新着記事

2017年08月12日

【デュエルリンクス】氷結界

 
ご無沙汰しております。デュークです。

相変わらずデュエルリンクスで遊んでいます。
ここ最近では環境がずいぶんと変わりましたね。
少し前まで〔三星降格〕がどうとか言ってたと思えば、【トゥーン】やら【ナチュル】やら…
最近では【氷結界】も流行っていますね。

デュークさんは、《黄泉ガエル》と《魔帝アングマール》を入手し、【黄泉帝】的なデッキを組もうと思ったのですが、もはやこの環境にはついていけないようですね…

そんなわけで、現在メインで使用しているのは結局【氷結界】でございます。

と言っても、すでに【氷結界】を含めた環境はずいぶん回っているので、元々のテンプレ構築というわけにもいかず。


【氷結界】

Screenshot_20170812-110509.png

〔デッキスキル:ドローセンス:魔法・罠〕
(使用レジェンド:迷宮兄弟)

<メインデッキ/20枚>
[モンスター/16枚]
2《氷結界の虎将 ガンターラ》
2《氷結界の舞姫》
2《氷結界の大僧正》
3《氷結界の軍師》
2《氷結界の武士》
3《氷結界の虎将 グルナード》
2《氷結界の番人ブリズド》

[魔法/4枚]
1《封魔の矢》
3《氷結界の三方陣》

[罠/0枚]
-


<エクストラデッキ/2枚>
2《超魔導剣士−ブラック・パラディン》


■以下コメ
【氷結界】は《氷結界の三方陣》の除去・上級モンスターの特殊召喚+通常召喚でのお手軽1killを内蔵しています。しかし、《氷結界の三方陣》が引き込めない場合の不自由さ、《氷結界の三方陣》の発動条件のむずかしさがネックになってきます。

●デッキスキルについて
元々【氷結界】のデッキスキルは〔バランス〕が採用されることが多いようです。
上述の問題点を解決する手段としてですね。
しかし、今回は敢えて〔ドローセンス:魔法・罠〕を採用しました。
〔バランス〕の発動と初動から【氷結界】と読まれないようにするためです。
レジェンドも迷宮兄弟にすることで、〔三星降格〕等の可能性を示して、読まれづらくしています。

●メインデッキ
2《氷結界の虎将 ガンターラ》
エンドフェイズに墓地から氷結界モンスターを特殊召喚できます。
最上級モンスターであるため、《氷結界の三方陣》から特殊召喚することになります。
効果自体は非常に強力ですが、発動タイミングが遅いので、手札に通常召喚可能な下級モンスターがある場合は《氷結界の虎将 グルナード》が優先されるでしょう。

2《氷結界の舞姫》
ドローが関係していない下級モンスターですが、セットされた魔法罠カードをバウンスできる優秀なカードです。相手のセットカードは《封魔の矢》で蓋をするのが一番良いのですが、場合によってはことらで対応せざるを得ないこともあるでしょう。
決して優先度の高いカードではありませんが、なくてはならないカードです。

2《氷結界の大僧正》
今回採用した中でもっとも優先度の低いカードです。
攻撃力1600と火力不足であり、展開にもドローにも貢献しない。
種類を増やすためにやむを得ずですね。

3《氷結界の軍師》
攻撃力1600と単体攻撃力としてはやや低めですが、《氷結界の虎将 ガンターラ》《氷結界の虎将 グルナード》のいずれかと並べば4000を超えるので、十分と言えば十分です。
手札の氷結界モンスターを墓地に送り、ドローする効果は強力。
《氷結界の虎将 ガンターラ》の効果にも繋げやすいです。

2《氷結界の武士》
攻撃力1800なので、単体攻撃力として十分な数値です。
効果はやや使いにくいものの、長期戦になった場合《氷結界の虎将 ガンターラ》との組み合わせが強力です。

3《氷結界の虎将 グルナード》
《氷結界の虎将 ガンターラ》と同じく、最上級モンスター。《氷結界の三方陣》の効果で特殊召喚すれば、一気に3体のモンスターを並べることも可能です。

2《氷結界の番人ブリズド》
氷結界の種類を増やす目的と、先行初動の役割のため。
《氷結界の虎将 ガンターラ》の効果で再利用することで地味にカード確保に役立つことがあります。

1《封魔の矢》
モンスターは《氷結界の三方陣》で除去し、セットされた魔法罠はこいつで蓋をして1killへと持ち込みます。
《クリボール》だけはどうしても防げないのですが、それ以外は大抵これで押し切れます。
まごうことなきクソカードです。

3《氷結界の三方陣》
このデッキのキーカードと言えます。
確定除去とレベル攻撃力その他の制限を持たない特殊召喚効果は強力を通り越して凶悪とも言えます。
ただし、上記のとおり発動条件にやや問題があるため、事故はどうしてもついて回ることになると思います。
通常その点をデッキスキル〔バランス〕等で補っているわけです。
今回はモンスターを多めに採用し、魔法罠を絞った上で〔ドローセンス:魔法・罠〕を採用。
私が対戦した相手の方で、〔デュエルスタンバイ〕を採用している方もいらっしゃいました。
いずれにしてもデッキスキルでの補助があって初めて【氷結界】は成り立っているということでしょうね。

●エクストラデッキ
2《超魔導剣士−ブラック・パラディン》
フェイクです。デュエルリンクスは相手のデッキスキルを読むゲームとも言えるので、外しの手段として。


以上です。
【氷結界】は基本的にひとつのパックを剥き続けることで最低限の構築は可能になるため、構築何度はかなり低いことも人気の理由のひとつでしょうね。
これでどの程度勝てるのか、挑戦してみたいと思います!

最近は対人のレベルがかなり上がったので、デュエルキングどころかレジェンドランクに到達することも難しいです。
がんばらないと!


おわし



にほんブログ村
posted by デューク at 12:46| 栃木 ☔| Comment(2) | デュエルリンクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりですー
最近OCGお休みしてリンクス始めたので、こちらの記事で色々勉強させていただきます!
Posted by かもした at 2017年08月13日 01:30
ご無沙汰しております。
参考になるかわかりませんが、とりあえず氷結界は簡単に組めて強いのでオススメですよー
Posted by デューク at 2017年08月13日 13:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]