新着記事
人気記事

    2007年08月21日

    あの話

    何日か前にやってた都市伝説の話の中で久しぶりに大場つぐみ=ガモウひろしっての聞いた。まさかテレビでそんなん聞くとは思ってなかったから吹いたw
    しかし納得いかないことが。
    品川さん曰く『とっても!ラッキーマン』は全然人気が出なくて打ち切られたとか言ってんの。
    ラッキーマンが連載後期人気が落ちてきたのは確かだけど、人気がなかったマンガではないし、コミックは16巻まである。
    熱心な読者しかわからんかも知れんけど、ラッキーマンは16という数字を大切にしていて、それにあわせて終了されたと思われるわけです。だから打ち切りではなかったんじゃないかと。
    しかもガモウひろしのデビュー作がラッキーマンだとか言ってる辺りもう終わってる。ガモウひろし本人が代表作って言ってる臨機応変マンは完全スルーですかそうですかw
    雑学王が聞いて呆れるよ品川さん…

    ガっちゃんのデビュー作は臨機応変マンなのぉ!

    でー、ガモウ=大場って話だけど、今思い返すとラッキーマンの構成って結構すごいんだよね。割と考えられてるっつーか無理矢理つじつま合わせてるっていうか…その辺に漂う無理矢理感なんかが確かに似てるw
    あとこの話はじめて聞いた時に感じたんだけど、コミックの表紙の作者コメントがあるじゃない?あれの自画像とか写真とか載せるとこに描いてある大場つぐみの絵が、ラッキーマンに出てきたさっちゃん(サミット16世)が正体を現すシーンのシルエットにいやに似てるんだ。知らんだろうけど。
    同一人物だと思って見ると同一人物に見えなくもない。

    なんか前に『ガモウっぽい絵でデスノート書いた』みたいなのあったような気がするんだけど、あれ見たいなぁ。
    逆でもおもしろいぜ?小畑絵のラッキーマンとか見てぇwww

    あー、なんかラッキーマン読みたくなってきたーまた読み直すかなぁ。
    不評だったらしい後半も俺は大好きなんだぜw
    ラッキーマンは絵とか設定が低年齢層向けなオーラ出しまくってるけど、隅々まで読むと芸が細かくておもしろいっすよ。
    今ジャンプに連載してたら俺はラッキーマンとジャガーのためだけにジャンプを買ってもいい。

    ラッキーマンで一番盛り上がったのはやっぱり指レンジャー戦かねぇ?
    この辺なら知ってる人も多そうだしw
    え、大場つぐみ?もういいよどっちでもwラッキーマン読むきっかけになるならガモウひろし=大場つぐみってことにしとけばいいんじゃね?www

    いや、何ドン引きしてんすかwwwwwラッキーマン好きすぎてどうもすいやせんwwwwwww
    普段ラッキーマントークとかできねぇっすよ、みんな知らなすぎてw
    ついてこられる人いたらぜひお友達になりましょーねーw


    おわし
    posted by デューク at 02:39| Comment(12) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする