新着記事
人気記事

    2019年01月13日

    【デュエルリンクス】"闘いへと向かう"「闇遊戯」Lv40周回(スキル不要)【改良版1】

     
    こんにちは、デュークです。


    さて、昨日紹介した"闘いへと向かう"「闇遊戯」の周回デッキですが、不完全だった部分を改良したので、改良版を紹介します。

    まずはレシピからご覧いただきましょう。


    【ユベル電卓ユニアタ従者(対イベント闇遊戯用)】

    H31.1.13 闘いへと向かう闇遊戯改良版2.jpg

    デッキスキル:不要

    <メインデッキ/21枚>
    [モンスター/14枚]
    1《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》
    1《ユベル−Das Abscheulich Ritter》
    3《ユベル》
    3《クリッター》
    3《炎王獣 ヤクシャ》
    1《墓守の従者》
    1《ザ・カリキュレーター》
    1《惑星探査車》

    [魔法/6枚]
    2《ユニオン・アタック》
    1《フォトン・リード》
    1《炎王の孤島》
    1《無欲な壺》
    1《財宝への隠し通路》

    [罠/1枚]
    1《マジック・ジャマー》


    ■デュエル評価
    デュエル勝利 2000
    デッキ超ギリギリ 500
    効果ダメージのみ勝利 1000
    9999ダメージオーバー! 3000
    モンスター破壊10 300
    魔法発動 100
    罠発動 100
    特殊召喚実行 100

    合計 7100

    ノーダメージか逆転勝利が入るため+500で7600。
    モンスター破壊のブレを考慮して、加工加点400〜500で8000到達。


    ■使い方



    【ユベル電卓ユニアタ従者】を使っていくにあたり、とにかく問題となるのが、《千本ナイフ》《黒・魔・導》《マジシャンズ・ナビゲート》です。

    こちらが《炎王の孤島》からスタートした場合、《黒・魔・導》で《炎王の孤島》が破壊され、《炎王の孤島》の効果で《ユベル−Das Abscheulich Ritter》が破壊されます。
    《ユベル−Das Abscheulich Ritter》の効果で《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》を特殊召喚しますが、これを《千本ナイフ》で破壊され、場が空いてしまいます。

    これに対して、前回のレシピでは《リミット・リバース》を採用。
    《ユベル》を墓地から特殊召喚して改めて場を作ることを考えていました。
    が、この《リミット・リバース》が、相手の墓地に《マジシャンズ・ナビゲート》があった場合にAの効果で無効にされてしまうのです。
    この不完全な部分を改良すべく、《リミット・リバース》を不採用とし、新たに採用したのが、《マジック・ジャマー》。
    《マジシャンズ・ナビゲート》の影響を受けないためにどうしたら良いかと考えたときに、《スカル・マイスター》等のカードを使用することも考えましたが、これ以上デッキにスペースがなく、なるべく不純物は増やしたくありませんでした。
    枚数を変えずに対応するために辿り着いたのが、カウンター罠での対応という発想。
    《マジック・ドレイン》もあったのですが、手札には比較的コストにしやすいカードがたまりがちですし、確実に無効にするために《マジック・ジャマー》を選択しました。

    そんなわけで上記のレシピになったわけですが、正直スペースがかつかつでかなりきついです。
    本当なら《マジック・ジャマー》は2枚採用したいところ。
    かと言ってデッキ枚数22枚はさすがにきついし、これ以上削れるところもない。

    ということで、これが今回のイベントへのファイナルアンサーとなると思います。


    タッグデュエルトーナメントもがんばろ。
    手が回らないからイベント複数同時に進行するのやめて(>_<)


    おわし



    にほんブログ村

    遊戯王ランキング


    posted by デューク at 11:02| 栃木 ☁| Comment(0) | デュエルリンクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]