新着記事
人気記事

    2007年03月04日

    超頭脳シルバーウルフ

    かの有名な銀狼怪奇ファイルの原作漫画、超頭脳シルバーウルフのコミックスを1〜3巻まとめてゲットしてきました。
    正直もう手に入らないものと諦めていただけに嬉しいです。

    原作は金田一少年の事件簿の作者としても有名な金成陽三郎さん。漫画を描いているのは越智辺昌義さんです。

    肝心の内容ですが、銀狼怪奇ファイルとはもうまったく別物。
    やっていることは限りなく三つ目がとおるに近いです。
    (銀狼怪奇ファイルも三つ目に似てたといえば似てたんですが、そういうレベルではありません)

    まぁ三つ目がとおる好きな人はこれも好きですよ。
    猟奇殺人モノが見たい人にはオススメできません。

    とりあえず銀狼怪奇ファイルが懐かしくなりましたね。
    そういえばこの間堂本兄弟で堂本光一さんが黒歴史トークの時に「俺に不可能はない」って言ってました。やっぱり気にしてるんですねw
    銀狼は光一、金田一は剛って考えるといろんな意味ですごいですよね、KinKi Kids。
    銀狼と金田一(堂本剛さんの)はぜひ再放送をやってほしいですよね。
    (銀狼は現在放送コード的にアウトのようですが)


    おわし
    posted by デューク at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    原作を読んでしまったデュークは
    神の領域に足を踏み入れたっ・・・!
    Posted by 来夢 at 2007年03月05日 00:19
    最後無理矢理終わらせようとしてgdgdなのがいただけませんね。これなら武士沢レシーブの伝説の年表の方が…
    Posted by デューク at 2007年03月05日 01:21
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック