新着記事
人気記事

    2006年03月13日

    いよいよランキング戦!

    おいおい、まだまだ先だと思ってたのにランキング戦今週の土曜日からじゃん。2006年3月18日〜6月4日だってさ。長いんだねぇ。
    今流れ最悪なんだが…これをきっかけに流れが良くなればいいんですがね。
    で、革命軍メンバーは選考会は目指さないんですか?夢珠さんはちゃんと大会に出れば選考会くらい行けるよね、間違いなく。
    いいよなぁ〜選考会。楽しそうだよなぁ〜。遊戯やってて選考会行ったことないとかだいぶ損してるよね。一応ポケモンカードで大会経験があるからわかるよ、大きな大会になればなるほどその緊張感とか脳内物質(笑)は強烈になる。あの時の緊張に酔う感覚が忘れられなくてカードゲームやってるような気もする。
    すごいんだぜ、ああいう時ってまわりの音が本当に聞こえなくなるんだぜ!観客も大勢いたけどそれも視界に入らないし気配さえも感じなくなる。本当にテーブルの上と相手と自分しかなくなる。自分でも驚くような集中力が発揮できる。
    あれはいい経験になった反面中毒症状を引き起こすきっかけになった(笑)

    あの感覚が得たくて得たくて…もう何年も過ごしてしまったよ…!

    それが今じゃどうだい。たかだか30人程度の店舗大会ごときで負けまくってやがる。こんなのは実に俺らしくないじゃないか。
    昔はこんなじゃなかったろう?もともと遊戯の大会結果は決して良くはなかったがそれでも自信に満ちていただろう?それはあの頃の俺が痛かったからじゃない。革命軍という居場所があり、その中で俺の存在を確かに示すことができていたからだろう。
    むしろ痛いのは今だ。昔の俺が今の俺を見たらきっと今の俺を馬鹿にして笑っただろう。弱いからだけじゃない。弱さに逃げているから。戦う意志があると言いながら心は諦めているから。表面上反省に見える言葉の中身は言い訳。逃げ道を作ることばかり考えている。
    逃げ道は前に進まんとする者には不要であり、最も邪魔なもの。

    革命軍は勝たなきゃならない。勝って相手を嘲笑うくらいでちょうどいい。勝負に遠慮は要らない。勝ち>負け。勝ち方は選んでも構わないが、負けることなど考えてはいけない。

    何度後悔し、反省し、決意するのかわからないが、それでもしないよりはマシ。

    さて、今俺が自信を持てないのはなぜだろう?戦績は良くなってはいないが悪くもなっていないはず。この答えはまだ出ない。誰かわかる人がいるなら教えてくれ。俺は何を迷っていて何故迷っているのか…本気で鬱病なのか…

    勝負に不要な迷いを一刻も早く断ち切りたい。

    みんなは弱くて卑屈な俺と弱くて無駄に自信満々な俺のどっちがいいですか?と言うか後者をうざいと思いませんか?
    posted by デューク at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック