新着記事

2017年11月11日

【デュエルリンクス】ヨハン・アンデルセンLv40周回(改良版)とデッキスキルのその後

 
こんにちは、デュークです。

気が付けばKCカップが始まっていました。
今日からさっそく参戦します!!
まだデッキができてない!って言うのもすごく久しぶりな気がします。
昔は毎週言ってたっけ…笑


さて、それはそうと、KCカップが始まろうが関係なくヨハンが湧いてきます。
前回紹介したデッキなんですが、ヨハンLv30のデッキには《宝玉獣 アメジスト・キャット》が入っていて、これがどうにもなりません。ライフ調整を最後にして、最終ターンまでライフをそこそこ維持できればいいんですが、〔ドローセンス:光〕を発動するにはダメージを受ける必要があるので、結構厄介かも知れません。

ま、Lv30用のデッキなんて考えてませんけど!

今日紹介するのは前回の改良版。あくまでLv40用です。
ただ、前回よりはLv30にも向いてるんではないかと思います。


【ケルベロス】

Screenshot_20171111-110927.png

デッキスキル:〔ドローセンス:光〕

<メインデッキ/20枚>
[モンスター/1枚]
1《魔導獣 ケルベロス》

[魔法/19枚]
1《フォース》
3《強欲なカケラ》(S加工1)
3《魔力掌握》
2《ツイスター》(S加工2)
3《エネミーコントローラー》
1《『守備』封じ》(S加工)
2《ヒエログリフの石版》(S加工2)
1《ブルー・ポーション》(S加工)
3《モウヤンのカレー》(S加工3)

[罠/0枚]
-


■デュエル評価

Screenshot_20171110-225156.png Screenshot_20171110-225205.png

逆転勝利 2500
LP超ギリギリ 1000
デッキ超ギリギリ 500
9999ダメージオーバー 3000
魔法発動 100
合計 7100

デュエル評価自体は前回と変わってないですかね。
加工加点で稼いでください。


■使い方

Screenshot_20171111-073116.png

使い方はほとんど前回と変わりませんが、序盤の立ち上がり等が多少異なります。
相手が先攻だった場合に、2ターン目で《宝玉獣 サファイア・ペガサス》等のアタッカー2体と《宝玉の解放》でライフポイントが0になってしまうパターンがありました。よって《エネミーコントローラー》を採用し、この攻撃を防ぐことができるようにしました。
初手に《エネミーコントローラー》があった場合は、1枚伏せてライフが0にならないようにしてください。


■コメント
余裕だと思ってたのにLv30に苦戦するとは…
【ケルベロス】以外の周回デッキも考えたいんですが、KCカップ等で忙しくなってしまったので、今回はこのデッキで通すことになりそうですね。


と、ヨハンの話はここまで。
次に先日からはじめたデッキスキルの調査ですが、その後エド・フェニックスとクロノス・デ・メディチを使ってヨハンやら野良レジェンドやらを倒していたところ、いくつかデッキスキルが落ちましたので、更新版を上げます。


では。


おわし



にほんブログ村
posted by デューク at 11:39| 栃木 ☀| Comment(0) | デュエルリンクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]