新着記事
人気記事

    2007年11月22日

    世代交代

    <メインデッキ/40枚>

    <モンスター/22枚>
    1 冥府の使者ゴーズ
    3 雷帝ザボルグ
    3 氷帝メビウス
    3 炎帝テスタロス
    3 風帝ライザー
    3 執念深き老魔術師
    2 見習い魔術師
    1 クリッター
    1 N・グラン・モール
    1 聖なる魔術師
    1 黄泉ガエル

    <魔法/12枚>
    1 洗脳−ブレインコントロール
    1 大嵐
    1 早すぎた埋葬
    2 貪欲な壺
    1 エネミーコントローラー
    3 おろかな埋葬
    3 クロス・ソウル

    <罠/6枚>
    1 聖なるバリア−ミラーフォース−
    1 激流葬
    1 死のデッキ破壊ウイルス
    3 ジェネレーション・チェンジ


    テスト版なので全体的に適当ですが、要するにジェネレーション・チェンジが使いたかったってことで。
    ジェネレーション・チェンジはゲームの詰めデュエルによく出てくる微妙すぎるカードのひとつですが、いつか使ってやろうと思ってますよ。

    ジェネレーション・チェンジ
    通常罠
    自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を破壊する。自分のデッキから破壊したカードと同名カード1枚を手札に加える。

    ジェネレーション・チェンジを使うためには、破壊を利用するのが一番考えやすい使い方だと思います。例えばネフティスですね。
    これで破壊して大嵐効果を自ら発動させるのは悪くないです。その後手札に来たネフティスも、普通に活用するほか、トレード・インのコストに使ったりやりくりで戻したりするといいですね。
    しかし今回は敢えてネフティスは採用せず、帝だけで考えてみました。

    場に出てしまった帝はバニラモンスターのようなものなので、破壊して同名カードをサーチし、また効果を得るといった感じの流れです。相手の除去などにチェーンして発動すればアド損とか言われないはずです。
    普通に強制脱出装置使えって話もありますが、それじゃ面白くないのでスルーしますw
    また、破壊することで墓地を肥やし、貪欲な壺に繋げやすくなると考えれば微妙に利点があるんですよ。デッキも圧縮できます。
    相手のゴーズを洗脳して世代交代してもいいですぜw

    まぁ詰めれば悪くない動きすると思いますがどうでしょう。
    ダメですかそうですか。


    おわし


    posted by デューク at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | デッキ(OCG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    なんだ、ザボルグだけハブった15帝で世代交代乙って記事かと思ったYO
    Posted by 来夢 at 2007年11月22日 10:59
    あーw
    Posted by デューク at 2007年11月22日 15:01
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック