新着記事

2017年12月17日

【デュエルリンクス】パンドラLv20周回(デッキスキル不要)(H29.12.17 20:10追記)

 
こんにちは!昨日32歳になりましたデュークです!

今日はせっかく湧いているのでパンドラLv20の周回でもしようと思い、その周回用デッキを紹介したいと思います。
さっそくレシピから行きます。


【ユニアタ従者】

H29.12.16 パンドラ20周回1-5.jpg

デッキスキル:なし

<メインデッキ/20枚>
[モンスター/10枚]
3《サンダー・ドラゴン》
1《墓守の従者》
1《剣闘獣アンダル》(S加工)
1《メカ・ハンター》(S加工)
2《ガガギゴ》(S加工2)
1《X−ヘッド・キャノン》(S加工)
1《ネオバグ》(S加工)

[魔法/9枚]
1《フュージョン・ゲート》(P加工)
2《ユニオン・アタック》(S加工2)
2《嵐》(S加工2)
3《馬の骨の対価》(S加工3)
1《財宝への隠し通路》(S加工)

[罠/1枚]
1《ゴブリンのやりくり上手》(S加工)


<エクストラデッキ/1枚>
1《双頭の雷龍》(P加工)


■デュエル評価

H29.12.16 パンドラ20周回1-2.jpg H29.12.16 パンドラ20周回1-3.jpg H29.12.16 パンドラ20周回1-4.jpg

デュエル勝利 2000
ノーダメージ 500
デッキ超ギリギリ 500
効果ダメージのみ勝利 1000
9999ダメージオーバー! 3000
モンスター破壊7 200
魔法発動 100
罠発動 100
特殊召喚実行 100
アドバンス召喚実行 300
融合召喚実行 400
合計 8200

加工加点なしで8000到達します。
場合によってはアドバンス召喚実行等が取れず、多少減ることがあるので、構築は加工を強く意識したものになっています。


■使い方

H29.12.16 パンドラ20周回1-1.jpg

1、序盤
高攻撃力のレベル4通常モンスターを召喚し、相手モンスターを戦闘破壊します。
召喚するのは2体まで。攻撃によって戦闘ダメージを与えないように注意してください。

2、中盤
2体目以降のレベル4通常モンスターをリリースし、《馬の骨の対価》でドローを加速。
もしくは、《サンダー・ドラゴン》をアドバンス召喚します。
《サンダー・ドラゴン》をアドバンス召喚する場合は、そのターン中に《フュージョン・ゲート》を使って《双頭の雷龍》を融合召喚します。
また、最終的に場に残る通常モンスターの攻撃力が1850以上必要になるので、攻撃力1850以上の通常モンスターは確保した上で動いてください。

3、終盤
自分のデッキ枚数が1枚になったターンまでに、上記2を済ませます。
デッキ枚数が0枚になるターンを、《双頭の雷龍》と攻撃力1850以上の通常モンスターが場にある状態で迎えます。
デッキ枚数が0枚になったら、自分の魔法罠ゾーンに2枚不要な魔法罠をセットし、《嵐》を発動。《フュージョン・ゲート》とセットした2枚を破壊するので、相手の魔法罠カードを3枚まで破壊できることになり、相手の魔法罠ゾーンのカードをすべて除去することができます。
その後、《墓守の従者》を召喚。《財宝への隠し通路》と《ユニオン・アタック》2枚を《墓守の従者》を対象に発動し、攻撃力が10000以上になった《墓守の従者》で直接攻撃してゲーム終了。

4、注意すべき点
《墓守の従者》が《迎撃準備》で守備表示にされてしまうと、勝利することができません。
上記の手順を正確に行えば、問題はまったくありません。


■コメント
パンドラのレベルが20なので、周回しても成果はあまり得られません。
ですがまぁせっかく湧いていますし、Lv20でも《封魔の矢》等の高レアリティカードが落ちないわけではないので、可能性があるなら拾いに行ってみようって感じです。
デッキの原案自体は動画サイトで拾ってきたもので、私が考えたわけではありません。
パンドラのレベルが低いため、不安定なギミックを採用しなくてもユニアタ従者につなげられるのが良いところです。

●デッキスキル
私はデッキスキルをセットしていませんが、何か有用なものがあればセットしてください。

●メインデッキ
3《サンダー・ドラゴン》
デッキ圧縮ができ、優秀な融合素材でもあります。アドバンス召喚実行も獲得できます。
融合後の《双頭の雷龍》の加工カードがあると、周回で役に立ちます。

1《墓守の従者》
ユニアタ従者のメインパーツ。

1《剣闘獣アンダル》(S加工)
1《メカ・ハンター》(S加工)
2《ガガギゴ》(S加工2)
1《X−ヘッド・キャノン》(S加工)
1《ネオバグ》(S加工)
この辺は攻撃力と加工を加味してチョイス。
実際問題加工がそこまで必要ではないので、攻撃力の高い順に選択していいと思います。
攻撃力1800では最終的な場の形に貢献できないので、普通に組む場合は《X−ヘッド・キャノン》と《ネオバグ》は採用せず、《セイバーザウルス》や《ブラッド・ヴォルス》を採用すると良いと思います。

1《フュージョン・ゲート》(P加工)
決してプレ加工が自慢したいわけでなく、《嵐》との兼ね合いがあるので、《融合》よりもこちらを採用するべきですね。

2《ユニオン・アタック》(S加工2)
ユニアタ従者のメインパーツ。

2《嵐》(S加工2)
相手の《迎撃準備》を除去する必要があるので採用。別に2積みである必要はありません。

3《馬の骨の対価》(S加工3)
ドロー加速がそこまで必要なわけではないんですが、採用。
加速しすぎなければモンスター破壊10まで取れるのかな…?

1《財宝への隠し通路》(S加工)
ユニアタ従者のパーツ。

1《ゴブリンのやりくり上手》(S加工)
罠発動確保とボトム操作のために採用。

●エクストラデッキ
1《双頭の雷龍》(P加工)
別にこれじゃなきゃダメってわけじゃないんですけどね。
でも一番いいでしょこれが。


■ドロップカード回収状況
次パンドラが湧いたらスクショ撮ります笑
実際、落ちるのしょーもないカードとか石とかばっかりでパンドラの固有カードはほとんど落ちませんね笑


こんな感じです。


おわし


■追記(H29.12.17 20:10)
すいません、一瞬バグってテンパってて、回収状況のスクショ撮ってないんですが…

H29.12.16 パンドラ20周回1-6.jpg

UR落ちました!!


おわし



にほんブログ村
posted by デューク at 17:48| 栃木 ☁| Comment(0) | デュエルリンクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]