新着記事
人気記事

    2017年05月22日

    【デュエルリンクス】デッキスキル仕様変更

     
    どうも、遊戯さんから《磁石の戦士マグネット・バルキリオン》を入手できなかった雑魚、デュークです。

    数か月前から自宅PCが使えず困っていたのですが、ようやく復活しました。

    さて、みなさん最近どうですか?
    今城之内君が本気出してますが、あんまり城之内感を感じませんね笑

    私の近況としますと、ようやく現在使用できるキャラクターのレベルをすべて35にすることができました!
    なので、使用できるキャラクターが増えるまで、私に送るコナミ君は「初期手札1枚スタート」ではなく「魔法・罠ゾーン収縮」でお願いします。
    ゲート・キー&ゴールド2倍キャンペーンにあわせて、ミッションの方もひとつ進め、現在54になりました。
    今そんな感じです!

    さて、今日は晒すデッキもないので、〔スリカエ〕の仕様変更後のことでも考えますかね。

    といっても、これを書き始めた時点で何を書くか決めていないので、考えながら書きます笑

    現在まで、明らかにひとつだけずば抜けて強力なデッキスキルとしてKCカップ等でも上位に君臨し、スキル依存のデッキ以外は何を使うにしてもこれ以外ありえないレベルだった〔スリカエ〕。
    発動条件もなく、問題があるとすればせいぜい「何故か戻したカードを引きやすい〕という点くらいでした笑
    私は個人的にはこういう存在は否定しない方なんですが、やはり一般的に不満を持たれる方は多かったようで、ついに仕様変更されることになってしまいました。残念。

    私も対人戦では〔スリカエ〕以外のデッキスキルをあまり使ったことがありません。なのでこの仕様変更は困りました笑
    今後、私はどうするのでしょうか?

    考えられる道として、まず〔スリカエ〕を使い続けていくという道があるのかなと。
    仕様変更後の〔スリカエ〕は、発動条件として「ライフポイントが1000減る毎に」が追加される模様。
    うーん。【サンドラサクリ】では初手から《サンダー・ドラゴン》に使っていけないのは実際かなりきついですね。初手からアドを取っていけないことよりも、《サンダー・ドラゴン》による事故の回避に使えないのがとにかくきつい。
    となると、【スリカエヴィーナス】ですかね?
    こちらは《創造の代行者 ヴィーナス》のコストで発動条件を早めに満たすことができますが、そもそも《創造の代行者 ヴィーナス》の効果を2回発動した後に〔スリカエ〕の必要ってあまりないですよね。ダメじゃん笑
    要するにどちらも今まで〔スリカエ〕が担ってきた「手札事故回避」が今後は機能しなくなってしまうということで、結局既存の〔スリカエ〕を積極的に使うことを想定したデッキは使用していくことは厳しいような気がします。
    ただ、最終的には実際に使ってみないと判断し切れないところはあります。
    何しろ今までが強すぎただけで、それより弱体化したと言っても、他と比べたらまだまだ強力な部類ということもあり得ますからね。
    【サンドラサクリ】も【スリカエヴィーナス】も基本的に採用されているカードがパワー高いので、もしかしたら生き残れてしまうかも知れない…?

    結論が出ない笑


    次に、他のデッキスキルを使っていくという道です。
    現状対人戦で〔スリカエ〕以外に使用に耐え得ると私が考えているデッキスキルは、フィールド魔法系のスキル(〔ハーピィの狩場〕〔恐竜王国〕くらいか)と、ある程度専用デッキが確立された〔デュエル・スタンバイ〕〔フライング寄生〕、汎用では〔マインドスキャン〕と、仕様変更により強化されたイシズの〔未来予知〕。こんなものでしょうか。
    スキルによってデッキがある程度決まってしまうものは、今更考えても仕方ないので、割愛。
    私が対人で使用するとなると、やはり汎用系がメインになってくると思います。

    汎用スキルは〔マインドスキャン〕か〔未来予知〕かなという感じなんですが…
    まず〔マインドスキャン〕について。
    自分が対戦相手に使われてどうかというところを考えると、正直〔マインドスキャン〕は「一切何も思わない」んですね。だから自分が使ってもあんまり強くないんじゃないのかなと思ってます。
    そもそも伏せカードなんて、ある程度の読みもあるし、読みの要素がなくても採用され得る範囲であらゆる可能性を考えて行動するわけで、「見える必要がない」。「見えなくてもいい」んですよね。
    現状、上位勢のデッキには見えてもどうしようもないカードしか採用されてないわけですし。
    なので、恐らく〔マインドスキャン〕はランク戦で言えばゴールドランク程度までしか通用しないので、話にならないと思われます。却下ですね。

    次に〔未来予知〕。これは未知数ですね。
    〔マインドスキャン〕同様見える系のデッキスキルですが、見える範囲が段違い。
    私はこちらは一旦「アリ」だと言っておきます。
    デッキ構築にもかかわってくるので、既存のデッキをそのまま使いまわすという形ではないかも知れません。
    少し使ってみての判断になります。


    さてそうすると、汎用スキルは実装後〔未来予知〕を試してそれがダメだった場合全滅ってことになりますけど、一つだけ。
    あまりこういう風に考えている人はいないのかも知れませんが、私は個人的に〔フライング寄生〕が専用デッキ前提ではなく、汎用スキルとして動けるんじゃないのかなと思っているんです。本題です笑

    〔フライング寄生〕はこれまでバーンデッキの火力補助みたいな扱いで生きてきました。それも【スタンバイバーン】にポジション取られてしまったわけですけど。
    でもなんか、バーンにこだわらない方が強いんじゃないかなって、実は以前から思っていたんです。

    〔フライング寄生〕の特徴として、「相手のデッキ枚数が増える」という点があります。
    《寄生虫パラサイド》を仕込める枚数が1〜3でランダムというのが気にはなりますが、相手のデッキの回転を鈍らせるわけですよね。みんな一生懸命デッキ枚数を20枚に絞ってるのに、本当に羽賀はひどい奴です笑
    そしてさらに、これは運が絡みますが、うまくいけば「1ターン相手のドローを潰せる」わけですよ。要は自動で《強烈なはたき落とし》の効果が得られるのに近い。これ、結構強くないですか?
    私以前この対策に《死の4つ星てんとう虫》を採用してたくらいです。まぁそれは結局あんまり良くなくて失敗だったと思ってるんですけど笑
    そんなんで、地味にこのスキルはやばいスキルなんじゃないかなと!
    旧〔スリカエ〕のようにわかりやすく目に見えないのですが、汎用スキルとして生きていける力を持っているんじゃないかなーなんて思ってるんです。
    やや不確定要素が絡むので旧〔スリカエ〕の強さには遠く及びませんけど、〔マインドスキャン〕を使うくらいならこちらじゃないですかね…
    〔フライング寄生〕の場合、自分のデッキに対して何かしてくれるスキルではないので、構築は安定構築になるはずです。さようなら《サンダー・ドラゴン》。
    少し調整してあらためて紹介したいと思います。


    そういうわけで、私はしばらく〔スリカエ〕〔未来予知〕〔フライング寄生〕を動かしていくことになると思います。みなさんも何か良さげな情報があったらください。よろしくお願いします。

    では。


    おわし



    にほんブログ村
    posted by デューク at 03:50| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デュエルリンクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック