新着記事
人気記事

    2005年09月18日

    今話題の遅延行為がなんと半額の1980円!送料手数料は一切不要。すべてKONAMIが負担します。

    遅延…物事が予定より長びくこと。遅れること。

    デュークです。


    公認大会規定
    制限時間
    ●本大会では、1マッチ(3デュエル)の制限時間を40分とする。
    *デュエル間のインターバル時間も含む。
    ●制限時間40分を過ぎた時点で、マッチの勝利条件(2勝)を満たさない場合、
    勝ちデュエル数の多いデュエリストを 勝者とする。
    勝ちデュエル数が同じ場合は、3デュエル目の残りライフポイントの多いデュエリストを勝者とする。
    禁止事項
    代表的な反則行為
    ・1ターンに3分を超える戦略考察を行う。

    大会罰則規定
    不必要に長い時間をかけたプレイ
    ●故意ではなく、不必要に長い時間をかけたプレイをした
    罰則:注意
    この違反により、マッチの結果に影響があった場合、ジャッジの判断により罰則を追加することができる。
    ●故意に、不必要に長い時間をかけたプレイをした
    罰則:マッチの敗北

    あのさぁ。

    いろんなとこでターン中の時間稼ぎがどうこうって議論してるんだよね。

    で、ここで上のルールをよく読みなおしてほしいの。

    本大会では、1マッチ(3デュエル)の制限時間を40分とする。
    デュエル間のインターバル時間も含む。
    ・禁止事項・代表的な反則行為
    1ターンに3分を超える戦略考察を行う。
    ・故意ではなく、不必要に長い時間をかけたプレイをした
    罰則:注意
    ・故意に、不必要に長い時間をかけたプレイをした
    罰則:マッチの敗北

    これにはさぁ。インターバルに関する制約が何もないのよね。

    じゃあさ、こーゆーのもあるよね?

    1戦目、なんか適当に勝つ。
    で、インターバル。
    サイドチェンジをするかしないかでひたすら考える。
    考える。
    考える。
    考える。




    終了。

    1ターンに3分以上かけてません。
    不必要に長い時間をかけたプレイをしてません。必要です。

    な?

    無理にデッキをあわせたりわざと時間をかけたりループしたりロックしたり…そんなことしなくてもできるんじゃん、TOD。
    デッキなんかスタンでも何でもいいよ。1戦取れる強いデッキならなんでも。
    つまり、このルールの正しい解釈はこうだ。

    大会ルール
    ●大会ルールは、「新エキスパートルール」を採用する。
    ●本大会は、1デュエルで勝敗を決定する。

    簡単だろ?40分を4回戦やって160分。マッチ(デュエルだけど)とマッチの間にも時間のロスがあるから200分。計3時間ちょいできれいに終われる。
    問題はスイスだとマッチ全勝がもうひとりいた場合、そいつがまともな戦術を使っていたら遅延君は優勝できないということだ。トーナメントなら無問題だぜ。

    「ダメというなら理由を聞かせろ。」と強気に出れば大丈夫。ジャッジに言い返せなくなったら負けだと思え!
    ジャッジや他のデュエリストをルールという武器を駆使して言い包めるんだ、それが君のDUEL!
    負けるな、デュエリスト!!

    そんな奴が大会に出てくるようになったら俺は金を払って出る気はないぜ。
    無料ならそいつと当たらなければいいから出るけどなー。

    コナミさんにはその辺をよぉく考えてほしいなぁ。
    でもこんなの放って置いてもやる奴いなかったのに…モラル・ハザードってやつだなぁ。


    おわし


    posted by デューク at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック