新着記事
人気記事

    2005年06月22日

    ブラフ(ハッタリ)

    今日はブラフ(ハッタリ)について思ったことを書きます。ハッタリ君ではありません。いや、ハッタリ君と関係ないわけじゃないんですが…

    ブラフとは、魔法罠ゾーンに関係ない魔法カードなどを伏せて罠に見せ掛け、牽制することです。これは罠カードを有効に使用するためにも重要なものです。
    ところが、このブラフも使い方を間違えるとただアドを取られたりすることになってしまいます。

    ブラフを使う場合に重要なことは、必ず相手のカードを意識すること。相手の魔法罠ゾーンにカードがない状態で2枚も3枚もチェーンで有効に発動できないカードを伏せれば、相手の大嵐などで大量にアドを取られてしまいますよね?そうなったらブラフもへったくれもありません。

    次にブラフの上手な使い方。
    これは俺もまだまだ研究中ですからあくまで個人的な意見ですが、有効にブラフを使う、つまりブラフを罠だと思い込ませるには、ブラフを多用しすぎないこと。たまにしかやらないからそれが相手への抑止力になるのではないでしょうか。
    そして、いくら伏せても相手がブラフだと見抜いてしまえばそれは力を持たなくなることを忘れない。
    つまり一言で言えば、無駄なカードは伏せない。これが一番なんじゃないでしょうか?

    また、相手の伏せカードに対してどう動くのか。これも大切なこと。気にしすぎだと機を逃し、気にしなすぎだと相手の思う壺です。
    大切なのは、相手の伏せカードを出来る限り予想し、あらゆる可能性を考えた上で、総合的に被害を最小に抑えることができる道を選択する。それがクリッターだったり何だったり…


    まぁ、それが完璧にできれば苦労しないけどね!!

    ここまで書いてようやくプレイングについて文章で表現することの難しさを実感したデュークでした。
    内容に関する厳しいツッコミは勘弁してください。


    おわし


    posted by デューク at 23:35| Comment(2) | TrackBack(1) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    これは昨日ハッタリ君と来夢さんのデュエルを見ていて思ったことだということを補足しておこうかな。ハッタリ君と来夢さんの戦い方を見ていて、違いがよく表れていて清々しい程でした。
    Posted by デューク at 2005年06月23日 03:03
    ・ヌ・蝪シ・ッ、ソ、チ、ャ。「ツ醢?ヌクトソヘ、ネ。「スナヘラ、ハ、ノニー、ッ、ホ、ォ
    ・モ・遙シ、マ。「ケュ、、ニ簣ニ、ネ、ォ。「ヒ簍。・ォ。シ・ノ、ネ、ォ、?ッニー、キ、ソ、゚、ソ、、。」


    Posted by BlogPet、ホ。ヨ・モ・遙シ。ラ at 2005年06月23日 09:51
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック

    動きのブラフ
    Excerpt: デュークさんがブラフについて書いた記事を見て思ったこと。 CGIなど相手が見えない場合は別として、リアルのカードゲーム(というか卓ゲー全般)では、対戦している相手とのコミュニケーション..
    Weblog: 来夢の散文日記帳
    Tracked: 2005-06-23 01:23