新着記事

2013年07月20日

【遊戯】群馬CSから学ぶべきこと

 
地元で開催された群馬CS。
結果は皆さんご承知の通りです。

私は頭ごなしに群馬CSの運営を非難するような真似はいたしません。
これまでのCSの流れを考えれば、彼らのとった行動は特別なものではないと考えるからです。

では、我々が今回の件で考えなければならないこととはなんなのか。それは、CSそのものの在り方だと思います。

かつてCSの先駆けと言うべき関東チャンピオンシップをはじめとした大規模非公認大会が開催された頃、これは大変貴重なものでした。
当時のプレイヤーが今のプレイヤーよりも遥かに紳士的であったこともありますが、もっとも重要なのは、その希少性と運営側の精神であると考えています。
年に多くて2回という開催頻度と、運営側のボランティア精神こそが、当時のチャンピオンシップを支えていました。そしてこれこそが、非公認大会のあるべき姿だと思うのです。

本来、所謂非公認大会の実情は賭博であり、厳密には違法行為の類と言われています。
法律に詳しいわけではないので、実際のところCSが違法行為に当たるかどうかはわかりません。
しかし、大勢の遊戯王プレイヤーが参加することで成立するものですから、少なくとも参加者が楽しく参加し、トラブルが起きないよう運営することは重要であり、最低限の条件と言えるでしょう。(無論違法行為は許して良いものではないことは言うまでもありませんが)
これは、運営側だけで実現できるものではありません。参加者側にもそれなりの意識がなければ到底実現し得るものではないのです。
その観点で今回の群馬CSを見ると、私は参加者側も決して誉められたらものではないと思っています。


乱立するCSとプレイヤーの民度の低下。まさに今の遊戯王界が抱える問題を象徴するのが、今回の群馬CSだったのではないでしょうか。


さて次に、個人的に言いたいこと。
今回の主催者は面識もあり、どういう人物か多少知っているので、負債を独りで抱えさせられたという噂を聞いて、気の毒に思っています。
同時に、これまでにいくらでもあった群馬CS開催の機会を見送り続けてきた我々の考えや経緯を無視し、今回の開催を決定したことは非常に残念なことと思います。
群馬CSという名で開催する以上、群馬で活動するプレイヤーをすべて背負うくらいの覚悟がなければならない。それだけの責任が伴うのです。
せめて事前に相談を受けていれば、このようなことにはならなかったのではないかと思うと、残念です。

今回運営として参加した方々は、結果を真摯に受け止め、主催者一人に責任を押しつけるようなことはしないでいただきたいです。
それが運営として参加した方の責任だと考えます。


まぁいろいろ書きましたが、大前提として、遊戯王は遊びです。
それをもう一度考えてみてください。

プレイヤー同士の関係や大会の意義。何かおかしなことになっているんじゃないですか?
今こそ、CSの在り方、遊戯王プレイヤーの在り方を見直す時ではないでしょうか。


おわし
posted by デューク at 22:51| 栃木 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのとおり!
でも群馬中心に活動し、数々の公認大会に参加してきたデュークさんの責任も重いと思います。
Posted by 遊戯推し at 2013年07月21日 10:17
>同時に、これまでにいくらでもあった群馬CS開催の機会を見送り続けてきた我々の考えや経緯を無視し、今回の開催を決定したことは非常に残念なことと思います。

今までは、CSが「開催できない」のではなくて、様々な要素を踏まえた上で、あえて「開催しなかった」。
このあたりをゆとり脳は理解できないんだろうね…
それどころか、無能なじじいプレイヤーにはできないことをできる俺たち最強!とさえ思っていそう…

なんつうか、ゆとりは本当にアホだよね。
偏見とかじゃなくて、今まで見てきた人で一目置けるどころか、満足に話せるような人すら見かけたことがないわ…



>今回運営として参加した方々は、結果を真摯に受け止め、主催者一人に責任を押しつけるようなことはしないでいただきたいです。
>それが運営として参加した方の責任だと考えます。
>まぁいろいろ書きましたが、大前提として、遊戯王は遊びです。
>それをもう一度考えてみてください。

遊戯王プレイヤーにそれを求めるのは、小学生に微積だとか極限だかを理解しろ、というくらいに難しいと思います><
Posted by 夢珠 at 2013年07月21日 21:42
>今回運営として参加した方々は、結果を真摯に受け止め、主催者一人に責任を押しつけるようなことはしないでいただきたいです。
>それが運営として参加した方の責任だと考えます。
個人的には主催者が詰腹切るのが筋だと思うけどね。
大会の中止を決定するのも主催者の仕事だと思うし、失敗の責任を取るのも主催者の仕事でしょう。
その上で他の運営者が責任の一部を負うかは、主催者と運営者の信頼関係次第じゃないかな。
Posted by 犬 at 2013年07月21日 22:40
>今回運営として参加した方々は、結果を真摯に受け止め、主催者一人に責任を押しつけるようなことはしないでいただきたいです。
>それが運営として参加した方の責任だと考えます。

私はこの意見に賛成です。
運営者がどういう立場の人間か考えれば、運営者達も責任を負うのは当然だと思います。
主催が一番責任が重いのは当然だと思いますが、主催を補佐しきれてない時点で運営者も責任があると思います。

責任を負う覚悟も信頼もなしに、運営を名乗りを上げるほうがどうかしていると思います。
Posted by たなみ at 2013年07月25日 23:37
なぜ公認大会に数多く参加すると責任が発生するのかわかりません・・・
「半端な気持ちで入ってくるなよ、デュエルの世界によお!」な世界だったらそれもわかるんですけど、現実は遊戯王はアソビのひとつなわけで、普通に遊んでいる限りは責任なんて発生しないと思いますが・・・

でも、知り合い以外の人間を集めてなにかやろうとするなら、その責任が生じてしかるべきですよね。
しかも今回は高額の参加料を取って主催をしているわけですから、ボランティアだからなんていう言い訳も通用しないです。
トラブルがあった時のことまで考えて計画を立てておかなかったのは見通しが甘すぎでしたね。そこまで考えられる頭がなかったら大規模OFFの運営なんてやる資格はありませんよ。
今回だって免責事項をちゃんと定めておけば交通費まで返金するような羽目にはならなかったはずです。

ていうか、そもそもなんで高額の参加費を徴収してまで商品を意する必要があるんでしょうかね?
地域でいちばん強い遊戯王プレイヤー!っていう名誉以外に何か必要あるでしょうか。
CSの運営方法そのものに黒いものを感じますお。
そんなもんに首をつっこむような奴は参加者も含めてロクなもんじゃないですね。
Posted by 来夢 at 2013年07月26日 21:03
>責任を負う覚悟も信頼もなしに、運営を名乗りを上げるほうがどうかしていると思います。

本当にそうなんだよねー。
これだけ事が起きていて、ブログなりツイなりやっているのに臭いものには蓋をする的な人ばっかり。
そして、見てみぬふりならまだしも、交通費よこせとかいっている輩もいて本当に驚きだわw

遊戯厨の「けっそく…?」「きづな…?」
うん、本当に美しいですね!
あたちも性格ゴミクズだけれど、ここまで突き抜けているのは始めてみた気がするw


>今回運営として参加した方々は、結果を真摯に受け止め、主催者一人に責任を押しつけるようなことはしないでいただきたいです。
>それが運営として参加した方の責任だと考えます。

三人寄れば文殊の知恵:
三人寄れば文殊の知恵とは、凡人であっても三人集まって考えれば、すばらしい知恵が出るものだというたとえ。

>凡人であっても
>凡人であっても
>凡人であっても

まずこのラインが怪しい疑惑w
0は何回足しても0なんだよね、ここ重要。

5人もいて、誰一人として参加者水増しや、会場費の粉飾について待ったをかけないって言うのがすごすぎるw
ゆとり+遊戯厨でまじ役満だわw

そして、デュークさんの責任は意味不すぎるwww
運営に噛んでいたのなら責任あるだろうけれど、なんで直接関係ないところで遊んでいて責任が発生するんだよw
公認大会参加=責任発生!
遊戯厨的にはこうですか?ちょっと、わかりません><

遠征組みは、交通費よけいにもらっていたとすれば詐欺だしさー


なんていうか、関係者すべてがここまでアレ揃いのは、ある意味すがすがしいよねw
心底かかわりたくない世界だと思いますw
Posted by 夢珠 at 2013年07月27日 11:44
交通費の水増し請求詐欺で逮捕者でも出ればいいのにね

まぁ俺の責任と言えば、群馬から輩が出ることを防げなかったことかなぁ。
そこは無力だなーと思います。
Posted by デューク at 2013年07月27日 12:24
詐欺は非親告罪だけれど、被害届出すなりしないと現実的じゃないよね。
出すか出さないかは運営しだいじゃろ。
外野は関わらない方が無難。
Posted by 夢珠 at 2013年07月27日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック