新着記事

2014年09月28日

【デッキ】聖刻帝

 
平成26年9月28日(日)にコミかる桐生店で開催された公認大会で優勝した際に使用した優勝デッキのデッキレシピです。

【聖刻帝】
<メインデッキ/40枚>
[モンスター/25枚]
1《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》
1《ダーク・アームド・ドラゴン》
1《ライトパルサー・ドラゴン》
1《エレキテルドラゴン》
3《邪帝ガイウス》
3《風帝ライザー》
2《聖刻龍-シユウドラゴン》
3《聖刻龍-トフェニドラゴン》
1《ラブラドライドラゴン》
3《暗黒竜 コラプサーペント》
3《輝白竜 ワイバースター》
1《エクリプス・ワイバーン》
2《D.D.クロウ》

[魔法/9枚]
1《ブラック・ホール》
1《大嵐》
1《おろかな埋葬》
1《竜の霊廟》
2《召集の聖刻印》
3《サイクロン》

[罠/6枚]
2《奈落の落とし穴》
2《激流葬》
2《強制脱出装置》


<エクストラデッキ/15枚>
[シンクロモンスター/1枚]
1《トライデント・ドラギオン》

[エクシーズモンスター/14枚]
2《迅雷の騎士ガイアドラグーン》
1《No.25 重装光学撮影機フォーカス・フォース》
2《セイクリッド・トレミスM7》
2《フォトン・ストリーク・バウンサー》
1《ガントレット・シューター》
2《聖刻龍王-アトゥムス》
1《甲虫装機 エクサビートル》
1《ラヴァルバル・チェイン》
1《No.52 ダイヤモンド・クラブ・キング》
1《No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク》


<サイドデッキ/15枚>
[モンスター/8枚]
3《轟雷帝ザボルグ》
3《増殖するG》
2《エフェクト・ヴェーラー》

[魔法/5枚]
2《禁じられた聖槍》
3《融合解除》

[罠/2枚]
2《砂塵の大竜巻》


■以下コメ
先週も使ったこのデッキ、実はサイドの《轟雷帝ザボルグ》が本体です。
《聖刻龍-トフェニドラゴン》+《帝王の烈旋》で《轟雷帝ザボルグ》を出してみようっていう実験だったんですが、想定していたデッキとは当たらなかったので、結局サイドから《轟雷帝ザボルグ》をインすることはありませんでした。
いまさらですが、《轟雷帝ザボルグ》は相手によっては即死級と言える効果を持っています。
できれば光属性モンスターをリリースして出したかったので、帝と元々相性の良い聖刻に目を付けました。
前回は《帝王の烈旋》を採用して戦ったんですが、なんか《聖刻龍-シユウドラゴン》の枚数を増やせば《聖刻龍-トフェニドラゴン》と《聖刻龍-シユウドラゴン》で何とかお膳立ては可能だと感じ、今回は《帝王の烈旋》は不採用としました。
下級を固める《暗黒竜 コラプサーペント》《輝白竜 ワイバースター》の白黒コンビも帝とは相性が良く、《輝白竜 ワイバースター》は《轟雷帝ザボルグ》に繋げるにも適しているのです。

今回はヤマガタさんが【ノーデンワンキル】を使用していたので、《轟雷帝ザボルグ》を叩きつける良いチャンスだったのですが、対戦相手の組み合わせ運が悪く、対戦することはできませんでした。残念。

このデッキは、環境トップのデッキにワンチャンかますことができ、その下のランクのデッキならばデッキパワーで負けないラインの良デッキだと思います。
あまり気張らずに大会に参加したい時にぴったりなので、今後も使用デッキの選択肢に入れていこうと思います。
来週からは新環境になりますので、少し気を引き締めていきたいと思います。


おわし


にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村
posted by デューク at 19:23| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック