新着記事
人気記事

    2017年04月03日

    【デュエルリンクス】イシズLv40周回(追記あり)


    このタイミングでインフルエンザにかかり、自宅待機中のデュークです。

    熱は下がりつつありますが、4月6日まで出勤停止でございます。


    さて、そんな立場にありながら、家でできることと言えば、デュエルリンクスなのでございます。
    今日は闇バクライベントも終わったので、レジェンド周回でもしようかと。

    海馬Lv40は難易度があまりに高く、《エネミーコントローラー》も2枚目が手に入ったので、今日は墓守を組むためにイシズLv40を周回します。

    デッキはこちら。

    Screenshot_20170403-163235.png


    【薄幸ロック】

    〔デッキスキル:聖なる守護〕

    <メインデッキ/20枚>
    [モンスター/11枚]
    1《サクリファイス》
    2《幻想召喚師》
    2《クリボール》
    1《墓守の従者》
    3《薄幸の乙女》
    2《RAI-MEI》

    [魔法/5枚]
    2《ツイスター》
    1《ユニオン・アタック》
    1《イリュージョンの儀式》
    1《財宝への隠し通路》

    [罠/4枚]
    1《天罰》
    2《マジック・キャプチャー》
    1《ホーリージャベリン》

    <エクストラデッキ/1枚>
    1《青眼の究極竜》


    ■使い方等
    大まかな流れは、《薄幸の乙女》でロックをかけて、いわゆる「ユニアタ従者」に繋げるというものです。

    1、《薄幸の乙女》で相手モンスターの攻撃を封じていき、残りデッキ枚数が1枚になったら《幻想召喚師》と《マジック・キャプチャー》をセット。
    2、次ターンにデッキ枚数が0枚になるので、《薄幸の乙女》をリリースして《幻想召喚師》の効果で《青眼の究極竜》を特殊召喚。
    3、《墓守の従者》を召喚。
    4、《幻想召喚師》をリリースして《サクリファイス》を儀式召喚。《サクリファイス》の効果で相手フィールドのモンスターを装備。
    5、《財宝への隠し通路》を《墓守の従者》を対象に発動。
    6、《ユニオン・アタック》を《墓守の従者》を対象に発動。この《ユニオン・アタック》に《マジック・キャプチャー》をチェーン発動。回収した《ユニオン・アタック》を再度《墓守の従者》を対象に発動。
    7、《墓守の従者》で直接攻撃でゲームエンド。


    Screenshot_20170403-162912.png

    Screenshot_20170403-163007.png

    Screenshot_20170403-163025.png


    画像はシャイン加工6枚と1UPキャンペーン中で9000越えですが、通常でも以下の評価が獲得できます。

    逆転勝利 2500
    デッキ超ギリギリ 500
    効果ダメージのみ勝利 1000
    9999ダメージオーバー! 3000
    魔法発動 100
    罠発動 100
    特殊召喚実行 100
    儀式召喚実行 400

    合計 7700

    シャイン加工が3枚以上あれば8000に届きます。
    と言うか、シャイン加工を増やすために《ツイスター》を2積みにしてたりするので、構築は人によって微妙に変わると思います。
    ライフ調整ができるギミックが採用できればもっと楽かも知れませんが、私はこれで十分なので、そこまで追求しませんでした。

    大体はこれまで普通にプレイしていれば入手できるカードなので、構築難度はそれほど高くはないと思います。
    《ユニオン・アタック》がやや入手難度が高く、最低1枚ないと成立しないのが難点です。
    逆に、《ユニオン・アタック》を複数枚所持している方はもっと簡単に組めます。
    デュークさんはユニアタ1枚勢です笑


    ■詳細コメント
    ここから先は、カード1枚1枚についてコメントしていきます。
    さらに細かい話になりますので、遊戯王に慣れている方はここまで読めば大丈夫だと思いますが、使用感や調整歴の話にも触れるつもりなので、よろしければぜひ笑

    では、いきます。


    まずはデッキスキルから。
    これは〔聖なる守護〕が必須でしょう。
    《薄幸の乙女》や《RAI-MEI》で相手のモンスターに自ら攻撃をしていかなければなりません。

    《サクリファイス》
    もちろん特殊召喚実行+儀式召喚実行を得るため。
    シャイン加工ボーナスも入るはずなので、かなりおトクですよね。
    最終的に《墓守の従者》の攻撃力上昇にも繋がるので、良いこと尽くめですね。
    最終局面までロックをかけていくので、複数枚不要です。
    イシズLv40を相手にする場合、《墓守の祈祷師》を処理する大切な役割があります。
    これについてはもう少し後で詳しく書きます。

    《幻想召喚師》
    9999ダメージオーバー!を獲得するために重要なギミックの一部。
    ボトムに沈んでいると成立しないので2積みです。
    余ったら《マジック・キャプチャー》のコストにでもしてください笑

    《クリボール》
    このデッキを組むにあたり、私も他人様のデッキをいろいろと参考にさせていただいたのですが、誰も採用してませんでした。
    この構築だと魔法罠ゾーンが埋まってしまうので、結構重要だと思っていますが…
    AIは勝ちきれると判断される場合以外は《薄幸の乙女》に攻撃してきませんが、イシズLv40は《降霊の儀式》等で瞬間的にモンスターが並ぶので、攻撃を止める必要がある場面はどうしても生まれます。
    《エネミーコントローラー》や《迎撃準備》でも対応できるのかも知れませんが、逆に相手が攻撃してこなかった場合に邪魔になるので、私は《クリボール》をおすすめします。

    《墓守の従者》
    おなじみユニアタ従者のパーツ。
    この変態テキストがこんなところで役に立つなんて、15年前には思いもしませんでした。
    《ユニオン・アタック》とのコンボなんて正直屁理屈レベルだと思います笑

    《薄幸の乙女》
    メインのロックカード。
    上にも書きましたが、こいつを立てておくと、勝ちきれる時しか攻撃してきません。
    デッキスキル〔聖なる守護〕を利用してこちらからも積極的に攻撃をしかけて、相手の動きを封じていきます。
    当然ロックが外れたら敗北一直線なので、ライフ管理には注意です。
    また、イシズLv40以外に応用していく場合には、表示形式を変更されたりしないよう対策が必要になってきます。

    《RAI-MEI》
    いち早く薄幸ロックを成立させなければなりませんので、そのためのサーチカードと思っていただければよろしいかと。
    また、相手もデッキサーチ等でデッキ枚数を減らしてくるので、ドロー死されないようこちらもデッキ枚数を減らしていく必要があったりするため、ロック成立後も積極的に召喚して、効果を発動したいところです。

    《ツイスター》
    基本的に最後の最後で相手の《王家の眠る谷-ネクロバレー》で《墓守の従者》の攻撃力が上がってしまって《財宝への隠し通路》が使えないことと、同じく《王家の眠る谷-ネクロバレー》で《マジック・キャプチャー》の効果が使えないというふたつの障害をクリアするために入っています。私はシャイン加工が2枚あるのでボーナス目当てで2積みですが、通常は1枚で十分です。
    イシズLv40は《墓守の祈祷師》も使用してくるので、処理の順番は間違わないように注意です。
    1、《サクリファイス》で《墓守の祈祷師》を処理
    2、《ツイスター》で《王家の眠る谷-ネクロバレー》を処理
    3、《財宝への隠し通路》やら《ユニオン・アタック》やら…
    これ順番間違うと、最後のダメージギミックが成立しません。

    《ユニオン・アタック》
    使い方等についてはもう今更書くこともないですね。
    遊戯イベントのドロップSRなので、入手難度がやや高いですね。
    持ってない方は次の遊戯イベントがんばりましょ。
    かくいう私も1枚勢なので、次の遊戯イベントが待ち遠しいです。
    ガンドラ拾ってる場合じゃねぇぞ!

    《イリュージョンの儀式》
    割愛。

    《財宝への隠し通路》
    初期環境ではカラテマンデッキに採用されていたカード。
    1弾大量に剥いてればシャイン加工の1枚くらいあるんじゃないですかね?
    今から見ると1弾って強いカードが多かったっすね。
    まぁさすがに《ジャッジマン》は今となってはアレですが笑

    《天罰》
    《墓守の審神者》ピンポイントで対策。
    相手が《墓守の審神者》を早めに出してくれればいいんですが、ギリギリまで持たれると、最後に伏せた《幻想召喚師》を持っていかれてしまうので、最後のターンまで相手が《墓守の審神者》を使ってこなかった時だけ、そこで伏せる感じです。

    《マジック・キャプチャー》
    ユニアタ1枚勢にとって救いのカード。
    もちろん《ユニオン・アタック》を2回使うために採用しています。
    これもボトムに沈んでいると成立しないので、2積みです。
    《王家の眠る谷-ネクロバレー》未処理だと墓地からカードが回収できないので注意。
    正直《ユニオン・アタック》が複数枚あればどれほど楽かと思う。
    これ伏せておくスペースを別のことに使えるのはでかいと思います。
    ま、まぁ、俺の《マジック・キャプチャー》シャイン加工だし…?
    罠発動ボーナス入るし…??

    《ホーリージャベリン》
    最初は2積みでしたが、調整するうちに《クリボール》に変わりました。
    シャイン加工だし罠発動ボーナス入るし!!
    実際これこそ伏せて発動機会なかったら悲惨ですよほんと…。

    《青眼の究極竜》
    滅多にないんですが、《墓守の従者》と《青眼の究極竜》だけしか並べられなくても、その他が問題なければ《墓守の従者》700+(《幻想召喚師》800+《青眼の究極竜》4500)×2=11300で9999ダメージオーバー!はいけるんですね…
    今までやっててそういうことがなかったので、今はじめて気付きました笑


    はい。こんな感じです。

    いい感じのデッキができたので、今後他のレジェンドデュエリストの周回用に調整して使っていければと思います。
    できたら報告しますね〜


    おわし


    【追記】
    あとで読み返して思ったんですが、私の場合シャイン加工1枚のために《ツイスター》を2枚にしていても、スコアが8200か8300かの違いで、ボーナスには影響ありませんよね笑


    【追記2】
    少し構築変えました。

    《クリボール》と《ツイスター》を抜いて、《イタクァの暴風》とプレミアム加工の《フュージョン・ゲート》を入れました。

    Screenshot_20170403-223059.png

    これで獲得したスコアがこちら。

    デュエル勝利 2000
    デッキ超ギリギリ 500
    効果ダメージのみ勝利 1000
    プレミアム加工カードプレイング 200
    シャイン加工カードプレイング 600
    9999ダメージオーバー! 3000
    魔法発動 100
    罠発動 100
    特殊召喚実行 100
    儀式召喚実行 400
    (キャンペーンボーナス 1000)

    合計 8000(9000)

    Screenshot_20170403-222923.png

    Screenshot_20170403-222945.png

    Screenshot_20170403-223000.png

    Screenshot_20170403-222825.png

    こんなもんですねー
    逆転勝利はあまり安定しないので、私の場合はこの辺でしょう。
    そんなわけで、加工ボーナスは人によって変わるので、細かいところは支障のない範囲で調整していただけると良いと思うわけです!

    ちなみに私が未だにイシズLv40周回してる理由は、《墓守の長》の3枚目が落ちないせいです!
    《生贄の抱く爆弾》は落ちるのに…


    にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
    にほんブログ村
    posted by デューク at 18:57| 栃木 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | デュエルリンクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    幻想2→王家セルケト
    キャプチャー2クリボール→魔法再生エネコン2
    サクリ一式天罰→ツイスターカレー等

    こんなんはどうですか
    Posted by ミャア at 2017年04月04日 09:40
    あざす!
    あー、セルケト!そんな奴いたね!笑
    審神者警戒要らんし、幻想より使いやすそうだな…
    魔法再生も、コスト確保できれば魔キャプチャーの魔法罠ゾーン圧迫問題解決できるかも
    儀式召喚実行ボーナスほしくない?ツイスターとカレーだけでLPギリギリ系ボーナスまでライフ調整しきれるのかね?
    別のレジェンド用に調整する中で深淵の指名者とかが絡んできたら使うかも知れんが、その時はデッキがケルベになっているかも知れんぜ!
    Posted by デューク at 2017年04月04日 10:48
    セルケトの召還で+300
    最終ターン前にツイスターかカレーうてば逆転勝利で+500
    サクリなしでもいけるはず
    魔法再生のコストがきついけどね
    Posted by ミャア at 2017年04月04日 13:05
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック