新着記事
人気記事

    2011年02月07日

    【デッキ】真六武衆(2/4、5、6・優勝)

     
    平成23年2月6日にコミかる桐生店にて開催された公認大会で優勝した際に使用したデッキのデッキレシピです。
    2月4日のコミかる堂前橋店、5日のコミかる高崎貝沢店の優勝デッキについては、1月30日のものとまったく同じですので、そちらを御覧下さい。


    <メインデッキ/40枚>

    <モンスター/13枚>
    2《六武衆の師範》
    3《真六武衆‐キザン》
    1《六武衆の露払い》
    3《六武衆の影武者》
    1《魂を削る死霊》
    3《真六武衆‐カゲキ》

    <魔法/20枚>
    1《死者蘇生》
    1《ハリケーン》
    1《増援》
    2《サイクロン》
    3《紫炎の狼煙》
    3《成金ゴブリン》
    3《六武衆の結束》
    3《六武の門》
    3《月の書》

    <罠/7枚>
    1《王宮の弾圧》
    1《神の宣告》
    1《盗賊の七つ道具》
    2《諸刃の活人剣術》
    2《神の警告》


    <サイドデッキ/15枚>
    3《パペット・プラント》
    2《D.D.クロウ》
    1《ブラック・ホール》
    1《抹殺の使徒》
    2《砂塵の大竜巻》
    2《連鎖除外》
    2《王宮の鉄壁》
    2《群雄割拠》


    <エキストラデッキ/15枚>
    1《A・O・J ディサイシブ・アームズ》
    1《氷結界の龍 トリシューラ》
    1《ミスト・ウォーム》
    1《スクラップ・ドラゴン》
    1《ギガンテック・ファイター》
    1《メンタルスフィア・デーモン》
    1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
    1《ナチュル・ランドオルス》
    1《ゴヨウ・ガーディアン》
    1《ナチュル・パルキオン》
    1《氷結界の龍 ブリューナク》
    1《フレムベル・ウルキサス》
    2《真六武衆‐シエン》
    1《A・O・J カタストル》


    ■以下コメ
    ●メインデッキ
    2《六武衆の師範》
    何げに回収効果が大きかったりしますよね〜
    発動条件がゆるいのが強い。

    3《真六武衆‐キザン》

    1《六武衆の露払い》
    除去をこいつに頼りすぎている感があるので、改善したいですね。

    3《六武衆の影武者》
    結局私のシンクロ脳が未熟すぎるので、長考してしまうことがあります。長考した結果、正解を導き出せればまだ良いのですが、ダメな時もあるので、まずはせめて正解を導きだせるようにはしたいですね。

    1《魂を削る死霊》
    今回、《マシンナーズ・フォートレス》の理不尽な猛攻を防ぐ等なかなかの活躍を見せてくれました。
    まぁそのデュエルは結果的には負けてしまったのですが、こいつのおかげで数ターンの猶予を得ることができたのですから、十分な働きをしたと言えると思います。

    3《真六武衆‐カゲキ》

    1《死者蘇生》
    トップ蘇生の強さは異常。
    でももっと早く引いていればもっと早く勝てているんですよ?
    本当に引きが良い人は『もっと早く引いている人』です。

    1《ハリケーン》
    《ハリケーン》は禁止になればいいけど、これだけ罠が強くなってしまうと《ハリケーン》がないならないでクソゲーになってしまうことが最大の問題点であります。
    《大嵐》を戻せば解決!と言う方はちょっと残念です。

    1《増援》
    《紫炎の狼煙》より微妙に強いのがモヤモヤする。
    いちいちサーチ魔法出すならいっそ《増援》は禁止にすべき。

    2《サイクロン》
    今の《サイクロン》の弱い使い方の代表、エンドサイクと当てずっぽうサイクロン。
    でも弱い使い方でも結果が強いこともある。
    理屈と運の両者を味方につけるのが一番強いに決まってる。
    賢者プレイングも勝てば正解。
    だから遊戯王は難しいんですよね。

    3《紫炎の狼煙》
    初ターンの《真六武衆‐シエン》の準備から《六武衆の露払い》サーチまで、引いて弱い状況があまりない超優秀なカード。
    これが規制されないなんてことあるのかね?

    3《成金ゴブリン》
    《成金ゴブリン》を使うか使わないかの判断は非常に難しい。
    1デュエル目の序盤なら迷わず使えるけど、3デュエル目でエキストラターン目前の状況だったらどうだろう?
    単なる1ドローカードでも、意外に簡単じゃない。

    3《六武衆の結束》
    3《六武の門》
    最強カードみたいな感じだけど、正直引きすぎるのが恐い。
    計3枚引いたら、相手が《神の警告》を伏せているだけでもう負けゲー。
    最大のパワーカードであり、最大の弱点でもあると思う。

    3《月の書》
    このデッキで唯一身を守ることができるカード。
    六武ミラーでも何かと重宝しますね。

    1《王宮の弾圧》
    強いのなんの…
    自分が特殊召喚したいデッキなのに《王宮の弾圧》なんてっ!って思ってたけど、意外になんとかなるもんですね。
    六武衆には《六武衆の師範》もいますしね。

    1《神の宣告》
    2デュエル目から抜くことも少なくない。いつでもどこでも強いカードではないよね。

    1《盗賊の七つ道具》
    何が強いのかよくわかんないけど強いよね。

    2《諸刃の活人剣術》
    シンクロに繋げるか、《六武衆の露払い》に繋げるか、それともそのまま殴り勝つか…
    なんでもできる気がしてきた!

    2《神の警告》
    初手で形作ってこれ伏せられたらマジ強いと思うんだけど!

    ●サイドデッキ
    3《パペット・プラント》
    2《D.D.クロウ》
    1《ブラック・ホール》
    1《抹殺の使徒》
    2《砂塵の大竜巻》
    2《連鎖除外》
    2《王宮の鉄壁》
    2《群雄割拠》
    《魔法効果の矢》《六武衆の理》《六尺瓊勾玉》を抜いて《D.D.クロウ》《砂塵の大竜巻》《連鎖除外》を増やした。
    あんまり意味はなかった。いい意味で。

    ●エキストラデッキ
    1《A・O・J ディサイシブ・アームズ》
    1《氷結界の龍 トリシューラ》
    1《ミスト・ウォーム》
    1《スクラップ・ドラゴン》
    1《ギガンテック・ファイター》
    1《メンタルスフィア・デーモン》
    1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
    1《ナチュル・ランドオルス》
    1《ゴヨウ・ガーディアン》
    1《ナチュル・パルキオン》
    1《氷結界の龍 ブリューナク》
    1《フレムベル・ウルキサス》
    2《真六武衆‐シエン》
    1《A・O・J カタストル》
    《スターダスト・ドラゴン》《ライトニング・ウォリアー》を抜いて《ギガンテック・ファイター》《メンタルスフィア・デーモン》を入れた。意味はなかった。いろんな意味で。
    レベル7の強いシンクロモンスターがいたらいいのにね。未だに《ゴヨウ・ガーディアン》に勝てる奴がいないとか…

    とまぁ、こんな感じで。


    おわし

    にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
    にほんブログ村


    posted by デューク at 22:28| 栃木 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ(OCG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック