新着記事
人気記事

    2006年10月15日

    1落ちキング

    ぼくは、何も、学んでいませんでした。


    posted by デューク at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    大会レポ(10/14)

    「ボーナスステージだと思ったらとんだ地雷だった。」


    参加人数:13人
    大会形式:トーナメント
    使用デッキ:帝

    1回戦(対DQN・暗黒界)
    もろ嫌いなタイプの人でしたがデュークはそれをおくびにも出しません。もちろん相手はテンション芸人でしたがもうテンション芸人は慣れましたね^^

    1戦目
    相手が無意味にハンド消費してきます。何もしなくてもアドが取れるなんて久しぶりです。
    炎帝様のお力もあって手札は枯れ果てて、あとは雷帝様やJINZO様でタコです。
    相手はこちらにダメージを与えることすらできませんでした。これは余裕だな、そう思った矢先に…

    2戦目
    今回も問題なくライフを削ります。おっと、施しから暗黒界の出てくるだけの奴とシルバが出てきましたね。なになに、氷帝様を対象にフォースを発動!?
    強くなった出てくるだけの奴…弱くなった氷帝様…
    テンパる俺…
    バトルフェイズ!
    相手「出てくるだけの奴で氷帝にパンチ!」
    俺「出てくるだけの奴に破壊輪!><;」
    相手「シルバで氷帝にパンチ!」
    俺「通ります!><;」

    俺ライフ1700、相手5100

    無理!


    3戦目
    初手死デッキ
    サイドチェンジで虚無魔人入れて代わりにネフ抜いた
    相手導き手召喚とか
    俺洗脳して効果使わざるをえないとか
    そしたらデッキ確認させろとか
    相手伏せ1他0で虚無パンチミラフォとか
    相手手札1他なしでトップ施しから暗黒界2体とか
    相手サイドチェンジしてないとか

    もういや…

    というわけで、超プレイング温いのに負けてきました。俺のサイドワークの温さが敗因ですねきっと^^^
    対戦相手は驚異の引きで決勝まで上がり、決勝でYさんに負けました。
    参加者は全体的に超温かったですが、負けた俺はもっと温いです。二度とこんな温いことをしないように自分の温さを見つめ直して温くなくなるように努力していきたいと思いますm9(^Д^)プギャー

    大会後はYさんや前回の非公認で知り合った天使の人(昨日はしっかりエアーマンとか使ってましたが)らと語らった後帰宅しました。

    Yさんは「デュークさんらしくないじゃないですか!」などと社交辞令を言っていましたが(目に浮かぶようでしょう?w)、俺自身帝で1落ちするのは不本意でなりません。第一デッキに申し訳が立たない。
    今日は帝を使って優勝してきます。できなかったらしばらく帝を使うのはやめ、別のデッキで戦うことにします。俺の温さ故に帝のイメージを落とすわけにはいきません。

    戦いの力を象徴する四帝様、今ひとたび私に力をお貸し下さい…


    おわし
    posted by デューク at 02:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする