新着記事
人気記事

    2008年04月27日

    【遊戯】ライロの限界

    昨日の大会はひどかったなぁ。
    まぁ相手が悪かったのもあるけど、スイス5回戦で3‐2はないよな。
    やっぱり普通のライロじゃこの辺が限界かねぇ…

    俺自身この辺が限界なのかも知れない。
    自分が限界だと感じたところが限界なんだよね。

    とはいえ、3‐2なら3勝してるからそこまで深刻になるほど悪くはないんだけど…
    4回戦の3勝と5回戦の3勝の大きな違いは、勝てるチャンスをモノにしたかどうかという点。
    1回の負けだけを見れば数ポイントのマイナスだから問題ないように思えるが、実はそうじゃない。勝てば数十ポイント得られたところを逃している。つまり、ポイントの変化はマイナス数ポイントだけど、実際に損してるポイントはやっぱり数十ポイントなんだ。

    4回戦の3勝は負けた(=勝てなかった)マッチは1マッチ。ポイント変化は同RT同士の対戦で計算すれば40×3−8×1で+112になる。
    5回戦の3勝のポイント変化は40×3−8×2で+104。
    その差は8。

    ところが、損したポイントを計算すると変わる。
    4回戦の3勝が損したポイントは、負け分で引かれる8と逃した勝ち分40で48。
    それに対して5回戦の3勝が損したポイントは、負け分16と逃した勝ち分80で96にもなる。

    やっぱり勝たなきゃダメなんだ。


    おわし
    posted by デューク at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]


    この記事へのトラックバック