新着記事
人気記事

    2007年08月22日

    引き続き

    漫画の話。
    つっても別にこれといった主張があるわけでもないから持ってる漫画全部書き出してみる。


    『アカギ』
    福本伸行
    麻雀漫画。赤木しげるっていうアレな人が天才で、主に同じくアレなじいさん鷲巣巌と透明牌を使った鷲巣麻雀をやる。
    心理描写なんかがすごいんだけど、なんといっても独特の絵と「ざわ・・・」などの表現。ネットとかで何かとネタになってたりなってなかったり。
    去年辺りアニメやったけど、あれは空気読めてた。


    『賭博黙示録カイジ』
    福本伸行
    アカギと同じ人が描いてるギャンブル漫画。
    ダメ人間のカイジくんがちょっと変わったじゃんけんしたりちょっと変わった鉄骨渡ったりする。
    終盤の利根川や兵藤との対決が最高におもしろい。
    個人的にはアカギよりもカイジの方が燃える。アカギは文句なしの天才だけど、カイジは普段は普通以下のダメ人間ってとこがいい。
    でもカイジもある意味天才。
    ちなみに黙示録は第一シリーズで、その後破戒録、堕天録って続く。


    『賭博破戒録カイジ』
    福本伸行
    賭博黙示録カイジの続き。
    黙示録と比べると若干趣旨が変わってきてる感じがするけど、敵キャラの濃さなら黙示録に引けを取らない。
    俺はこのブログでもよくカイジネタ使ってます(笑)


    『賭博堕天録カイジ』
    福本伸行
    カイジの現行シリーズ。
    だんだんアカギみたいに展開が遅くなってきてる。福本遅延自重w
    この秋カイジもアニメ化するらしいってもっぱらの噂。


    『テニスの王子様』
    甲斐剛
    言わずと知れたジャンプのスポーツギャグ漫画。
    何気に腐女子の方々が食いつく前からコミック買ってた。
    最近はキャラが多すぎて覚えられない。九鬼さんとかなら覚えてるwww


    『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』
    うすた京介
    もはや伝説とも言えるギャグ漫画。
    もうこれに関しては説明は要らん!とにかく読め!
    コスプレとかあんま興味ないけどマサルネタならやってみたいねw


    『武士沢レシーブ』
    うすた京介
    マサルのあとに連載した漫画。
    牛乳学園を舞台にヘルメット武士沢が活躍したりしなかったりする。
    俺のうすた漫画の入り口はこの作品だった。
    とにかく好き。どれくらい好きって武士沢ブレード買うくらい好きw
    この漫画のラストは賛否両論らしいけど、このラストが最高のギャグだと思えない奴はうすた漫画読まなくていいだろ…


    『ピューと吹く!ジャガー』
    うすた京介
    現在週間少年ジャンプに連載しているうすた作品。
    何気にマサルの連載期間をとうに過ぎ、今や代表作となりつつあるような気がする。
    変にアシさん使ったりして最初は馴染めなかったけど、やっぱりうすたワールドは健在。
    最新巻はさすがうすたさん!と思わせるはじけっぷり。


    『チクサクコール』
    うすた京介
    これはマニアックw
    うすたさんの短編集です。
    どれもかなりキてるけど、まだマサルの頃の勢いが感じられる作品が特に好き。
    うすたワールド好きな人にはオススメ。


    『金田一少年の事件簿』
    原作・天樹征丸
    漫画・さとうふみや
    これは知らん人あんまいないっしょ。
    現在マガジンで不定期連載してるもよう。一とキュウの描き分けができてなかった時期があってちょっとショックだった。


    『ドラえもん』
    藤子・F・不二雄
    ドラえもんはギャグ漫画なんだぜ?道徳漫画か何かと勘違いしてる奴多くね?
    ドラえもん知らない日本人に会ってみたい。


    『ドラえもん+』
    藤子・F・不二雄
    ドラえもんのコミックはF先生が選んで収録してて、45巻までに収録されなかった話も沢山あるんだ。
    そういうのをなんか収録しちゃったのがこのドラえもん+。
    未収録作品おもしろいんだぜ?


    『ドラえもんカラー作品集』
    藤子・F・不二雄
    カラーなんだぜ?
    これにも未収録エピソードが沢山収録されてたと思う。


    『大長編ドラえもん』
    藤子・F・不二雄
    長い間かけてやっと全部揃えた。南海大冒険辺りから正直辛かったけどなんとか買った。


    『キテレツ大百科』
    藤子・F・不二雄
    文庫版全2巻かな?
    そういえばフォートレスがベンゾウさんとか呼ばれてて「?」だったんだけどイラスト見て納得した。でもあれはベンゾウさんってよりゴンスケだよね。


    『アドルフに告ぐ』
    手塚治虫
    親父が持ってたやつ。ウチの漫画の中には親が持ってたのもたまにある。
    アドルフに告ぐって漫画は子供にはちと難しいから小さい頃読んだ記憶がないなぁ。


    『鉄腕アトム』
    手塚治虫
    アトムって手塚先生の作品の主人公の中では珍しいタイプのキャラクターなんだ。
    まぁ深くは説明しない。
    アトムは読んだことない人は昭和のお子さま向け漫画だと思ってる人もいると思うけど、もっと哲学的で深い漫画なんだよ?
    アストロボーイ鉄腕アトムなんかと一緒にするなよ?


    『三つ目がとおる』
    手塚治虫
    もうブログでもさんざん言い続けてきた三つ目がとおる。
    アトムは珍しいタイプって書いたけど、写楽はわかりやすいタイプだね。


    『ブッダ』
    親父シリーズ。
    一言で言えばお釈迦様の話。
    これは全部読んだしかなり強烈に印象に残ってる部分も多い。
    ブッダの教えに於ける命がどういうものかを知るきっかけになって普通に勉強になった。


    『ブラックジャック』
    手塚治虫
    よく学校の図書館とかにあるやつの小さいやつ。
    BJは俺が欲しくて親に言ったら買ってもらえたというレアなアイテム。
    深くつっこむと止まらなくなるから自重。


    『ブラック・ジャック』
    原作・手塚治虫
    漫画・山本賢治
    リメイクみたいな感じ。
    普通リメイクって大抵ダメなんだけど、これは空気読めてる。
    描いてる人はカオシックルーンとか描いてる人だって来夢さんが言ってた。


    『三国志』
    横山光輝
    「げえっ関羽!」とかの元ネタの三国志の漫画。
    顔がみんな同じで見分けがつかないw


    『史記』
    横山光輝
    史記はもちろん中国の歴史書。
    三国志読んで面白かったから調子に乗って読んだ。
    相変わらず顔で人を判断できないけど、まぁ普通におもしろい。


    『あしたのジョー』
    ちばてつや
    おかんシリーズ。
    なんでおかんがジョーの本持ってたのかは今となっては永遠の謎。


    『ギャグマンガ日和』
    増田こうすけ
    どことなくうすたワールドと同じにおいがする。たぶん増田さんはうすた好き。
    最近あんまやらないうさみちゃんが好き。あと聖徳太子とか松尾芭蕉とか昔の人いじるのが得意。


    『とっても!ラッキーマン』
    ガモウひろし
    日本一ついてない中学生追手内洋一がラッキーマンに変身して地球を守るというよくある感じのヒーロー設定のギャグ漫画。
    ラッキーで何もかも乗り切れるならラッキーワンも最強クラスなんじゃないかな!


    『ついでにとんちんかん』
    えんどコイチ
    カンフー使いのレッド、超能力少女シロン、天才メカ少年グリン、アホのリーダー!怪盗とんちんかんは毎度くだらないものばかりを必ず予告通りに盗んでいく。
    ギャグ漫画。文庫版。


    『ミラクルとんちんかん』
    えんどコイチ
    ついでにとんちんかんの続編。
    こっちは単行本全4巻。
    怪盗ネタはついでにとんちんかんよりもさらに減ってショートネタ中心に。
    ゴンベエとかいい味出してた脇役があまり出てこなくなったのが残念!


    『オリジナルクエスト』
    えんどコイチ
    とんちんかんのキャラクターを使ったゲームブック。


    『遊☆戯☆王』
    高橋和希
    かつて日本中でブームとなり社会現象にもなった遊戯王OCGデュエルモンスターズを生み出したゲーム漫画。
    この漫画がなかったら今頃俺はどんな人生を送っていただろう…


    『遊☆戯☆王GX』
    原案監修・高橋和希
    漫画・影山なおゆき
    遊☆戯☆王の続編。アニメ遊☆戯☆王デュエルモンスターズGXの漫画版。
    もう少し和希絵に似せて描く努力が欲しかったと思う。
    GXはgeneration nextの略。


    『遊☆戯☆王R』
    原案監修・高橋和希
    漫画・伊藤彰
    こっちは遊☆戯☆王の続編というかなんと言うか…
    和希の代わりに元アシさんが遊☆戯☆王の抜けた部分描いてますみたいな感じ?
    画力は和希には及ばないけど和希に似せて描いてはいる。
    RもGXも月刊連載だからテンポが悪い。和希は週刊であれだけやってたんだからやっぱすごい。


    『ポケモンカードになったワケ』
    姫野かげまる
    姫まるさんがイラストを描いたカードの裏話みたいなのを集めたマンガ。
    姫まるさんのイラスト好きだしカード付いてたから全部持ってる。
    なにげに俺がトークンに使ってる妖精伝承のデューク・エンブレムも姫まるさんのイラストだったりする。


    『スーパーマリオ4コママンガ劇場』
    俺がはじめて読んだ漫画はこれじゃないかな?昔マリオ大好きだった。
    1〜4までしか持ってない。
    ハムカツなんて(ryとかマリオ4コマのネタをたまに使ってるけどわかるのは来夢さんだけだ!
    きりえれいこさんのが好きw


    『クレヨンしんちゃん』
    臼井義人
    今やドラえもんと肩を並べる国民的漫画のひとつ。
    アニメ開始当初は子供に見せたくないアニメとして有名だったけど、あの時そんなこと言ってた奴涙目www
    アニメは子供向けに多少アレンジされてるけど、元々漫画は大人向けの作品。
    臼井義人さんて他の漫画知らないけどクレしんだけでもう一生働かなくても食っていけるくらい儲かってるよねたぶん。
    クレしんの新刊はこっそり出るからわからない。本屋よりコンビニで発見することが多い。


    『地獄先生ぬ〜べ〜』
    原作・真倉翔
    漫画・岡野剛
    3冊しか持ってない。しかも飛び飛び。
    いつか全巻揃えたいと思う。
    岡野さんはいろいろ描いてるのわかるけど真倉さんぬ〜べ〜終わった後どうしてんだろ?


    『坂本竜馬』
    原作・山岡荘八
    漫画・横山まさみち
    はい、親父シリーズです。
    もう気付いてるかも知れないけど、うちの親父歴史大好きです。


    『OH!MYコンブ』
    企画監修・秋元康
    漫画・かみやたかひろ
    何故か一冊だけ持ってる。秋元康さんが絡んでるなんて今の今まで知らなかったw


    『学級王ヤマザキ』
    樫本学ヴ
    これも一冊だけ。カッシーいいよねw


    『サラリーマン金太郎』
    本宮ひろ志
    半分親父シリーズ。
    ドラマと全然違ったw


    『デスノート』
    原作・大場つぐみ
    漫画・小畑健
    なんであんなに流行ったのかはわからないけどおもしろい漫画だよね。
    あ、死神の名前と俺の名前違うんで間違えないでくださぁいw


    『超頭脳シルバーウルフ』
    原作・金成陽三郎
    漫画・越智辺昌義
    銀狼怪奇ファイルの原作。
    金成さんは金田一の原作もやってた。金成さんすごくね?
    内容はカオスw三つ目がとおるの影響絶対受けてる。絵もさとうふみやさんほどうまくないwww


    『鳥山明○作劇場』
    鳥山明
    中古安かったから買った。
    とりさ好きだよー


    『スクールランブル』
    小林尽
    気が付かないようなネタを仕込んでくる辺りすごく好きw
    最近展開が黒いのは仕様ですかそうですか。


    『魔法先生ネギま!』
    赤松健
    サウザンドマスターもっと出ないかなぁ。魔法とか剣使った戦闘はツボなのです。
    アニメがカオスだったのにドラマとかwww戦闘部分やる気ないだろwww


    『SAMURAI7』
    原作・黒澤明
    作画・周防瑞孝
    七人の侍は見たことない。七人の侍見たことある人は邪道だと思うんだろうか…
    アニメとかなり違ったけどこれはこれでおもしろかった。


    『極上生徒会』
    まったくモー助
    コナミネタのない極上はアニメの半分くらいの面白さだね。
    でも好きだよ。終わっちゃったけどね!
    エロゲみたいなのはなんで出したのか謎だw


    『私のカエル様』
    川島雄輝
    昔ジャンプでやってた漫画。中古安かったから買った。
    まだ読んでない。


    『クレイモア』
    八木教広
    絵がはっきりしないw
    設定は好きだ。アニメのグロ表現も大丈夫。
    今連載してないの?
    らき☆うざとかwww


    こんなもんかな。
    趣味偏ってる?w
    みんなはいくつ知ってたかな??www

    やべ、字数制限ギリギリだぁ!


    おわし
    posted by デューク at 13:40| Comment(6) | TrackBack(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする