新着記事
人気記事

    2021年10月04日

    【デュエルリンクス】モンタユベル・月光ユニアタ従者・罠ラー(アークファイブワールド開放記念!沢渡シンゴLv40安定ハイスコア周回/スキル不要)

     
    こんばんは、デュークです。


    今回は遊戯王デュエルリンクス、アークファイブワールド開放記念第3弾として、沢渡シンゴLv40の安定ハイスコア周回デッキを3つほどご紹介したいと思います。

    いずれも80〜90%程度のクオリティです。


    ■動画




    ■沢渡シンゴLv40使用デッキ

    <メインデッキ/20枚>
    [モンスター/12枚]
    1《魔界劇団−デビル・ヒール》
    1《凍氷帝メビウス》
    1《魔界劇団−ビッグ・スター》
    1《氷帝メビウス》
    1《魔界劇団−サッシー・ルーキー》
    1《魔界劇団−ワイルド・ホープ》
    1《魔界劇団−プリティ・ヒロイン》
    1《氷帝家臣エッシャー》
    1《冥帝従騎エイドス》
    1《魔界劇団−ダンディ・バイプレイヤー》
    1《魔界劇団−ファンキー・コメディアン》
    1《魔界劇団−エキストラ》

    [魔法/4枚]
    1《魔界台本「オープニング・セレモニー」》
    1《魔界台本「ファンタジー・マジック」》
    1《魔界台本「火竜の住処」》
    1《魔界台本「魔界の宴タ女」》

    [罠/4枚]
    1《魔界劇団のカーテンコール》
    1《魔界劇団の楽屋入り》
    1《ブレイクスルー・スキル》
    1《ダーク・アドバンス》


    ■周回デッキ

    1、【モンタユベル】

    2021.10.3 モンタユベル1.jpg

    デッキスキル:不要

    <メインデッキ/22枚>
    [モンスター/14枚]
    2《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》
    1《ユベル−Das Abscheulich Ritter》
    3《ユベル》
    1《モンタージュ・ドラゴン》
    3《黒き森のウィッチ》
    1《クリッター》
    2《炎王獣 ヤクシャ》
    1《惑星探査車》

    [魔法/8枚]
    3《禁じられた聖槍》
    1《悪夢再び》
    3《炎王の孤島》
    1《シエンの間者》

    [罠/0枚]
    -


    2、【月光ユニアタ従者】

    2021.10.3 月光ユニアタ従者1.jpg

    デッキスキル:不要

    <メインデッキ/21枚>
    [モンスター/13枚]
    3《クリボール》
    2《月光黄鼬》
    3《月光紫蝶》
    1《墓守の従者》
    1《月光翠鳥》
    3《月光白兎》

    [魔法/8枚]
    3《炎舞−「天キ」》
    1《ユニオン・アタック》
    3《月光融合》
    1《財宝への隠し通路》

    [罠/0枚]
    -


    <エクストラデッキ/6枚>
    [融合モンスター/6枚]
    3《月光舞剣虎姫》
    3《月光舞猫姫》


    3、【罠ラー】

    2021.10.1 罠ラー1.jpg

    デッキスキル:不要

    <メインデッキ/20枚>
    [モンスター/4枚]
    1《ラーの翼神竜》
    1《オオアリクイクイアリ》
    2《黄金の天道虫》

    [魔法/3枚]
    1《コンセントレイト》
    1《鹵獲装置》
    1《ワーム・ベイト》

    [罠/13枚]
    3《デモンズ・チェーン》
    3《カウンター・ゲート》
    3《ガード・ブロック》
    3《分断の壁》
    1《畳返し》


    ■コメント

    ・【モンタユベル】について
    《禁じられた聖槍》を採用することにより、《魔界台本「ファンタジー・マジック」》《ブレイクスルー・スキル》への回答としています。
    が、《凍氷帝メビウス》《氷帝メビウス》で《炎王の孤島》が破壊された時の破壊効果が比較的厳しく、最終ターン直前にここを突かれると「9999ダメージオーバー!」が達成できなくなります。
    対処法として、《ユベル−Das Extremer Traurig Drachen》を3積みにする等の方法が考えられますが、メインデッキの枚数がさらに増えることになり、その分安定性は下がります。


    ・【月光ユニアタ従者】について
    《クリボール》の採用により、《魔界台本「ファンタジー・マジック」》への回答としていますが、引けないと《月光舞剣虎姫》がエクストラデッキに戻されるばかりでなく、相手が戦闘ダメージを受けてしまい、「効果ダメージのみ勝利」が達成できなくなります。
    初動の安定性の低さもやや気になるところですが、《凍氷帝メビウス》《氷帝メビウス》で破壊されて困るカードはありませんので、その辺を死に札にできる点は優秀です。
    今のところ確認されませんが、《ブレイクスルー・スキル》をフィニッシュ時の《墓守の従者》に対して発動されると不成立となるかと思われます。


    ・【罠ラー】について
    今回紹介する3つの中では最も完成度が低いです。
    引きの偏りによる特有の事故は克服できておりませんが、それ自体はほとんど気になりません。
    最も大きな弱点としてあるのが、《凍氷帝メビウス》の追加効果であり、こちらはこのデッキでは対策できていません。
    《氷帝メビウス》と、追加効果のない《凍氷帝メビウス》は《畳返し》で対策可能です。
    また、最終ターンに《ブレイクスルー・スキル》をクリアするために《オオアリクイクイアリ》の魔法罠破壊効果を発動する想定で動いていましたが、魔界台本の破壊された時に発動する効果があるので、大変危険であることが判明しました。致命的な欠陥です。


    今回紹介するデッキは以上となりますが、次回はよりクオリティを上げ、完成形として紹介したいと思いますので、よろしくお願いします。


    おわし




    チャンネル登録お願いします!


    にほんブログ村

    遊戯王ランキング


    posted by デューク at 22:23| 栃木 ☁| Comment(0) | デュエルリンクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]