新着記事
人気記事

    2007年08月30日

    さて、ヒントは巻いておいた

    まーたつまらんことをしてしまった…

    ここに突撃してくる奴はどれだけいるかな?

    あーいうのはゆとりのせいだって夢珠さんは言ってたけど、ゆとりじゃなくても案外まともな方が少ないかもよ?
    そもそもゆとりじゃない奴はいい歳こいて遊戯王なんてやってるんだから基本的には負け組思考パターンだぜ
    俺はあそこの連中のあれは現実逃避の一種だと思うんだよ

    そもそも弱いからプレイングの大切さとか運ゲーのクソさがわかってない。当たり前だ。運ゲーに関してはむしろ恩恵を受けているくらいの立場だろう。
    デッキパワーに頼るしかないからデッキゲーを良いものとする
    プレイングの差が本当の意味で理解できていないからスタンを忌み嫌う
    プレイングはデッキよりもはるか上位にあるべき要因であることがわからない

    連中の中に、かつて遊戯王をただの遊びで終わらすまいとして立ち上がった人たちの意志が少しでも受け継がれているだろうか?
    デッキゲーはただの遊びであることの象徴でしかないというのに彼等はそれを由とする

    時代がそれを望んでいるのかも知れないが、だとすれば我々のように志を持って戦ってきた者は単なるお荷物、老害でしかない。
    このゲームのため、プレイヤーのために戦ってきた結果がこれ。俺はこんな奴等のために戦ってきたのか…?ってやつ。
    ベトナム戦争の"英雄"を思い出させるような、そんな感覚。

    もう諦めた方がいいのかね…?
    俺は何もかもに期待しすぎたのかも知れないな。

    世界は俺が思うほど美しくも正しくもない。

    で、こういうのも『勝利宣言』なんて言われちゃうのかな?w


    おわし
    posted by デューク at 11:18| Comment(10) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    ブログで勝利宣言キタ―――(゚∀゚)―――!!

    は置いといて、

    プレイング>デッキというのは聞き捨てならないな。
    いくらプレイングが良くてもデッキを疎かにする奴は勝てるわけがない。
    自分に合ったデッキじゃないと折角のプレイングも空回りするだけだし。
    それに、カードゲームに広がりがあるのはデッキ構築があるからだろう。純粋にプレイング(と引き)で勝負したかったらトランプなりUNOでいい。

    と、ビルダー寄りのプレイヤーは思うわけであります。
    Posted by 来夢 at 2007年08月30日 13:14
    まぁ何にせよこういうことがあると俺自身考え方が微妙に変わるね
    人間の考えなんてある程度は思い込みだし

    デッキ構築能力がなけりゃ勝てないのは当然だし、デッキ要素がTCGの魅力ではあるんだけども、『めざせデッキゲー』の弊害がブン回し環境として表れている以上問題視せざるを得ないわけで
    コナミがもっとうまくカード作れば何の問題もないんだが、それができない。ことロックカードなんかは特にデザインが下手くそなんで、現状ではそういうデッキは弾圧されても仕方がない。黄泉ガエルなんかもそう。刷る前にオーバーパワーだと気付くべきだろ
    Posted by デューク at 2007年08月30日 13:37
    始めまして。
    ヒントを頼りにやってきました。

    ま、それはさておき。
    私はデッキ間の相性によるある程度の淘汰があってもよいと思います。
    例えばアンデットと次元系デッキのように。
    どのようなデッキであってもプレイングさえ何とかすればある程度同様に戦える、
    と言うことは環境を読んでメタを張る要素が無くともある程度何とかなる、
    なんて事になりがちですし。
    実際にあそこで変異カオス時代が黒歴史扱いされるのは正にこのメタを張る要素が他の時代に比べて狭いものだったからでしょう。
    メタの張り合いを楽しむのもTCGの楽しみです。
    来夢さんがすでに書かれておりますが、
    >純粋にプレイング(と引き)で勝負したかったらトランプなりUNOでいい。
    わけで。

    それと、パワーカードについてですが。
    私は、黄泉ガエルレベルのパワーカードがあってもいいと思います。
    ただし。
    そのパワーカードが3竦みのように互いにメタりあう関係であり、どれかが突出してバランスを崩す事がない、と言う条件付ですが。
    ある程度の弊害はあれど、パワーカードは新しいデッキやコンボを組み立てる上で大きく貢献します。
    今の問題点はカエルに勝てるカードが無い事である気がします。

    最後に。
    カエルがパワーカードである事に同意はしますが、私はカエルより蛇の方が不味いと思うんですよ。
    スナイプやゾンマスやライボルがやりたい放題なのは勿論、天罰もジャマーもノーコスト、おまけに血の代償で擬似的にカエルにもなれる。
    ちょっとやりすぎじゃないですか?

    それでは、長文失礼いたしました。
    Posted by 七資産 at 2007年08月30日 15:20
    私なんかよりもずっと紳士的な態度で貴重な意見を下さりありがとうございます。
    私にはあなたの意見を否定する術も気もありません。
    確かにそういうものがTCGの楽しみであることは間違いありません。大部分は私が間違っていると思います。
    キラスネとカエルに関しても、キラスネ禁止を前提に刷られてきたカードのことを考えれば確かにそのとおりです。

    しかし完全にデッキゲーならばプレイヤーが誰であろうとカードの束があれば勝てると言うことにはなりませんか?構築構築言ってもコピーすればそれで終了です。
    今がそういう環境とは言いませんが、少なからずそういう方向に向かっていると私は考えています。
    コピーできるものとできないものであれば、私はできないものが勝負の決め手になるのが望ましいと思うだけです。

    黄泉ガエルは個人の価値観なのでいくら話しても無駄だということがよくわかりました。
    あなたの意見を聞いても毎ターンアドバンテージが取れるどころか上級モンスターを手軽に召喚できるのは遊戯王史上最も危険なカードだという認識は変わりません。
    あなたの意見に沿って言うなら、黄泉ガエルが危ないのではなく対策があまりに弱すぎるということですね。
    Posted by デューク at 2007年08月30日 15:50
    デッキ構築がコピーでOKとか(笑)
    そんなんは素人考えですよ。つか、考えてない。
    コンセプトとかジャンルはコピーで何とかなっても、実際に使うデッキは個人個人のクセや趣向に合わせた調整が必要だというのに…

    丸コピーデッキってのはつまり、「召喚してから地砕き撃つ」みたいなパターンを真似してるようなもんだよ。
    こういうのはプレイングのコピーって言った方がいいのか。
    まぁなに、両方とも入門編ってこと。本質じゃないよ。
    Posted by 来夢 at 2007年08月30日 16:13
    うーん、そりゃまぁそう思いたいのはわかるけどね…現実はそんなん考えずに丸コピーデッキ使うような奴でも勝てちゃうんですよ。
    仮に工夫したとしてもそういう奴の工夫は=劣化だしね。つか俺等そういう奴何人も見てきたじゃん?で、そういう奴は劣化部分のカードを引かなきゃ強いんだよw
    Posted by デューク at 2007年08月30日 16:30
    それはプレイングがパターン化されてるデッキだからだよな。
    例えばガジェなら、モンスター出す→除去する→殴るって型があるから、引きさえよければその型から外れずにプレイしていけば良いわけだからね。
    帝ならカエルから適当な帝出して殴ればOKと。
    コピー使ってるプレイングが弱い人は、カエルが除外されたりして型から外れると脆い。が、ちゃんと構築してればカエルが除外されたときの保険や、除外されないような工夫ができる。


    なんか論点ずれてきてる気がするが、俺が言いたいのは、「プレイングはデッキ構築より上位の要素」なんてことはなくて、お互いがシナジーで成り立ってるんじゃないかって事。
    Posted by 来夢 at 2007年08月30日 17:29
    よう、ID:EZ1oB7uOOw

    今、まとめ作っているからしばらくしたら観に着てねw
    Posted by 夢珠 at 2007年08月30日 20:31
    余計なことはせんでいい
    Posted by デューク at 2007年08月30日 20:41
    俺はどっちも大事だと思うどんなデッキでも自分とでっき双方に相性のいいカードは必要だし来夢さんの言う通りプレイングがなければベースが抜けた時に対応できないから糞になる。
    っても俺も人の事言えないけど
    Posted by アリア at 2007年08月30日 23:52
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック