新着記事

2018年01月13日

【デュエルリンクス】ヘルカイザー亮Lv40周回その2(要共通スキル)

 
こんにちは、デュークです。


先日ヘルカイザー亮の周回デッキを紹介しましたが、デッキを少し変えましたので、紹介します。


【竹光ケルベロス】

H30.1.13 ヘルカイザー亮Lv40周回2-4.jpg

デッキスキル:〔ドローセンス:光〕

<メインデッキ/20枚>
[モンスター/1枚]
1《魔導獣 ケルベロス》(P加工)

[魔法/18枚]
1《ツイスター》(S加工)
2《エネミーコントローラー》(P加工1、S加工1)
3《妖刀竹光》(S加工1)
3《黄金色の竹光》(S加工1)
3《折れ竹光》(S加工3)
3《深淵の指名者》(S加工3)
2《ブルー・ポーション》(S加工2)
1《モウヤンのカレー》(S加工)

[罠/1枚]
1《イタクァの暴風》


■デュエル評価

H30.1.13 ヘルカイザー亮Lv40周回2-2.jpg H30.1.13 ヘルカイザー亮Lv40周回2-3.jpg

逆転勝利 2500
LP超ギリギリ 1000
デッキ超ギリギリ 500
9999ダメージオーバー! 3000
魔法発動 100
罠発動 100
合計 7200

加工加点800で8000到達です。


■使い方

H30.1.13 ヘルカイザー亮Lv40周回2-1.jpg

1、序盤
デッキスキル〔ドローセンス:光〕を使う等して、手札に《魔導獣 ケルベロス》を引き込みます。
《魔導獣 ケルベロス》を召喚し、ひたすら魔法を発動して攻撃力を上げていきます。
《妖刀竹光》の効果で1ターンに一度竹光カードを手札に戻せるので、毎ターン戻して再度装備することで《魔導獣 ケルベロス》の魔力カウンターをためることができます。

2、中盤
〔ドローセンス:光〕を発動するために受けたダメージと、《ツイスター》《深淵の指名者》のライフコスト、《ブルー・ポーション》《モウヤンのカレー》の回復で、ライフ100となるよう調整。
《深淵の指名者》は「光属性・海竜族」を選択し、《ライトレイ ダイダロス》を落とします。

3、終盤
自分のデッキ枚数が0枚になったら、《妖刀竹光》の効果で直接攻撃が可能になるので、攻撃力10000以上になった《魔導獣 ケルベロス》で直接攻撃でゲーム終了。

4、その他
ヘルカイザー亮は融合召喚からの1ターンキルを狙ってくることがあります。
《エネミーコントローラー》や《イタクァの暴風》が初手にあれば、伏せておくことをおすすめします。


■コメント
内容はそれほど変わってませんが、こちらの方が安定すると思います。
Lv30の方も検討していますが、【ケルベロス】では難しいようなので、別のデッキを考えたいと思います。
Lv40よりもLv30の方が周回難度が高いですね。


■ドロップカード回収状況

H30.1.13 ヘルカイザー亮ドロップカード回収状況.jpg

とりあえずトリプルコンプは達成しました。
順調順調。


おわし



にほんブログ村
posted by デューク at 14:54| 栃木 ☀| Comment(0) | デュエルリンクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]