新着記事

2017年05月05日

【デュエルリンクス】オート融合


どうも、GWなのに毎日家に引き籠もっているデュークです。

近況ですが、3回目のペガサスイベントも無事最後まで辿り着き、3枚目の《サクリファイス》《イリュージョンの儀式》、《トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール》を入手しました。
遊戯イベントもはじまりました。今回は遊戯の使用デッキが変わっているみたいですね。
2枚目の《ユニオン・アタック》を入手しました。

さて、現在展開されている1UPキャンペーン、今回も見逃せませんよね!
この機会にできるだけデュエルをして、報酬をゲットしたいところです。

そんなわけで、今回はモブをオートで刈り取るために使用しているデッキを紹介します。
効率良くゲートキーを集め、レジェンド戦に臨みましょう。


【オート融合】

Screenshot_20170505-175121.png Screenshot_20170505-175129.png


〔デッキスキル:スリカエ〕

<メインデッキ/20枚>
[モンスター/14枚]
3《サンダー・ドラゴン》
3《青竜の召喚士》
1《心眼の女神》
1《イリュージョン・シープ》
3《真紅眼の黒竜》(S加工1)
3《メテオ・ドラゴン》(S加工3)

[魔法/6枚]
3《フュージョン・ゲート》(P加工1)
1《融合賢者》(S加工1)
2《融合》

[罠/0枚]
-


<エクストラデッキ/5枚>
2《メテオ・ブラック・ドラゴン》
2《ブラック・デーモンズ・ドラゴン》
1《双頭の雷龍》(P加工1)


■デュエルスコア

Screenshot_20170505-174821.png Screenshot_20170505-174828.png

速攻勝利 2500
ノーダメージ 500
3000ダメージオーバー! 500
魔法発動 100
特殊召喚実行 100
融合召喚実行 400

合計 4100
(+アドバンス召喚実行300、加工加算等)

■以下コメ
もうずっと使い続けているオート用デッキです。
AIのプレイングがザルなので、本当に単純なデッキじゃないと機能しないんですよね。
ここまで特化してもAIのプレイングには驚かされることがあります。
構築難度はそれほど高くないと思いますが、どうですかね?
カードトレーダーで入手するカードが多いため、ある程度プレイできる時間が確保できないと厳しいかも知れません。
まぁゲームって普通そういうもんでしょうけど(笑)

●デッキスキル
今はキースのレベルを上げているので〔スリカエ〕を設定しています。
フルオートだと使ってくれないんで、デュエル開始時に《サンダー・ドラゴン》が手札に2枚来てたりしたら手動で使ってます(笑)
フルオートなら〔バランス〕〔デュエル・スタンバイ〕等が良いかと。
フルオートでないなら〔リスタート〕とかもありかと思います。
デッキスキルの範囲が広いので、どのキャラクターでも使えるデッキです。
最悪デッキスキルなしでも構いませんしね。

●メインデッキ
3《サンダー・ドラゴン》
これ1枚と融合系魔法カードでATK2800の《双頭の雷龍》が出せる!強い!

3《青竜の召喚士》
このデッキで唯一手札から通常召喚したい下級モンスター。
アタッカーであり、サーチ要員でもあります。
効果を使用する際には、《真紅眼の黒竜》と《メテオ・ドラゴン》のどちらかをサーチしますが、AIに任せっきりにしていると時々この選択さえ間違えるから困る。

1《心眼の女神》
1《イリュージョン・シープ》
貴重な融合素材代替モンスター。
すごーく役に立つんですが、AIはおバカさんなので、《青竜の召喚士》がない時にセットとかしちゃうんですよね。
そんなことばかりさせていると負けてしまうので、枚数を抑えるため《破壊神 ヴァサーゴ》は抜きました。

3《真紅眼の黒竜》
3《メテオ・ドラゴン》
《青竜の召喚士》でサーチでき、ATK3000越えの融合モンスターになれる、優秀な素材。
《メテオ・ドラゴン》はレベル6なので、すでにフィールドに存在する《青竜の召喚士》等をリリースしてアドバンス召喚することで、デッキを回すことが可能です。アドバンス召喚実行ボーナスも入りますので、積極的に活用しましょう。

3《フュージョン・ゲート》
こちらが融合召喚に使用するメインの魔法カードになります。
《融合》では消耗が激しいので、なるべくならこちらを優先して使いたいところですし、さすがのAIもこちらを優先して使ってくれます。

1《融合賢者》
最新弾に収録されました。
デッキ圧縮ができるので、入れておいて良いと思います。

2《融合》
以前は《融合賢者》が入っていなかったので、3積みでした。
融合召喚は素材モンスターと融合系魔法カードを同時に揃える必要があり、その辺の運には依存します。
もちろん構築段階である程度の工夫ができればそれに越したことはありませんが、現状のカードプールでは難しいと思います。
どちらかが偏ってしまったら絶対に勝てないので、大目に見てあげましょう。

●エクストラデッキ
2《メテオ・ブラック・ドラゴン》
主軸。やや守備力が低いのが難点か。
AIはおバカさんなので、直接攻撃をする際、何故か攻撃力の高い方から攻撃し、案の定《フリッグのリンゴ》に捕まってしまいます。
これはもうデッキの問題ではなくAIの問題なので、諦めてください。
フルオートでなく、多少面倒を見る場合には、間違ってもそのようなことはしないように。

2《ブラック・デーモンズ・ドラゴン》
予備。《メテオ・ブラック・ドラゴン》が3枚あるなら、これ1枚をそちらに差し替えてください。
《真紅眼の黒竜》と代替モンスターで融合するしかないのですが、《メテオ・ブラック・ドラゴン》に勝ってるところがほとんどないので、あまり使う機会はないかも知れません。

1《双頭の雷龍》
こちらも、代替モンスターを使えば2体融合召喚することも可能なので、構築としてはそちらが正解かと思います。
私の場合、この《双頭の雷龍》がKCカップで入手したプレミアム加工なんですが、《双頭の雷龍》をもう1枚採用してしまうと、AIは何故かベーシック加工の方を優先して出してしまうんですよ…
そんな理由から、私はこのカードを1枚しか採用できないのでした…
通常であれば、《メテオ・ブラック・ドラゴン》3枚、《双頭の雷龍》2枚の構築で良いのではないでしょうかね。


AIのおバカさんぶりに、かなり気を遣わないといけませんね。
それでも、ミッションをあまり進めていない方は、これで負けることはほとんどないと思います。
私は現在53で立ち止まってますが、53でもいくつかの特定のデッキが苦手な程度で、問題なく使えています。

以上。


おわし


にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村
posted by デューク at 19:18| 栃木 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | デュエルリンクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです。

GWは桐生にある祖父の家に寄生していました。
わんぱっくとコミカル堂に寄ってみたのですが、
カードのほうは人がいないみたいですね

自分はトイマジシャン狙いだったのですが出るのはユニアタばかりでモブ狩りをしないくらいにモチベが下がりました。

フュージョンゲートは3枚間に合ったのでメテブラが手に入ったら38通過したいですね。



Posted by    at 2017年05月08日 19:07
おや、桐生にゆかりのある方でしたか…
OCGの方は私も引退して1年半程経つので、状況はわかりませんが、そうですか、人いませんか…
Posted by デューク at 2017年05月08日 19:28
保育園のときは大間々の高津戸橋そばに住んでたと聞いていますが記憶はほぼないですね

「桐生」って字も読みもはかっこいいよね
Posted by    at 2017年05月12日 18:40
そうでしたか…
確かに「桐生」いいですね笑
Posted by デューク at 2017年05月12日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック