新着記事

2017年10月15日

【デュエルリンクス】ゴースト骨塚ハイスコア

 
どうも、絶好調なデュークです。

モブの絶好調ちゃんかわいいですよね。アホの子っぽくて。


先ほど十代Lv40の周回を終えました!ありがとうございました!
現在解放されているGX勢のハイスコア周回(ドロップカードのトリプルコンプ)をすべてクリアしたことになります。

遊城十代
Screenshot_20171015-145309.png

エド・フェニックス
Screenshot_20171008-112148.png

万丈目準
Screenshot_20171008-075137.png

天上院明日香
Screenshot_20171009-154359.png

三沢大地
Screenshot_20171008-075145.png

(・_,・`)ドヤァ


というわけで、現在進行中のハロウィンイベント、ゴースト骨塚相手に使用しているデッキでも紹介しましょう。


【ケルベユニアタ従者(骨塚用)】

Screenshot_20171015-070232.png

デッキスキル:〔ドローセンス:光〕

<メインデッキ/20枚>
[モンスター/5枚]
1《魔導獣 ケルベロス》(P加工)
1《墓守の従者》
3《名工 虎鉄》(S加工2)

[魔法/15枚]
3《強欲なカケラ》(S加工1)
3《魔力掌握》
3《ツイスター》(S加工2)
2《ユニオン・アタック》(S加工2)
3《重力の斧−グラール》
1《財宝への隠し通路》(S加工)

[罠/0枚]
-


■デュエル評価

Screenshot_20171015-065745.png Screenshot_20171015-065750.png

逆転勝利 2500
LPギリギリ 500
デッキ超ギリギリ 500
効果ダメージのみ勝利 1000
9999ダメージオーバー! 3000
魔法発動 100
合計 7600

加工加点400で8000到達です。


■使い方

Screenshot_20171015-094515.png

通常の【ケルベロス】とほとんど同じですが、骨塚の使用するデッキには《マーダーサーカス》が入っており、その効果を通してしまうとこのデッキのメインの動きが成立しません。
よって、《重力の斧−グラール》によって表示形式の変更を封じることによって、《マーダーサーカス》の効果を発動できなくします。

初手に《名工 虎鉄》があればセット。相手は1ターンでライフを4000削りきれるだけの能力を持ち合わせていませんので、安全に《重力の斧−グラール》を手札に加えられます。この時、ダメージによって〔ドローセンス;光〕の発動条件も満たせるとなお良いです。
《魔導獣 ケルベロス》を召喚し、《重力の斧−グラール》を装備すれば、あとは本当に普通のケルベの動き。ただし、Lv40では《呪魂の仮面》《悪夢の鉄檻》《ワンダー・バルーン》、Lv30では《死霊の誘い》に気を付けてください。《ツイスター》で破壊します。《呪魂の仮面》《死霊の誘い》はライフ調整にうまく使いつつ、頃合いを見計らって破壊します。

最後はいつものユニアタ従者の流れですね。


■以下コメ
前回十代に続いてケルベを採用。
あまり細かく説明する必要はないかと思います。
何かわからないことがあればコメント欄ででも聞いていただければお答えします。


で、今がこんな感じ。

Screenshot_20171015-110753.png

うーん、《ゴースト王−パンプキング−》と《闇晦ましの城》が足りませんね。まさかほしかったカードが先に3枚揃ってしまうとは…
なんというか、残りは別になくてもいいかなとも思いますけど、やはりできればトリプルコンプしたいところ。
骨塚のような湧きイベントは発生がランダムなので、完全に運ゲーですよね。
もう少し湧いてもいいと思うぞ骨塚!!


おわし



にほんブログ村
posted by デューク at 15:58| 栃木 ☔| Comment(0) | デュエルリンクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]