新着記事

2014年12月20日

【遊戯】遊戯王OCGは平成26年12月31日をもって終了いたします。ありがとうございました。

 
やっぱりさ…

やって良いことと悪いことがあると思うんですよ。

クソ環境なのはいつものことだからいいと思うんですけど…

今の遊戯王がクソなのはわかってるからいいんですけど…

過去の遺産をぶっ壊すのはダメでしょ…

どんなにクソでも根っこに過去の栄光があるからなんとか立ってたわけですよ。

海外版の禁止の時もそうだけど、ことごとくユーザーの心が離れることをする。

わざとやってんのか?

ほんと今のコナミはやることなすこと全部クソだわ。

新規参入もない、古参もいない。

どうするのこれ?

どうもこうもないよね?終わるしかないでしょ?

もうまともなものは作れませんって言っちゃってるんだから。

もうプレイヤーもほとんどいないんだし、そろそろ終わりにしようや…


おわし


にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村
posted by デューク at 19:03| 栃木 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
環境にどう影響があるかはよくわからないけれど、かつての名カードに今更パワーバランスエラッタ掛けて禁止解除ってのは分けがわからないお・・・

たしかに、誰もが認めるクソカードで有ったことは間違いないとは思うお。
思うけれど、それはそのままレジェンドとして、永久に禁止カードリストにぶち込んでおけばいいと思うんだおね。
クソカードであるが故に、それぞれの思い入れとか思い出とかあるんだからね…
そういったものに泥を塗られたみたいでものすごく不愉快だお。

そもそもパワーバランスエラッタを掛けるなら、最近出て環境を支配しているようなカードに掛けるべきな気が…
新テキスト終焉の使者(笑)とか出すのならカード名買えればいいだけなのに、どうしてユーザーの神経を逆なでするようなことばかりするのかね!
Posted by 夢珠ちゃん at 2014年12月21日 19:07
禁止リストを整理したかっただけにしか見えないんだよね

それかこれでおっさんが釣られると勘違いしたかどちらか
Posted by デューク at 2014年12月21日 21:26
そんな綺麗な打算じゃないと思うお?

夢珠ちゃん的には、
来年公開の初代映画の登場キャラクターが禁止カードを使うんじゃ販促にならない、しかし、過去の名カードを使わないわけにはいかない!
たったら、パワーバランスエラッタを施して解禁すれば、映画の登場キャラクターが使用でき、かつおそらく再録するこれらのカードも売れる!

こんな打算があるじゃないかと思っているお!

映画で、社長(に限らずだけれど)がエラッタ適用後の死デッキをのりのりで使う姿とかみたくないじぇ…
Posted by 夢珠ちゃん at 2014年12月22日 12:32
そういや映画やるんだっけな・・・
そういうことか・・・

って、やっぱりおっさんホイホイの失敗じゃないか
Posted by デューク at 2014年12月22日 12:51
真遊戯王では裁定変更は最新の解釈にしたほうが認識違いがなくていいよね!(キリッ
とか言ったけど、こんな糞エラッタは無視していいおね?

ていうか、昔のカードで楽しんでる層にまで迷惑かけるなよ糞コンマイ
Posted by 来夢 at 2014年12月22日 16:42
ほんとそれ
Posted by デューク at 2014年12月22日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック