新着記事

2009年02月08日

【音楽】究極の懐古その3

 
俺が3年間通った高校の校歌。
これなら結構うまく作れる自信があったのに、やってみたら全然でした。
おかしいな…

●ダウンロード
MIDI

今歌われてる1番2番は本当は1番と3番なんですよね。
以下幻の2番の歌詞。

2.
草むす屍(かばね)大君(おおきみ)の 御盾(みたて)となりて斃(たお)るとも
背(そびら)に矢をば立てざりし
たけく雄々しき上野(かみつけ)の
丈夫(ますらたけを)の心もて
学びの道にいそしまむ


さすがに高校は特定されるな。
よっぽどのことがないと小中が特定されるとは思えない。

次回があるとしたら幼稚園なんだけど、よく覚えてないし関連資料が出てこないからやらないかも。
とにかくこの辺の学校は渡良瀬川と赤城山を押すよね。
必ずと言っていいほど出てくる。

あ、大学は絶対やりません。


おわし
posted by デューク at 14:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック