなんて入れても負けた時の言い訳くらいにしか使えませんよ。負けたあと「俺はサイドにあんなカードを入れていたのだから負けても仕方ない」なんて自分を正当化しようとするのですか?とても勝者になる器の人間がすることではありませんよね。

    「私はガチプレイヤーじゃないから」とか「俺マゾだから」っていう人は俺がどうこう言うことではありませんけどね。


    サイドがあってはじめてデッキだというのは以前Hataさんもおっしゃっていましたが、今回はルール改訂があったので改めて書いてみました。
    ひどく抽象的で中身が薄い記事でしたが、この機会にサイドデッキの存在を少しだけでも見直していただければ幸いです。


    おわし

    posted by デューク at 19:30| Comment(14) | TrackBack(1) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    革命軍連絡

    革命軍メンバーは大会登録に使うのでデュエリストIDを俺に送ってください。

    posted by デューク at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    大会デッキ

    何も賭けてないEカードはただの運ゲーですね。

    デュークです。


    何も賭けていない戦いは「負けてもいい」という気持ちが絶対に出る。そうするとゲームは楽しくなくなる。

    さて、昨日の大会で使用した温デッキでも晒すことにしました。

    《リクルカオス/41枚》

    《MONSTER CARD/20枚》
    1 氷帝メビウス
    1 カオス・ソーサラー
    2 サイバー・ドラゴン
    1 同族感染ウィルス
    1 魔導戦士 ブレイカー
    1 異次元の女戦士
    3 キラー・トマト
    2 シャインエンジェル
    1 ならず者傭兵部隊
    1 クリッター
    1 仮面魔道士
    2 聖なる魔術師
    2 魂を削る死霊
    1 ものマネ幻想師

    《MAGIC CARD/16枚》
    1 ブラック・ホール
    1 大嵐
    1 サイクロン
    1 強欲な壺
    1 押収
    1 強奪
    1 早すぎた埋葬
    1 月の書
    1 スケープ・ゴート
    2 抹殺の使徒
    1 貪欲な壺
    2 地砕き
    2 突進

    《TRAP CARD/5枚》
    1 激流葬
    1 リビングデッドの呼び声
    3 王宮のお触れ

    《SIDE DECK/15枚》
    1 ネフティスの鳳凰神
    1 月読命
    1 ネフティスの導き手
    2 ネコマネキング
    1 突然変異
    1 ご隠居の猛毒薬
    2 奈落の落とし穴
    3 砂塵の大竜巻
    3 威嚇する咆哮


    夢珠さんのデッキをコピーした時のままスリーブにあわせて枚数調整したから41枚になっちゃいました。大会終わってから気付いて…
    サイドはマナソで5分で作った割にはよく動いてくれました。後攻時の『押収』抜きはいい感じですね。使わなかったのは『ネコマネキング』『突然変異』『ご隠居の猛毒薬』『奈落の落とし穴』『砂塵の大竜巻』です。アレ?ほとんどだw
    いや、入れたけど引かなかったのもあるんですけどね。『突然変異』『奈落の落とし穴』『砂塵の大竜巻』は使うタイミングが大いにありましたね。


    おわし

    posted by デューク at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    大会に行って参りましたよ

    「大丈夫大丈夫」は命取り。

    デュークです。


    昨日遊戯の大会に行ってきましたよ。

    参加人数:32人
    大会形式:トーナメント
    使用デッキ:リクルカオス
    新ルール:不適用(ターン及びマッチの時間制限なし、サイド0枚可等。一応の説明(言い訳)はあり)


    1回戦(対悪魔軍団員?)
    『ゴブリンエリート部隊』やら『ジャイアント・オーク』が普通にブン殴ってくるんだけど、別に『サイバー・ドラゴン』に対応して出してくるとかじゃないんで返しに『魂を削る死霊』とかで消し続けてアドごっそりとって勝ち。
    『ダーク・ネクロフィア』が出てきた時はちょっとビビったけど、『死霊騎士デスカリバー・ナイト』が一緒に出てきたので仲良く心中していただきました。

    ○○


    2回戦(対少年)
    1回戦の相手とデッキが酷似しているけど、これ流行ってんの?
    1戦目はパワー押しされて負け。あとはアド取ったりして勝ち。
    『ゴブリンエリート部隊』とか『ジャイアント・オーク』とか『ものマネ幻想師』のカモですね。

    ×○○

    3回戦(対テンション芸人)
    あなたは本当に夢珠さんと決勝やって優勝した彼ですか?

    1戦目
    ちまちまやってたらなんか『突進』によるカウンターがひびいたらしく勝ち。

    2戦目
    相手が先攻で初手に意味不明な行動をしたことから1killだと判断。でも特に打つ手はなかったので『激流葬』とブラフ伏せてエンド。すると相手は「賭けます^^」とか言って手札から『パワー・ボンド』を発動。『サイバー・ドラゴン』を2体墓地に送り『サイバー・ツイン・ドラゴン』が来る。そこですかさず『激流葬』。はい、終了〜
    あとは『魂を削る死霊』で手札を刈り、『キラー・トマト』や『シャインエンジェル』で適当に殴って勝ち。
    もうちょっと待ってたらいいのに(´・ω・)

    ○○

    4回戦(対RD)
    1戦目
    負け。

    2戦目
    初手がキモすぎ。『強欲な壺』→『押収』って…
    これは勝ち。

    3戦目
    こっちライフ900で『キラー・トマト』か何かが場にいる状態。相手手札が『月読命』1枚で割れている。ライフは5900。ここで相手は『抹殺の使徒』を運命引き。アドとか関係ねぇ…

    ×○×


    結果
    ○○
    ×○○
    ○○
    ×○×

    7勝3敗の4回戦落ち。7勝3敗とかいつもどおりすぎる…orz

    RDは次の決勝で勝って優勝。2度目のRDか…つまんねぇのw
    で、なんかRDは大会後『D.D.アサイラント』とかガジェットセットとかその辺のゴミから『魔導戦士 ブレイカー』(米?・ウル)、『サイクロン』(亜?・ウル)、『早すぎた埋葬』(亜?・ウル)辺りを錬成した模様。なんだこのRDマンセーな一日は…
    俺?俺はいい加減トレードすんのが煩わしく感じられてきたからファイルなんか持っていってませんよ( ´,_ゝ`)
    とりあえずポケモンマスターはウザイから消えてくれ。

    デッキは別記事で載せますね。普通のリクルカオスだから晒す必要もないんだけど。夢珠さんをはじめ、多くのブロガーの方のデッキを参考にして組みました。相変わらずの温々です。革命軍内ではほとんど勝てません。


    おわし
    posted by デューク at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月06日

    ホムーラン

    えーりんすげ!えーりんすげ!
    posted by デューク at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月05日

    ディメンションゼロ

    いっちどっはおいでよ〜
    ほてるはなみずき〜

    デュークです。


    今日はディメンションゼロの大会に行ってきましたよ。

    1回戦の相手は優勝者。白緑に赤も混じった3色だったのかな。とりあえずプランの使い方がうまい。プレイングがかなり重要ってことがわかりました。あと俺にはセンスがないこともわかりました。

    ××


    2回戦は葛城さんが1回戦で当たった人。青緑でした。まぁ1弾ストラクを買わなかったそうなので必然的にこの2色になります。俺も青緑だったのでほとんどミラーかな?
    相手が俺のスマッシュ後にカードをプレイしていたのですが、スルーしました。無色エネルギーを余計に使えるので俺にとっては死活問題なんですが、それでもスルーしました。最初に指摘するタイミング逃すとなかなか切り出しにくいですよね。
    1戦目、俺が先攻のはずが何故か相手はエネルギーセットしてて、結局俺が後攻。しかも最初気付かなかったのでファーストドローなしで手札1枚少ない状態だったんですよね。まぁそれは無理だ。

    ×○○


    3回戦以降は辞退。特に体調が悪くなくても頭が痛くなりますよ。時間もやばかったし。

    今回大会に出てみてわかったこと、確認できたことは
    ・白強い
    ・ロマネが倒せなければ負け
    ・プラン重要
    ・壺要らない
    ・青要らない
    ・白緑がパワー高いので有利
    ・スタックはひとつひとつの処理に割り込み可能
    ・ひとつプレミスしたら終わり

    こんなもんか。あとは細かいルール。ペガサスウイングがめんどくさいとか。

    まぁ今後は近くで大会がない限りディメンションゼロの大会には出ないかな?遊戯ならまたあの店に行ってもいいと思った。

    白緑組もう。6ロマネは狂気だ。グレンリベットも割と神がかってるし。


    犬氏、さんざ待たせてすんませんでした。


    おわし
    posted by デューク at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月04日

    メールで記事が投稿できない!?

    "YUUGIOU(遊戯王)"と入力しようとしたら"YUUGOU(融合)"になっちゃうことって…ない?

    デュークです。


    ロイドレイン(螺旋犬さん)

    ブログを見ていたら同胞の螺旋犬さんのロイドレインが目に留まりました。で、ロイド使ってみたくなったので俺なりにアレンジを加えて昨日使ってみました。

    《えろいど/40枚》

    《MONSTER CARD/18枚》
    3 サイバー・ドラゴン
    3 スチームロイド
    3 ドリルロイド
    1 魔導戦士 ブレイカー
    1 同族感染ウィルス
    1 異次元の女戦士
    1 クリッター
    1 メタモルポット
    1 デビル・フランケン
    3 魂を削る死霊

    《MAGIC CARD/14枚》
    1 ブラック・ホール
    1 大嵐
    1 サイクロン
    1 強奪
    1 早すぎた埋葬
    1 月の書
    1 リミッター解除
    1 スケープ・ゴート
    1 我が身を盾に
    2 地砕き
    3 突進

    《TRAP CARD/8枚》
    1 激流葬
    1 リビングデッドの呼び声
    3 威嚇する咆哮
    3 砂塵の大竜巻


    えろいど〜(笑)

    『マジック・ドレイン』が微妙だったのとロック耐性が皆無だったので代わりに『砂塵の大竜巻』を採用。うわぁ、コンセプト全否定(笑)
    まぁいーや。別のデッキだからさ。

    あー、明日はディメンション0の大会〜♪ルールとか指摘されたらかっこわりぃなぁ。


    おわし
    posted by デューク at 12:01| Comment(3) | TrackBack(2) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月03日

    マイブーム?

    天才!盆栽!30歳!!

    デュークです。


    最近朝風呂にハマってます。朝シャンなんて生温いっスね。
    朝風呂入ると気持ちいいですよ。ウチは裏が山なので虫やら鳥やらの鳴き声が聞こえたりしてかなりいい感じです。
    寝汗とか半端ないくらいかく人も朝風呂で万事解決ですよ。ただ、そろそろ寒くなってきたのでやる人は風邪引かないように気を付けてください。


    おわし
    posted by デューク at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月02日

    明日

    まずぅ〜い!!フィリピンの変なお菓子くらいまずいよぉ!(井戸田さん風に)

    デュークです。


    明日遊戯&ディメンション0の大会の下見に沼田に行ってきます。一緒に行けるよ!っていう人は連絡くださいね☆

    途中コンビニによったりよらなかったりしますね♪

    デッキの方は夢珠さんのブログにあったリクルカオスでしばらく修業しようと思います。修業するぞ!修業するぞ!

    で、デッキを組むにあたって押収(日・ノー)が足りないんで、どなたか出してください。ってかください。

    『首領・ザルーグ』『ブラック・ホール』には日本語レア以下はないんでしょうか?


    さて、めでたく(?)改訂版のルールも施行されましたね。二重スリーブもOKってことでよかったよかった。んじゃ、明日よろしく。


    おわし

    posted by デューク at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年11月01日

    勝負とはなんだ

    負け犬にはなりたくない。だが人を蹴落として生きていくような真似はしたくない。

    デュークです。


    それは時に偽善と言われ、時に負け犬と呼ばれる。


    ・勝者と敗者
    世の中には勝者と敗者という明確な区別がある。間違いなくある。
    『勝者が天狗になっているのが気に食わない』『自分は敗者だが、人間的には勝者に勝っている』。これらは正しいのか、それとも負け犬の遠吠えというか、敗者が必死に自己を正当化しようとしているだけなのか…。

    この勝者と敗者の比較をいくらしてみたところで、答えは出てこない。では俺なりの結論を導いてみる。

    つまり、比較ではない。中立はありえない。客観的な見方はこの件には通用しない。客観視して答えが導かれる問題は実はさほど難しい問題ではない。
    客観的に見ることができない問題についての答えを出す方法を考えると、理想を追うという道が見えてくる。
    今回の場合の理想とはつまり、勝者でありながら謙虚な心を持つこと。これを理想とした場合、高慢な勝者も謙虚な敗者も総合的に見て理想には届いていない。謙虚な勝者だけが理想的な存在と言える。

    しかし、この答えを実質上の敗者である俺が書いても単なる負け犬の遠吠えである。無駄。つまり、敗者が勝者に理想を求めるのは不可能と考えなければならない。
    ではどうするか?自分が理想の存在になればよいのではないだろうか?
    第一関門、勝者になること。まずはこれ。敗者には勝者に対して発言権はない。負けているのだから当たり前である。発言権を得るために自ら勝者にならなければならない。これが多くの場合達成できずに終わる。

    第二関門、謙虚になること。勝者になってからはじめて謙虚さが求められる。敗者は謙虚さを捨て、貪欲に勝利を追求しなければならない。
    発言権を得た勝者は、自らの内にあるあらゆる欲を抑え、謙虚さを保たなければならない。これも人間という生き物にはなかなか難しい。何しろ、謙虚でなくても別段困らないし、むしろ高慢でいた方が美味しいのだから。
    だが、ここで欲望に負ければただの勝者。理想はその更に向こう側にある。
    謙虚さを持った勝者は誰の目から見ても美しく見える。が、同時にそれは偽善的にも見える。どうしてか?勝者が謙虚であってもそうでなくても、敗者たちの心の中には劣等感や嫉みがあるからである。つまり、勝者は敗者から見れば嫉ましい存在でしかない。勝者がどんな善人でも、敗者が勝者を悪にしたがる。そうやって敗者の中には闘志や向上心が生まれる。
    結局、理想は理想であって、例え勝者が理想ぶっても敗者はそれを認めない。戦う者の間にあるのは勝者と敗者の間に存在する侮蔑と嫉妬、敗者同士の馴れ合い、勝者同士の探り合いのみ。夢幻でも妄想でもなく、これが現実。
    だが、敗者同士の馴れ合いの何が悪い?勝者同士の探り合いのどこが悪い?侮蔑、嫉妬がなぜいけない?勝負の世界に生きるなら、それさえも楽しまなければ生きてはいけない。
    馴れ合いを友情と呼んでみればいい。探り合いを認め合いだと言ってみればいい。それらは決して嘘偽りではない。名前が違うだけ。要は考え様。
    唯一プラスに転じにくいのは勝者と敗者の間。勝者には何の不満もないだろう。あるのは敗者のみ。なら、敗者が勝者になればいい。他の関係は筋が通っている。唯一筋が通らないのが敗者が感じる嫌悪。これは逆ギレとしか言い様がない。

    さてさて、俺は先にこう書いた。「敗者には勝者に対する発言権はない」と。そこでこの記事に対する矛盾を感じるだろう。しかし、矛盾はしていないはず。俺は勝者には何一つ求めていない。俺が呼び掛ける対象は俺と同じ多くの敗者たち。例え勝者に馴れ合いと言われても、敗者は友情を築くべきだ。それが拠り所になる。不満なら勝者になるしかないのだ。そして、敗者は勝者に何かを求めるべきではない。勝者は敗者を思わない。もし答えても、それは勝者の傲慢や同情に過ぎない。それはあまりに惨めではないだろうか?

    戦いの世界にいる以上、敗者は勝者を目指す。勝者はほんの一握りしかいないのだから勝者になれなくても仕方ない。なんてはじめから諦めるのは無意味。そんな奴は必要ない。勝者と敗者の関係は赤組白組の分かれ方とは根本的に違う。勝者と敗者は対等ではない。勝者は敗者よりも高い位置に存在する。敗者は敗者なのだ。

    勝たなければ意味がない世界。


    おわし

    posted by デューク at 00:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする