新着記事
人気記事

    2019年01月19日

    【デュエルリンクス】牛尾哲Lv40周回(H31.1.19/スキル不要)

     
    こんにちは、デュークです


    さて、今回は、現在進行中のイベントで登場する、牛尾哲Lv40のハイスコア周回デッキを紹介したいと思います。

    早速レシピからご覧いただきましょう。


    【ユベル電卓ユニアタ従者(対牛尾哲Lv40用)】

    H31.1.19 牛尾40周回デッキ.jpg

    デッキスキル:不要

    <メインデッキ/22枚>
    [モンスター/14枚]
    1《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》
    1《ユベル−Das Abscheulich Ritter》
    3《ユベル》
    3《クリッター》
    3《炎王獣 ヤクシャ》
    1《墓守の従者》
    1《ザ・カリキュレーター》
    1《惑星探査車》

    [魔法/8枚]
    1《局所的ハリケーン》
    2《ユニオン・アタック》
    1《フォトン・リード》
    3《炎王の孤島》
    1《財宝への隠し通路》

    [罠/0枚]
    -


    ■デュエル評価
    デュエル勝利 2000
    デッキ超ギリギリ 500
    効果ダメージのみ勝利 1000
    9999ダメージオーバー! 3000
    モンスター破壊10 300
    魔法発動 100
    特殊召喚実行 100

    合計 7000

    ノーダメージか逆転勝利が入るため、+500で7500。
    モンスター破壊のブレを考慮して、加工加点500〜600程度で8000到達となります。


    ■使い方



    基本的にはいつもの【ユベル電卓ユニアタ従者】です。
    注意すべき点として、《炎王獣 ヤクシャ》でスタートしようとする場合、相手のモンスターが《ヘルウェイ・パトロール》や《ゴヨウ・ガーディアン》、《ゴヨウ・プレデター》だと、その戦闘破壊時の誘発効果が発動し、《炎王獣 ヤクシャ》の効果で《ユベル》を破壊しても《ユベル》の効果発動タイミングを逃してしまいます。
    注意すべきと言っても、相手がどのモンスターで攻撃してくるかはこちらで選択できないわけで、運になってしまいます。
    ですので、今回は構築段階で、《炎王獣 ヤクシャ》からのスタートよりも《炎王の孤島》でのスタートに重点を置いています。

    また、《炎王の孤島》を絡めた場合問題となってくるのは《砂塵の大竜巻》です。
    《ユベル−Das Abscheulich Ritter》を特殊召喚した後、《砂塵の大竜巻》で《炎王の孤島》を破壊された場合は《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》でカバーできるため、問題ないかと思います。
    むしろスタート時点で《炎王の孤島》を破壊されてしまい、ロックを完成させるまでに至らないことの方が可能性としては考えられますが、《砂塵の大竜巻》は1枚しか入っていないのでこれはノイズ程度に考えて、無視していいのかなと思います。

    牛尾のデッキには、表示形式を変更するモンスターや罠カードを妨害するカードが多数採用されているため、【罠ラー】等の他の定型は使えるものがありません。定型で使えるのはこのデッキくらいでしょう。

    あとは攻略サイト等で紹介されているもので、《ラビードラゴン》を使ったユニアタ従者があって、これはかなり精度が高いんじゃないかなと思ってますので、次回紹介したいと思います。


    では!


    おわし



    にほんブログ村

    遊戯王ランキング


    posted by デューク at 17:15| 栃木 ☀| Comment(0) | デュエルリンクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]