新着記事

2017年10月29日

【デュエルリンクス】クロノス・デ・メディチLv40周回

 
どうも、デュークです。

今回は現在進行中のイベント、「デュエル・アカデミア教師 クロノスなノーネ!」について書いていきます。

11/6 14:00までですが、皆さんはどの程度進んだでしょうか?
私は一応報酬コンプリートまでたどり着きました。獲得したポイントは4,770,200ですね。
今回はなんとなくイベントアイテム(アカデミアノート)が集まりにくい感じがします。

使用デッキを紹介しますね。


【合体魔神招来】

Screenshot_20171028-164625.png

デッキスキル:〔合体魔神招来〕

<メインデッキ/20枚>
[モンスター/1枚]
1《墓守の従者》

[魔法/12枚]
3《至高の木の実》(P加工1、S加工1)
2《ユニオン・アタック》(S加工2)
3《一角獣のホーン》
3《天使の生き血》(S加工3)
1《財宝への隠し通路》

[罠/7枚]
3《ゴブリンのやりくり上手》(S加工1)
3《強欲な瓶》
1《強引な安全協定》(S加工)


■デュエル評価

Screenshot_20171029-111920.png Screenshot_20171029-111925.png Screenshot_20171029-111933.png

デュエル勝利 2000
ノーダメージ 500
デッキ超ギリギリ 500
効果ダメージのみ勝利 1000
9999ダメージオーバー! 3000
モンスター破壊10 300
魔法発動 100
罠発動 100
特殊召喚実行 100
合計 7600

加工加点400で8000到達。モンスター破壊10は安定しませんが、モンスター破壊7(200)までは大体取れますので、加工加点が500あれば間違いないと思います。
《古代の機械戦車》の効果でダメージを受けると、ノーダメージが獲得できなくなりますので注意が必要です。そこまでカバーするのであれば、加工加点を1000確保したいところです。


■使い方

Screenshot_20171029-142702.png

〔合体魔神招来〕により、初期ライフが500、初期手札が《ゲート・ガーディアン》だけになり、自分フィールドに《雷魔神-サンガ》《風魔神-ヒューガ》《水魔神-スーガ》が出た状態でスタートします。

まずは手札の《ゲート・ガーディアン》を守備表示で特殊召喚。
攻撃表示で特殊召喚すると、《古代の機械戦車》を装備して自爆特攻してくるので、必ず守備表示で出してください。
《至高の木の実》か《天使の生き血》と、《一角獣のホーン》を引くまで全力でドロー加速。
1枚目の回復カードは引いたらすぐに発動します。
ライフが1300以上になれば、《古代の機械戦車》のダメージでライフが0になる恐れがなくなるので、《ゲート・ガーディアン》を攻撃表示にし、攻撃していきます。
相手の最大攻撃力は4700ですかね?実際にはそこまで行くことはまずありませんが、なるべく早めに《一角獣のホーン》を装備します。この時点で装備するのは2枚までです。
残りデッキ枚数が1枚になったら、《強引な安全協定》を伏せます。
次のターン、《強引な安全協定》を発動。ユニアタ従者を成立させて勝利します。
デッキスキルの関係上、デッキ枚数が相手よりも多くなりますので、ドロー加速は必須です。モンスター破壊との兼ね合いがありますので、プレイングでの調整が必要です。


■コメント
周回デッキの系統として、【合体魔神招来】のほかに【ケルベロス】【迷宮作成】【スピンクス】等がありますが、今回は【合体魔神招来】を採用。とにかく厄介なのが、《重力解除》の存在です。
【ケルベロス】では《重力解除》を使われて《魔導獣 ケルベロス》が戦闘破壊されてしまうので、没。
【迷宮作成】も《重力解除》で攻撃表示にされ、戦闘破壊されてしまうので却下。
【スピンクス】はデュエル評価の得点が伸びないので見送りました。


・〔合体魔神招来〕
上記の理由でこちらを採用。
その性質上、デッキ枚数が多くなってしまいますし、どうしても引きに左右される部分が多くなってきます。
序盤でユニアタ従者のパーツばかり引いてしまうと負けてしまいます。

・《至高の木の実》
800以上回復できるカードであればなんでもいいです。
加工加点を考慮して調整してください。

・《一角獣のホーン》
現状もっとも高性能な装備魔法。
クロノスは最大攻撃力が高いので、攻撃力で上回らせないことが重要です。

・《天使の生き血》
《至高の木の実》と同じです。

・《ゴブリンのやりくり上手》
・《強欲な瓶》
デッキスキルの性質上、ドロー加速しないと勝てません。
相手は多少強引にでも勝ちに来るので、回復カードと《一角獣のホーン》をなるべく早めに引きたいです。
《ゴブリンのやりくり上手》のボトム操作がないと《強引な安全協定》も採用できなくなります。

・《強引な安全協定》
当初は《封魔の矢》を採用していましたが、対象カードが《重力解除》のみなので、加工加点が入るこちらを採用。ありえないと思いますが、《墓守の従者》を召喚した時点で《重力解除》を発動されると、《封魔の矢》では対応できないので、保険の意味でもこちらが良いかと。
このカードを採用する場合は《ゴブリンのやりくり上手》でのデッキボトム操作が必須になりますので、《ゴブリンのやりくり上手》を採用しない場合は《封魔の矢》になります。《ゴブリンのやりくり上手》を採用しないってことがあるのかわかりませんが…


以上です。
現在のドロップカードの回収状況はこんな感じです。

Screenshot_20171029-145844.png

まだ《古代の整備場》が2枚しかありませんが、それ以外は3枚ずつ入手。
もう少しがんばります。

実は、《砂漠の光》を採用した【迷宮作成】も可能性があると思っていますので、試して良かったら紹介しますね。

では!


おわし



にほんブログ村
posted by デューク at 17:01| 栃木 ☔| Comment(0) | デュエルリンクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]