新着記事
人気記事

    2007年07月21日

    高校の頃思ってたこと

    授業中教師が生徒に答えさせたりするときよくその日の日付と同じ出席番号とか倍数の番号とかで指名するね?
    俺は名前の関係上いつも17番前後で、中旬頃になるとさされまくってた。
    で、まぁさされたから何ってわけじゃないんだけど、めんどくさいよねあれ?しかも宿題のやってない部分の解答とかだと当然怒られるわけで。

    で、ある日思った。
    32番以降の奴って日付と同じになることはないよなって。
    それでも32番は16の二倍だから16日にはさされる。
    でも、37番はどうだ?
    37は1と37以外の約数がない。つまり素数なわけだ。
    こいつは、「7日は一の位が7の奴」みたいな当て方をしない限りさされないことになる。
    もちろんその他の32以上の素数番号も同じことが言えるが、40人クラスと仮定した場合は37番ただひとりとなる。
    よって、日付と倍数による指名に於いては、37番の出席番号は指名されることはないのだ。
    それに気付かずに指名してる教師が本当に嫌だった。
    (そういう教師は大体適当)

    ちなみに何の因果か先に書いた「一の位が7の奴がさされる」場合、出席番号17番の俺はさされるのであった。
    まぁ宿題とかやっとけば何の問題もねーって話だw


    おわし


    posted by デューク at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック