新着記事

2015年09月26日

【ポケモンカード】マタドガスとかいうエリート悪役ポケモンw

 
ポケモンカードBG2で最近使用しているデッキを紹介します。

最近はだいぶカードが集まってきて、カードポンでしか手に入らないカード以外は一通り使える状態になりました。まだマサキのパソコンで手に入れるカードは4枚ずつそろってないので、ゲーセンに入り浸ってます。
マサキのパソコンで手に入れるカードに使い道がないとか言っちゃいけない。
コイン稼ぎには連続コイントスが一番効率がいいということなんですが、ただ連打するだけじゃおもしろくないのでダンジョンをヘビーローテーションな俺。このメンツの顔ももう見飽きましたねw
ダンジョン攻略用には前に紹介したわるいライチュウのデッキが割といいんですけど、あればかり使っていても飽きるんで、別のデッキを組んでみました。せっかくなので今まであまり使ったことのないカードを使ってみようと思い組んだのがこれ。


【集団テロデッキ】

<ポケモンのカード/8枚>
4《わるいマタドガス Lv24》
4《ドガース Lv14》

<トレーナーカード/40枚>
4《エネルギー・リムーブ》
4《オーキドはかせ》
4《きずぐすり》
4《ダウジングマシーン》
4《たたきつけろ!挑戦状》
4《ディフェンダー》
1《突風》
1《なんでもなおし》
4《パソコン通信》
4《ポケモンセンター》
4《マサキ》
2《夜の廃品回収》

<エネルギーカード/12枚>
12《草エネルギー》


■以下コメ
《わるいマタドガス Lv24》で戦うデッキです。
今まであまりこのカードを強いとは思ってなかったんですが、改めて見ると意外に強いことが書いてあったので使ってみました。

《わるいマタドガス Lv24》
HP:60 タイプ:草
ワザ1:草無 みんなでばくはつ 20×
 おたがいの場にいるすべての「ドガース」「マタドガス」「わるいマタドガス」の数×20のダメージ。
 その後、お互いの場にいるすべての「ドガース」「マタドガス」「わるいマタドガス」に、それぞれ20ダメージ。
ワザ2:草草草 しびれガス 20
 コインを投げて「おもて」なら、相手を「どく」状態に、「うら」なら「マヒ」状態にする。
にげる:1 弱点:超 抵抗力:なし

「みんなでばくはつ」は2エネで最大160のダメージを叩き込む超性能のワザ。
自力で最大2エネ80を叩き出せます。これが1進化ポケモンについているのはかなりすごい。
これまで紹介したデッキ(プクリン「ともだちのわ」、カメックス「ハイドロポンプ」等)だと2ターン目60ダメージが最大でした。《プラスパワー》や弱点補正を考慮しなければ火力的にはこのカードがGB2環境で最高じゃないでしょうか。《ラッキー Lv55》の「すてみタックル」等、無理すれば2ターン目80ダメージを出せるカードがないわけではありませんが、あまり実用的ではないですからね。
草タイプということで、弱点を突ける機会はあまりありませんが、たねポケモンでHP80以上のポケモン自体がこの環境にはほとんど存在しないので、「みんなでばくはつ」は実質一撃必殺と考えていいと思います。
もちろん《ガルーラ Lv40》や《ラッキー Lv55》等、実用的なたねポケモンで90以上のHPを持つカードもありますが、これらは速攻性も火力もないため、わざわざ一撃で倒す必要がないですしね。
むしろ《エレブー Lv35》《ブーバー Lv31》《ラプラス Lv31》《ストライク Lv25》《エビワラー Lv33》といったエース級のたねポケモンを一撃で落とせるのが優秀ですね。
60ダメージではこれらのたねポケモンを一撃で倒すことができず、70ダメージでも《ラプラス Lv31》は倒し切らないんですよね。

「みんなでばくはつ」はデメリット効果として、すべての「ドガース」「マタドガス」「わるいマタドガス」もダメージを受けますが、そこを《ディフェンダー》や《ポケモンセンター》でカバーしながら戦うのがこのデッキの基本戦術になります。
きちんと運用できれば普通に最初の一匹で6タテ突破できるので、ベンチにはエネルギーを付けず、ダメージカウンターがたまったら《ポケモンセンター》で回復しておけばOKです。
バトル場の《わるいマタドガス Lv24》にダメージカウンターが乗ってしまうと《ポケモンセンター》でエネルギーがはがれて「みんなでばくはつ」が使えなくなってしまうので、バトル場の《わるいマタドガス Lv24》にダメージカウンターが乗らないよう《ディフェンダー》でうまく調整し、万が一ダメージカウンターが乗ってしまった時は《きずぐすり》を使ってください。

さらに、このカードは二つ目のワザも優秀なんです。
「しびれガス」とかいうひねりのないネーミング。
3エネ20ダメージとかいう一見弱そうなダメージ量。
しかし、コイントスで表ならどく、裏ならマヒとかいう状態異常の王様みたいな効果を持ってます。
火力が高いだけのカードは《バリヤード Lv28》の特殊能力「なぞのかべ」に抑えられてしまう危険性が高いですが、このカードはこの「しびれガス」のおかげで《バリヤード Lv28》に対しても繰り出していけるわけです。《バリヤード Lv28》に対して後出しで「しびれガス」を当てれば、20ダメージ+どくorマヒで、次ターンきぜつ確定。どくの場合はにげる選択肢もありますが、マヒにすればにげることさえできません。
対《バリヤード Lv28》でなくても、このワザはじわじわと積み重ねていけるワザなので、状況的に「みんなでばくはつ」連打での突破が難しければこちらを使って戦っていく戦術に切り替えることも可能です。


《ドガース Lv14》
HP:50 タイプ:草
ワザ1:草 どくガス 10
 コインを投げて「おもて」なら、[相手]を「どく」状態にする。
ワザ2:草草 こんらんガス 20
 コインを投げて「おもて」なら、[相手]を「こんらん」状態にする。
にげる:1 弱点:超 抵抗力:なし

GB2環境には3種類の「ドガース」が存在します。
不採用となった「ドガース」はこちら。

《ドガース Lv12》
HP:40 タイプ:草
ワザ1:無 たいあたり 10
ワザ2:草無 どくガス 20
 コインを投げて「おもて」なら、[相手]を「どく」状態にする。
にげる:1 弱点:超 抵抗力:なし

《ドガース Lv13》
HP:50 タイプ:草
ワザ1:草草 くさいガス 10
 コインを投げ、「おもて」なら[相手]を「どく」状態に「うら」なら「こんらん」状態にする。
にげる:1 弱点:超 抵抗力:なし

ご覧のとおり、《ドガース Lv12》はHPが40と他の2枚より低く、「みんなでばくはつ」のダメージに2回耐えられないので論外ですね。
《ドガース Lv13》は1エネで動けるワザがなく、2エネ付けば進化してダメージ叩いていきたいので、このカードを使う理由がないということで不採用に。
《ドガース Lv14》はHP50で「みんなでばくはつ」のダメージに2回耐え、ワザ1「どくガス」は1エネで10ダメージ+コインどくを持っています。どう考えてもこれを採用せざるを得ないですよね。
「どくガス」で10ダメージ+どくを乗せれば、次ターンまでに30ダメージを蓄積できますから、そこから「みんなでばくはつ」の80ダメージを与えてポケモンチェックでどくダメージ10が当たれば合計で120。この環境のHP最大値に手が届くんですね。


こんな感じです。
《わるいマタドガス Lv24》なんて今まで気にも留めなかったカードなんですが、よく読んでみると新しい発見というのはあるものなんですね〜
このカードは見た目でかなり損してるタイプと見た(笑)

この記事を書いていて、《ラッキー Lv55》が「すてみタックル」しまくるデッキを組んでみたいと思いました。
さすがに反動80ダメージはきついですかね?
《ディフェンダー》で補えるダメージじゃないよなぁ。
《フーディン Lv42》の「ダメージスワップ」で誰かに押し付ければいいか…
誰に押し付けるか?
普段だったら《ラッキー Lv55》が押し付けられる側なんだよなぁ…
《無色2個エネルギー》×2は《エネルギー・リムーブ》に弱すぎるしなぁ…
ちょっとあまりいいデッキにはならない気がしますが、やってみたいと思います。
ある程度戦えたら紹介しますね…


おわし


にほんブログ村 ゲームブログ カードゲームへ
にほんブログ村
posted by デューク at 21:53| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック