新着記事

2013年10月09日

【デッキ】征竜

 
平成25年10月6日(日)にコミかる桐生店で開催された公認大会で優勝した際に使用した優勝デッキのデッキレシピです。

今回からオール日版で組んで持っていきました。これはこれで大変だわ。
カード安くなったからスリーブも薄くなったw

中身はいつもながらのフリーなしぶっつけ急造です。
今回はじめて大会で使って改良点いっぱい出てきましたね〜


<メインデッキ/40枚>

<モンスター/22枚>
1《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
3《焔征竜-ブラスター》
3《瀑征竜-タイダル》
3《嵐征竜-テンペスト》
3《巌征竜-レドックス》
1《ドラグニティ−ピルム》
1《ドラグニティ−コルセスカ》
2《増殖するG》
2《エフェクト・ヴェーラー》
3《バトルフェーダー》

〈魔法/17枚〉
1《死者蘇生》
1《ブラック・ホール》
1《大嵐》
1《おろかな埋葬》
2《竜の霊廟》
2《サイクロン》
3《七星の宝刀》
3《D・D・R》
3《竜の渓谷》

〈罠/1枚〉
1《異次元からの帰還》


〈エクストラデッキ/15枚〉
1《トライデント・ドラギオン》
1《鬼岩城》
1《氷結界の龍 トリシューラ》
1《琰魔竜 レッド・デーモン》
1《クリムゾン・ブレーダー》
1《スクラップ・ドラゴン》
1《ギガンテック・ファイター》
1《閃b竜 スターダスト》
1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
1《アームズ・エイド》
1《フォーミュラ・シンクロン》
1《神竜騎士フェルグラント》
1《No.74 マジカル・クラウン−ミッシング・ソード》
1《幻獣機ドラゴサック》
1《No.11 ビッグ・アイ》


〈サイドデッキ/15枚〉
2《月読命》
3《エレクトリック・ワーム》
1《増殖するG》
1《エフェクト・ヴェーラー》
1《サイクロン》
1《侵略の侵喰崩壊》
3《王宮のお触れ》
3《スキルドレイン》


■以下コメ
前環境では巨悪・魔導と並んで環境を支配し、個人的に単純な能力では歴代最強と思っていた征竜。
仔征竜がまさかの全滅してしまったのでどうかと思ってましたが、今期もそこそこ戦えますね。
何が強いのかよくわかんないんだけど、戦ってると相手が勝手に消耗してるってイメージ。
とは言え仔征竜がいた頃と比べるとかなり息切れするので、以前よりは多少使い手を選ぶ感じです。
デッキパワー自体はまだまだ高い部類なので、あくまで以前よりは、ですけど。

●メインデッキ
1《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
正直これは要らん。

3《焔征竜-ブラスター》
3《瀑征竜-タイダル》
3《嵐征竜-テンペスト》
3《巌征竜-レドックス》
相変わらずお強いですねぇ。

1《ドラグニティ−ピルム》
1《ドラグニティ−コルセスカ》
この辺は改良の余地あり。というか改良の余地。

2《増殖するG》
2《エフェクト・ヴェーラー》
んーまぁこんなもんでいいんでないの?
ヴェーラーは貴重なチューナーなんで、他にチューナーいないなら3投でいいと思う。

3《バトルフェーダー》
思ったとおりの働きをしてくれた。とても優秀。

1《死者蘇生》
1《ブラック・ホール》
1《大嵐》
この辺はとりあえず入れとけば良かんべ。

1《おろかな埋葬》
2《竜の霊廟》
霊廟3投ならバニラがないとね。
今回はバニラ入れなかったから霊廟よりおろ埋のが強いんで1枚おろ埋に。
実際対戦してみてやっぱ《ガード・オブ・フレムベル》は強いんだなって思った。

2《サイクロン》
この手さぐり感である。でもこんなもんかも。

3《七星の宝刀》
ドロー重要っぽかったんで3投。
ほんと息切れやばいんで、DDRとか引き込みたいところ。
ハンドでだぶついたらごめんなさいするしかない。

3《D・D・R》
あんまり使う機会なかったんだけど、仔征竜亡き後の息切れ問題解消にはかなり役立つと思う。
早めに引けば短期決戦でいけるし、ある程度消耗してから引いたらもう一押しできる。

3《竜の渓谷》
これって放置していい性能じゃなくね?
書いてあることおかしいですやん。

1《異次元からの帰還》
このデッキにおける一撃必殺の切り札。
これが自分のターンまで伏せで残ってたら勝利確信するレベル。
逆に言えばそれほどのリターンがあるからこそ入っているカード。
一撃必殺のリターンがなければ採用しないと思う。結構邪魔だし。
誰かが言ってたけど、相手のサイチェンサイクアウト読みでサイドインする戦術も良い。
でもまぁ普通にパワーヤバいんで特に理由がなければメインで問題ないと思う。
今の時代に《次元融合》がなくて本当に良かったですね。

●エクストラデッキ
1《トライデント・ドラギオン》
ピルム採用したんでとりあえず入れたけど、使うタイミングない。
これが通る状況なら他の手段でも近いとこまで行けるし。

1《鬼岩城》
色気出してフォーミュラ採用したんで、その行き先用に採用。
まぁフォーミュラはいずれにしてもこれ自体は普通に採用して良いカードだと思う。

1《氷結界の龍 トリシューラ》
いやー、相変わらずの・・・トリシュっぷりっすなぁ・・・

1《琰魔竜 レッド・デーモン》
なんか使用頻度がすごく高かった。読んだら書いてあることおかしかった。
相手の決めパンにフェーダーあわせてこいつで返したら勝ち。誰にでもできる簡単なお仕事です。

1《クリムゾン・ブレーダー》
ミラー対策!・・・になるのか?

1《スクラップ・ドラゴン》
結構レッドデーモンに仕事取られたと思うけど、それでも使う場面は多い。

1《ギガンテック・ファイター》
限られた状況でものすごい活躍を見せるワンチャンマン。

1《閃b竜 スターダスト》
こいつも比較的使用頻度が高い。受ける時は大概こいつ出す。

1《ブラック・ローズ・ドラゴン》
今となってはサックもおいそれとは作れないので、何のために入っているのかよくわからない。

1《アームズ・エイド》
んー、これもローズと同じような感じだなー
この辺は前のデッキのまま何も考えずに入れた。

1《フォーミュラ・シンクロン》
フェーダーと1チューナーで出して征竜と一緒に鬼岩城になればいいと思うよ。
ちなみにこいつ経由しなければトリシュが出ますがね。

1《神竜騎士フェルグラント》
この構築だとなかなか出せない。
強いけどこいつを必死になって出す価値があるのかは疑問。

1《No.74 マジカル・クラウン−ミッシング・ソード》
これいつ使うん?w

1《幻獣機ドラゴサック》
まぁサック自体はどう考えても強いですよ。
でもちょっとこのデッキでは出しにくい。かも。

1《No.11 ビッグ・アイ》
困った時のビッグアイ!さすが伊達にでかい目してません!!

●サイドデッキ
2《月読命》
オピオンコワイヨー

3《エレクトリック・ワーム》
オピオンコワイヨー

1《増殖するG》
いつ使うか?いつでしょ??

1《エフェクト・ヴェーラー》
なんか特に理由なくナチュラルにサイドインすることが多かった。
メインに3必要とは思わないんだけどねぇ・・・こいつも2.5積みなカードですね。

1《サイクロン》
ソウルドレインコワイヨー

1《侵略の侵喰崩壊》
オピオンコワイヨー

3《王宮のお触れ》
小賢しい戦術などこれで蹴散らしてくれればいいと思うよ。
考えなくて良いことは考えないのも一つの手。
どうせ罠ビとかサイドからのソウルドレインとかだって引いたカード伏せてるだけなんだから考えてる量は同じくらいだしねw

3《スキルドレイン》
見誤った。スキドレ張って征竜ぶん回してりゃ勝てると思ってたのに大きな誤算だった。
考えなくて良いことは考えないけど、考えなきゃいけないことは考えなきゃねw
今の環境だと征竜超えのサイズのモンスターが結構平気で出てくる。
モンスターでしか戦えないこのデッキにとっては逆に自分の首を絞めることに。
スキドレ張って完封できる時代はとっくに終わっていたのだ。


まぁ。


こんなん。


次はもう少しマシに仕上げて持っていきたいですね。TP変わってたらねw


おわし

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村
posted by デューク at 01:32| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック