新着記事

2008年12月04日

【脳髄破壊】存在

人間は愚かだ

人間は自分がどうあるべきか考える
人間以外の生物は自分がどうあるべきか考えずとも知っている
posted by デューク at 23:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳髄破壊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

ぼくは風邪を引いた

ぼくは風邪を引いた
昨日一日部屋にこもって
寝てはお茶を飲み
お茶を飲んでは寝る
ドンドンパンパドンパンパン
Oh!酒粕が嫌い


おわし
posted by デューク at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳髄破壊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

あいつは

嫌われ者だって知っていた
触れてはいけないとわかっていた
それでもそれに近付きたいと思った俺はきっと精神が異常なのだろう
posted by デューク at 14:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 脳髄破壊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

テーブルの下に

あいつがいるよ
あのときのあいつが
posted by デューク at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳髄破壊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

経験則と俺の脳味噌

遊戯王のチームとかなんとか言って集まる。でもそれが結局遊戯王だけの繋がりだったらその関係はうまくはいかない。
遊戯王の知り合いってことでそれなりの距離を置けばいい感じの関係を保てるだろうが、深い関係にはならない。
つまり、チームとかそういう活動を共にするような関係を作るには遊戯王とかなんとかの前に人間同士の関係を築かなければいけない。お互いのことをあまり知らない同士が深い関係になんかなれっこない。

遊戯王革命軍はみんなメンバーの性格とか個性とかを理解してると思うし、ある程度は我慢しあってる。俺は随分わがまま放題やってるけど、かなり目を瞑ってもらってると思う。その分革命軍のために努力もしてきたつもりだ。
革命軍がここまで来るのに毎日のように顔をつき合わせて5年くらいかかってるわけだ。

信頼関係なんてそれほど簡単には築けないし、何か媒体を必要とした関係はすぐに壊れる。信頼めいたものが生まれてもそれは幻想にすぎない。人は意外に信用できないものだし、そんなに簡単に理解できるほど薄っぺらなものではない。
相手や関係そのものに何かを求めるなら、それなりの時間と交流が必要。
ネットで知り合ってネットで交流するだけにとどまった関係に深い理解と信頼が生まれることはないだろう。顔も声も本名すらも知らない人の何をどう信じられるだろう?

もちろん俺にもネットで知り合ってネットで交流するという関係を持つ人がいる。俺はこの人たちとの今の関係は良いものだと考えるし、可能ならばもっと深くなっていきたいとも思う。
でも、やはりネットだけの現状では革命軍メンバーとの関係は越えられない。
そうでなければネットだけでその人を理解している気になっているということであって、それはかえって相手に対して失礼だし、俺という人間への不信感を与えることにもなるだろう。

顔を知り、声を知り、本名、性格、個性を知ることからのみ深い関係は生まれると考える俺はもはや時代の波に取り残された古く錆び付いた人間なのだろうか?
人間関係も情報技術の発展によってよりお手軽で便利なものになっただろうか?
そこまで人間の生きるという事のリアリティは薄れてしまっただろうか…?


おわし
posted by デューク at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳髄破壊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

無駄な努力程無駄なものはない

オール電化が環境にやさしいとかテレビでCMやってるじゃん?
でもさぁ、このまま文明が発展してエネルギー消費が激しくなっていって…っていうか今のままの状態を維持したとして、近いうちに限界が来るのは目に見えてるわけじゃない?

じゃあさ…

もういいんじゃね?環境とか考えなくて。

めんどいじゃん?人間は馬鹿だからまだまだ技術開発したいんでしょ?便利な気がするような生活がしたいんでしょ?じゃあその妨げになる環境云々なんて捨てればいいじゃん。
どうせこの文明はもう長くは保たんよ。そんな無駄な努力するなら思い残すことのないように目一杯やりたいことやろうぜ?
と、思うわけです。

デュエルでも、どうせ負けるならその前にやれるだけのことをやろうとするでしょ?同じじゃん。

病気で死ぬとわかってる人間が必死に助かろうとする様を俺は見た。つらくて苦しくて、それでも助かろうとした。でも助からなかった。正直俺は、結果無駄な時間になってしまったあの時間に少しでもやりたいことをやらせてあげられたら…と後悔している。

無駄な努力程無駄なものはない。そんなもんやるなら少しでも役に立つことをするべきなんじゃねぇのかねぇ?
人も動物も植物も地球も、生を受けたものはいつか必ず死ぬ、決して死の運命から逃れることなどできないのだから…
posted by デューク at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 脳髄破壊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

今日はあの娘の…

ずっと前から好きだった
あの娘のことが好きだった
今でも君が好きだけど
どうして想いを伝えられない
今日はあの娘の誕生日
今日はあの娘の誕生日。


80年代のフォークソング、或いはもっと以前の文学的な詩に近いリズムと雰囲気になりました。昭和テイストです。さすが昭和っ子。もうそろそろオッサンです。
中身は別に意味があるわけでもないわけでもなく。今日が誕生日のあの娘に心当たりがあればたぶんリアルにアレです。(´∀`)
ホントは日付が変わると同時にメールするとかすりゃよかったのだろうが、俺がそれやったらキモいし引かれると取り返しがつかないのでヤメ。昼間軽くメール送っとくか。普段メールのやりとりなんかしてないんだから下心丸出しだが(^_^;
そんなこんなで3次元で恋する普通の10代、デュークでした。

もうなんか、よくわかんない。自棄だ自棄。
てか、オッサンになりたくねぇ…(;´Д`)


おわし

posted by デューク at 01:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 脳髄破壊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

愛しのきみへ

ぼくはきみを愛してる

こころの底から愛してる

きみのためならなんでもできる

きみのためならいつでも死ねる

ぼくはきみをアイシテル




…―今日未明、○○市で起きた女子学生殺害事件の犯人と思われる男性が遺体となって発見されました。男性は果物ナイフのような物で頸部や手首など数ヶ所を―…



はい、できたー。純愛かと思いきや、チマミレ、みたいな。カヲルタソじゃないですよ。でも、実際こういう危ない人いるんだよねきっと。


おわし
posted by デューク at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳髄破壊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

天高く

天高く舞い上がれ
夢と希望を胸に
もっと高く
もっともっと
くるくるくるくる
くるくるくるくる
星になったあの娘


今日は短め。昨日のについてこれちゃった人には物足りないと思います。自分でも物足りないです。つーかもう書けません。精神を昨日の状態まで追い込めない…

おわし
posted by デューク at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳髄破壊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

飛び出せ!チキンライス

今日から変な薬物中毒みたいな詩みたいな苦笑いのでる素敵な脳髄破壊を書きます。理解っていうかついてこれたらそれはそれで危ない人だと思うから気を付けてください。マジで。俺も丑三つ時あたりから眠るまでの錯乱状態で書いてると思いますよ。割と笑いながら。
で、今日は一発目ということで、気合いいれていこうぜ。

《飛び出せ!チキンライス》
今日のキミは何か変だ
ボクは気に障ることを言っただろうか?
そっとキミに聞いてみる
「別にそんなんじゃない」
と言うキミ、困るボク
何か嫌なことがあったの?
今日のキミはどこか変だ
コンビニで買ったオムライスの中身が飛び出してる


ブラボー!これぞ真・デュークワールド!!俺より長く耐えられたら俺の負けっていうルールだぜ。


おわし
posted by デューク at 03:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 脳髄破壊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする