新着記事
人気記事

    2007年02月28日

    美しい過去について

    とりあえず後だと忘れるから先に書いちゃう。
    誰か革命軍サイトもっといい感じにしてくれマジで。
    作る時は俺が言い出しっぺだから俺が作ったけど、なんか違うなってずっと思ってた。夢珠さんが言ってくれてよかった。
    誰かまじめに作ってくれたらそっち引っ越すんでよろしく。
    なんならなくてもいいと俺は思ってるけどね。ホントは。
    このタイミングだと夢珠さんに言われたからへそ曲げて言ってると思われちゃうかも知んないけど、そうじゃないからね?


    さてさて、本題。

    夢珠さんの記事見てたらすごく懐かしくなった。だから書いた。後悔はしてない。

    現革命軍のメンバーと連んでいろいろやったのはマジでいい思い出だし、あの頃は居心地が良すぎた。そこでの悩みと言えばほとんどみんなGWに行ってて遊戯人口が少なかったことくらいだったな。
    遊戯に関してはルールも知らないところから間違いルールとか厨ルールとかを経て今に繋がるわけだけど、遊戯の知識とか経験とか実力がなくても楽しかった。
    召喚が特殊召喚も含むと本気で思ってた。1900モンとサイポ積んでれば勝てるとかナメたこと思ってたような時代の話だから許してほしい。

    まぁ昔のことなんて思い出せば楽しいことばっかだったように感じるのは当然。
    高三の頃なんてたぶん一番楽しかったと言える。(実は家でいろいろあってそれまでの人生で一番大変な年だったんだけどね)
    センター試験とか控えてるのに前日も平気で部室で遊んでた。そんなんだから今こんなんなってるんだけどwww

    蝉○さんは高校時代全然絡んでこなかったなぁ。遊戯引退するとかでデッキ買ったくらいしか接点なかった。はじめて会った時俺がフレンドシップを首にかけてたの覚えてるのかな?w

    授業抜け出して犬氏とマリオカートやったこともあった。弁当一緒に食ったなぁw
    高校時代の犬氏はまさに最強のポケモンだったwww

    葛城さんといつも一緒に箱開け祭りやったり深夜のお笑い番組について話したりしたなぁ。あと部室でいろいろやったわいw

    授業中来夢さんとオリジナルのカードゲーム作る話してたこともあった。50分の授業短かったなぁwあと当時のネット遊戯界をネタにしまくってたのは忘れらんねwww

    夢珠さんと遊戯の話なんてしたことあったんだなぁと。あの頃はいじ(め)られてなかったんだなぁw
    ブレイカー三人衆のきんこん初大会は忘れない。初戦の相手がN雲さんだったお。
    それにしても大会前そんなにイキガリンだったのか俺はw覚えてねぇwwww

    RDは実はほとんど絡みなかったな。1年の頃は山紫祭とかでいろいろやらかしたけど、2年なったらいつの間にか遊戯やらなくなってたからなw
    部室にも来なかったしイベントにも参加しなかった…な、なんて奴だRD!www

    リュートはいつも部室にいたな。むしろ住んでたよなアレ。変な奴だったがあれはあれでおもしろかったなぁw

    姫は昔怯えた目をしてたなぁw俺そんなに絡みづらいかなぁ?(´・ω・`)
    (↑最近あんま知らない人に絡みづらいとか言われて微妙に気にしてる俺)

    あぁ…どう考えても今より昔の方が楽しかったよなコレ。今から3年後、今を思い出して楽しかったなんてたぶん言えない。
    やっぱ例の大会で一悶着あってから人間を見る目が変わったのかな?それとも別の何かが俺の中で変わったのかなぁ?
    ツッコミ役の役割だと思ってやってきたことが間違った方向に進んだのは間違いないのかも知れない。
    もうあの頃には戻れないんだな。当たり前だけど。

    ところで俺友達全部でこれだけしかいないんだけど誰か何か文句ある?
    中学以前の友達なんて付き合いねーっつぅの。
    大学で友達なんかできねーっつぅの。

    大学でコンパとか都市伝説ちゃうの??


    おわし
    posted by デューク at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
     大丈夫。俺も友達は革命軍くらいしかいねぇよ。

     ネットゲームの方もあるっちゃあるが、あんましっくり来ない部分もあるし。
    Posted by 犬 at 2007年03月01日 01:07
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック